外資系サラリーマンToruの資本家日誌

サラリーマンが太陽光発電、不動産、株式他投資で総資産6億円、自己資本比率40%、純資産2億4000万円(うち金融資産1憶2000万円)、資本収入150万円/月で資本家セミリタイアを目指すブログ。現在総資産1億3509万円、純資産3364万円(うち金融資産2533万円)、自己資本比率24.9%、資本収入26万円/月。基本生活費24万円/月、FIREまであと資本収入+14万円/月(基本生活費+(年金社会保険料+レジャー代+最低限の貯金・積立(=16))-資本収入)、純資産+3036万円(((基本生活費+(年金社会保険料+レジャー代+最低限の貯金・積立(=16)))×12)÷0.075-純資産額)、SIDE FIREまであと純資産+476万円(基本生活費×12÷0.075-純資産額)、資本収入基準は達成済み(資本収入>基本生活費)。

カテゴリー

Count per Day

  • 15現在の記事:
  • 52122総閲覧数:
  • 75今日の閲覧数:

カテゴリー

Count per Day

  • 15現在の記事:
  • 52122総閲覧数:
  • 75今日の閲覧数:
資本家への道、セミリタイア、FIRE/SIDE FIRE

大切にしたい3つの有限なリソース

Pocket

日々を生きていると本当に資源は限られているなと感じます。

本日はその中で意識するべき、人生の上位概念に存在するのが望ましい3つのリソースについて書いていきたいと思います。

大切にしたい3つの有限なリソース

先ずは時間です。

これはとてもありふれた概念で皆様も十分認識されていると思います。

時間は有限です。

果たして時間という物理量が世界に存在するかはやはり疑わしいです。

タイムスリップが実現できるかはここに掛かっています。存在すれば必ずいつかは実現できます。

時間というのは物理的特徴的変化を計る見やすい物差しの様なもので実際は多分存在しないのだと思います。

その一つの分かりやすい証拠に体感時間は年齢やその時の心理状態により変わってきます。残念ながらタイムスリップは実現できないと思いますが、体や脳を若返らせたり世界を昔の姿に作り直すことは部分的ですが可能です。いつか実現できると思います。

もちろんVirtualな世界でStatusを全て昨日に戻すことは可能ですよね。

ただここでは本筋ではなく、世界を描くための絵の具の様なものとして時間を捉えます。

時間は有限です。時間は有限なリソースで賢く使いましょう(これが言いたかっただけ笑)

次に魂です。

魂もまた有限で生まれた時点でその総量は恐らく決まっています。

夢や目標を持って生きるにも100も200も夢を描く人はいないと思います。

人にお願い事をすると多すぎた場合ひどく疲れます。自分の心を動かすのも人を動かすのもとても大きなエネルギーを要します。

魂というリソースを使って今この瞬間この体で実現したいことを実現しようとしています。

しっかりと自分の魂の声に耳を傾け、目指したい方向にしっかり足を動かしましょう。

そして最後はお金です。

結局はお金も魂と時間を使えば生み出すことが出来ますが、お金というリソースを意識しない限りは幸せな生活を実現することは出来ないです。

それが今の世の中です。

お金を上位のリソースとして概念的に捉えて人生を生きるのはとても有効なアプローチです。

お金が無いと人は獣になる、というのは魂すらも乗っ取る力がお金にはあるのかもしれませんね。

以上の3つ、時間と魂とお金を有限なリソースとして捉えて人生を生きましょう。

私もこの3つを重点的に意識することで人生が笑顔に溢れる様になってきたと感じています。

世界の捉え方の話でした

私も書いていてまだまだ成熟しきっていない領域なのですが、一度文章化してみたいなと思っていたテーマなので今回記事にしてみました。

中二な学生時代の物理を学んでいてよくよく不思議が多すぎた経験が原体験として繋がっています。

粒子性と波動性?量子力学?存在確率?フォトンペア?暗号通信?

観測の仕方で特性が変わる?じゃあ観測で世界を縛っている??観測しなくなったら世界が消えるの???

時間って何?美味しいの( ゚Д゚)?

時間って結局色々なことを簡単に説明するためのツールに過ぎないのかもしれませんね。

シュタゲやひぐらしの世界はアニメの中だけなのかもしれないと思うと少し寂しい気もしますが。

魂について初めて考えたのも学生の頃、借金をし始めたのも学生の頃。

全て若い頃に気付いたことを今も大切にし続けているだけにも見えます。全ては今に繋がっています。

借金をすると実はお金と時間を両方手に入れることが出来るということも知っていました。諸刃なのは利子もそうですが、どちらかというと定期返済が強制されることですね。魂を消耗します。

とまあそんな複雑で曖昧な世の中でみんな毎日を一生懸命働いてお金を稼いでやりたいことを実現している。

何だかとっても愛しい世界だなと思いませんか?

幸せを得る上で私が感じている3つの有限なリソースを定義してみました。

時間、魂、お金、これからも大切に日々を生きて行きたいなと思います。

返信する

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Toruと申します。2017年からサラリーマンをやりながら不動産と太陽光を主に様々な事業を運営しています。副業サラリーマンとして実体験に基づいた情報を発信していきたいと思います。同志の皆様のお役に立てば何より幸いです。 略歴:2004年国立大学大学院卒業後、2年電機メーカー、8年自動車メーカで研究開発の元Power of Dreamsサラリーマン。現在は外資系メーカに勤めながら副業で事業経営。木造アパート1棟、太陽光発電所2基、国内外株式を運用中。娘1人の3人家族のパパ。