外資系サラリーマンとおるの資本家日誌

普段仕事に育児に忙しいサラリーマンでも出来る資産形成と事業経営を実体験で綴るブログ。目標は不動産、太陽光、株式有価証券の資本運用で総資産6億円、自己資本比率40%、純資産2億4000万円(うち金融資産1憶2000万円)、資本収入150万円/月、事業収入50万円/月で富裕層セミリタイア。現在総資産1億4988万円、純資産5027万円(日本円803万円、不動産827万円、太陽光1310万円、株式1105万円、その他982万円)、自己資本比率33.6%、資本収入27万円/月(不動産収入7万円/月、太陽光収入11万円/月、金融資産運用収入9万円/月(利率4%で計算))、事業収入3万円/月。

カテゴリー

Count per Day

  • 15現在の記事:
  • 60570総閲覧数:
  • 84今日の閲覧数:

カテゴリー

Count per Day

  • 15現在の記事:
  • 60570総閲覧数:
  • 84今日の閲覧数:
株式・投資信託インデックスETF・株主優待

次の株式の下げ相場に備えて

Pocket

こんばんは。Toruです。

今日から週末ですね!何歳になっても金曜日の夕方ほど幸せな時間はありません。

友達とお酒を飲みに行くも良し、一人で気ままに逢魔が時を楽しむも良し。

私は車の中からリモートオフィスで仕事をこなした後切らしていたお酒とコーヒーを買いに行きました。これだけで私は十分幸せです。

さて、本日は反転上昇相場の今のうちに次の下げ相場に備えていくことについて書いていきたいと思います。

想定される次の相場

実際先日資金の半分を投入したところ、国内株米国株共に絶好調でリバウンドしています。

塩漬け株以外はほとんど+。REITだけ戻っていないですね。

このまま順調に元の水準に戻れば良いのですが、きっと決算を機に大幅な下げに転じるでしょう。

その時の下げ相場は長期にだらだらと続くと考えています。それこそ今回の安値を見て新規に口座を開設された方々をあざ笑うかのような下げ相場でじりじりと売りを誘ってくるかなと。

今の反転上昇相場のうちに売り抜けてお金を稼ぐのが良いのでしょうが、人類の発展に寄与する優良企業の更なる成長に投資をしている私としてはBuy and Holdを貫くつもりなのでここで売る気は全くありません。

ですので次の買い場は更なる大幅な下げが起こり、それが長期で続くと見込まれた時です。そこで長期の積み立て買いを発動します。

これが私の次の戦略です。

株式投資は好きな木の苗を買うことにとてもよく似ています。

大好きな企業から日々の喜びを分けてもらいましょう

私は別に興味のない分野に投資をして、単発的なキャピタルゲインなど全く望んでいません。そこで数十万円、数百万円を稼いだところで人生は何も変わらないからです。

それよりも大好きな分野で日々価値を創造している株を長期保有することで毎年の収穫の様な配当金を少しずつ分けてもらい、株主通信や優待を細やかに楽しむ方がより魅力的に映ります。

いざ一億円をもらったと仮定してみてください。何に使いますか?

例えばタワマンを買って、若しくは超一等地に小さな戸建てを買って。高級車を買ってファーストクラスでイギリスに旅行に行って。

3か月後に自分の目に映る景色を想像してみてください。きっと飽きていると思います。

残るのは膨大な維持費、固定資産税。特に目標も無く贅沢をした思い出。魅力的でしょうか?

そうではなくて自分が本当に素敵な夢を持っていたらきっとお金を沢山持っていてもあまり持っていなくても、それはあまり大きな違いを生まないのではないかと思います。

大切なのは日々を細やかに力強く支える小さな沢山の喜びだと思います。

このコンセプトに基づき、次の下げ相場の中で少しずつ喜びの種を蒔いていきたいですね。自分が信頼して尊敬する沢山の企業の株を保有し、それを日々の喜びにしていきたいと思います。

その時にすぐに動けるよう、十分な資金の確保と優良企業の選定をしっかり行っていきたいと思います。

それでは本日もありがとうございました!

返信する

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

2017年からサラリーマンをやりながら不動産と太陽光を主に様々な事業を運営しています。副業サラリーマンとして実体験に基づいた情報を発信していきたいと思いますので、同志の皆様のお役に立てば何より幸いです。 略歴:2004年国立大学大学院卒業後、現在は外資系に勤めながら副業で事業経営。木造アパート1棟、太陽光発電所2基、国内外株式を運用中。娘1人の3人家族のパパ。