外資系サラリーマンとおるの資本家日誌

普段仕事に育児に忙しいサラリーマンでも出来る資産形成と事業経営を実体験で綴るブログ。目標は不動産、太陽光、株式有価証券の資本運用で総資産6億円、自己資本比率40%、純資産2億4000万円(うち金融資産1憶2000万円)、資本収入150万円/月、事業収入50万円/月で富裕層セミリタイア。現在総資産1億4988万円、純資産5027万円(日本円803万円、不動産827万円、太陽光1310万円、株式1105万円、その他982万円)、自己資本比率33.6%、資本収入27万円/月(不動産収入7万円/月、太陽光収入11万円/月、金融資産運用収入9万円/月(利率4%で計算))、事業収入3万円/月。

カテゴリー

Count per Day

  • 19現在の記事:
  • 60676総閲覧数:
  • 10今日の閲覧数:

カテゴリー

Count per Day

  • 19現在の記事:
  • 60676総閲覧数:
  • 10今日の閲覧数:
太陽光発電所運営・自然共生事業

太陽光発電所二号機の完工立ち合い完了しました

Pocket

こんばんは。Toruです。

本日は有休を取って太陽光発電所の二基目の工事が完了しましたので業者さんと立ち合いに行ってきました。

本当にのどかで静かなところに発電所を立てたなと感じました。

本日はその様子をお伝えしたいと思います。

太陽光発電所二号機の立ち上げが完了しました

契約を進めていた太陽光発電所二号機の土地の契約、造成、発電所の工事を全て終えました。あとは連携を待つのみになります。遅くとも4月には売電を開始できるでしょう。

毎度思うのですが、田舎太陽光発電はドライブと運動を兼ねてとても楽しんで運営できる事業ですね。不動産の様に空室もありませんし掛かるのはとにかくメンテナンスの手間だけなので、多少利益が低くてもやってみる価値はあると思います。

朝夕は多少竹林や電柱の影も入りそうですが発電には大きくは問題なさそうです。

今回の物件はかすみがうら市のとある山奥の物件になります。非常に静かな場所で鳥のさえずりが心地良く大変癒されました。田舎って良いですね。

田舎は家も土地が広く、皆様広い敷地の中で伸び伸びと生活されているなと感じました。私も将来的には田舎の土地に豪邸を構え、地元の領主みたいに暮らしたいなと感じてしまいました。

霞ヶ浦が一望できる場所で本当に美しい自然の中で発電所を運営できることを嬉しく思います。雑草の処理をしっかり行い綺麗な発電所として運営していきたいですね。

田舎の美しさを堪能できますよ

敷地の奥の方に余裕があるので桃か林檎の木でも植えようかなと考えています。隣地が散歩道になっているみたいなので散歩される方が春には桃と林檎の花を眺められますし、私も秋は収穫を楽しむことができますしね。

南側は背丈の低い蔓性のバラや葡萄でも植えようかなと考えています。
北側の日当たりの良い空間がありますので、こちらは桃と林檎を植えようかなと考えています

まるで公園の様な発電所にしたいので、これから日本一美しい発電所を目指して頑張りたいと思います。

太陽光発電は自然と調和したエネルギー源ですので、この辺り単なる売電ビジネスにならないように事業者として考えていきたいと思います。

人生やりたいようにやりましょう

人生は本当に一度きりしかありません。嫌なことをやっている暇なんてありません。

お金はお金でとても大切なものです。お金があるからこそ理想を描くことができます。お金が無いと理想を描くなど夢物語で毎日の現実に手一杯にになってしまいます。

それでもお金を手にした多くの方が仰っているのは、お金ではなくやりたいことをやろう。毎日が楽しくなる仕事をやりましょうということです。

私もこの点には大いに賛成しています。しかしながら私にはまだまだ経済的な余裕が必要です。

ですので本当に楽しい、幸せだと感じる仕事を増やしながら少しずつ理想に近づいていきたいと思います。10年掛けて理想的な生活を実現したいですね。

それでは本日もありがとうございました!

返信する

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

2017年からサラリーマンをやりながら不動産と太陽光を主に様々な事業を運営しています。副業サラリーマンとして実体験に基づいた情報を発信していきたいと思いますので、同志の皆様のお役に立てば何より幸いです。 略歴:2004年国立大学大学院卒業後、現在は外資系に勤めながら副業で事業経営。木造アパート1棟、太陽光発電所2基、国内外株式を運用中。娘1人の3人家族のパパ。