外資系サラリーマンとおるの資本家日誌 / Way to be a capitalist

サラリーマンが資本運用と事業経営で総資産6億円、純資産3億円、年収3,000万円の資本家を目指すブログ。現在総資産15,337万円、純資産5,714万円【金融資産2,397万円(日本円 418、株式/ETF/投信 1,341、暗号通貨 101、外貨 37、債券 12、保険/退職金 484)+ 実物資産3,317万円(不動産 1,155、太陽光 1,778、金/プラチナ/銀 177、耐久財等 203)】、自己資本比率37.2%、給与CF60万円/月、資本CF 30万円/月(不動産 7、太陽光 11、金融資産運用 12)、事業CF 3万円/月。

カテゴリー

Count per Day

  • 26現在の記事:
  • 75428総閲覧数:
  • 36今日の閲覧数:

カテゴリー

Count per Day

  • 26現在の記事:
  • 75428総閲覧数:
  • 36今日の閲覧数:
資本家への道、セミリタイア、FIRE/SIDE FIRE日記

2021年3月の資本収入はバランス良く40万円くらいになりそうです。

Pocket

なんだかんだ長く続けていると少しずつ投資からの収入が増えてきますね。

ゆっくりとゆっくりと、しかし確実に増えていきます。1~2年のスパンでは感じられないくらいの変化です。お金持ちに中々なれないのは、この数年感覚の資産上昇期待というものをそもそも身に付いて知っていないからでしょうね。

まだ投資の世界に足を踏み入れておられないようでしたら、先ずはとりあえず本やブログを読んで真似して思い切ってやってみる。私はそうでした。

当然始めは何が何だかさっぱり分からないので良い投資先が何かなんてやっぱり分からないです。

それでも心配しないでください。やっているうちに分かってきます。

そして始めに失敗したとしても失うお金は、その後に入って来るであろうお金に比べたら本当に微々たるものです。投資はスケーラブルだと思います。

初めに仮に100万円投じたとして不幸にも全額失ったとします。それでも投資の世界に居続ける限りは10~100倍の利益を長期的には実現できるはずです。

1000万円投じたとすると1~10億を30年の中で自然と築くことになると思います。

これは何故か分からないのですが、何でしょう、やっているうちに上手くなっていく中で投資そのものが好きになって続けるうちに資産が増えていきます。

本格的に投資を始めて4年が経過しましたが、もうすぐ年間資本収入300万円を越えそうです。

今月の資本キャッシュフローの内訳

それでは各分野の資本キャッシュフローになります。

不動産:10万円

 今月も変わらず満室経営、新築不動産は安定しますね。今のうちに投資資金を貯め置き6~7年毎に適正な自己資金で新築物件購入を繰り返せばキャッシュフローを途絶えさせることなく純資産を増やして行くことが出来ます。

太陽光:16万円

 天気良く絶好調の月です。まだまだ18~19年の運用を行いキャッシュフローを子供の教育費に充てて行きます。今は教育費は掛からないのでジュニアNISA口座に入れていき大学費用とお小遣い用としての配当金を増やして行きます。

金融資産運用益:14万円

 XEMの利確とBCHのロスカットを行い利益を9万円ほどに調整しました。考えてみるとXYMが10000単位で単価40円ほどで入るからそれも利益になってしまいますね。上手くMONA等の含み損を抱える通貨で利益を相殺していきたいですね。

 ちょこっと利確した株が2万円。配当金も何だかんだ今月分だけでラーメンを毎週食べに行けるくらいは入って来るしシステムトレードもちょいちょい入ってくるので仮想通貨と合わせて総額は14万円ほどになりそうです。

とまあバランス良く入ってくるようになってきましたね。やはり金融資産額が増えてきたので運用益が存在感を増してきましたね。正直これ一本に全集中しても生活を成り立たせることは可能な気がしてきました。

まだまだ忙しくサラリーマンでお金を稼いでは上記の投資領域にお金を入れていきます!

それでは本日もありがとうございました!

返信する

メールアドレスが公開されることはありません。

サラリーマンをやりながら副業で様々な事業を運営しています。実体験に基づいた情報を発信していきたいと思いますので、同志の皆様のお役に立てば何より幸いです。 略歴:2004年国立大学大学院卒業後、現在は会社に勤めながら木造アパート1棟、太陽光発電所2基、株式を主とした各種金融資産を運用中。娘1人の3人家族のパパ。