外資系サラリーマンとおるの資本家日誌 / Way to be a capitalist

サラリーマンが資本運用と事業経営で総資産6億円、純資産3億円、年収3,000万円の資本家を目指すブログ。現在総資産15,065万円、純資産5,750万円($405,859)【金融資産2,371万円(日本円 381、株式/ETF/投信 1,262、暗号通貨 115、外貨 11、債券 /REIT/インフラファンド 96、保険/退職金 506)+ 実物資産3,378万円(不動産 1,114、太陽光 1,770、金/プラチナ/銀 202、耐久財等 291)】、自己資本比率38.1%、給与CF60万円/月、資本CF 30万円/月(不動産 7、太陽光 11、金融資産運用 12)、事業CF 3万円/月。

カテゴリー

Count per Day

  • 31現在の記事:
  • 87875総閲覧数:
  • 6今日の閲覧数:

カテゴリー

Count per Day

  • 31現在の記事:
  • 87875総閲覧数:
  • 6今日の閲覧数:
サラリーマンの楽しみ方

もし人生をやり直せるとしたら、貴方は何を願いますか?

Pocket

最近とみに気づいたこととして、今までの教育の中で培われた価値観では本当の意味での幸せを掴むことが出来ないことを感じ始めています。

常識的な生き方。一生懸命勉強し、良い企業に勤め、高い給料をもらい、人生を一見安定して過ごす。

友達や両親親戚は賞賛するでしょう。

かたや代償として失う物はとても大きいです。子供と気兼ねなく何の心理的負荷なく過ごせる幸せな時間、子供の笑顔を全身で感じる時間、子供の教育のための時間、子供と自由に遊ぶ時間、子供の幸せを心から願う時間。

今しかないこの時間を、たかだか年間数百万円のお金のために失うのは愚かだと、そういって聞かないです。自分自身が。

固定された価値観から解放される手段として私はお酒をくゆらせ、好きでよくアニメを見たり本を読んだりします。

そうすると一時的にですが固定概念やNegativeな意味での常識から解放され、より自分が望む方向に人生の舵を切れるようになる気がします。

もし人生をやり直せるとしたら、貴方は何を願いますか?

人生をやり直すことは出来ませんが、自分自身が今の行動を続けた世界線でどのように感じるかを想像することは可能です。

もっと子供との時間を大切にしたかった、両親との時間を大切にすれば良かった、元気なうちに色々な場所に旅行に行きたかった。若いうちにもっと恋愛すれば良かった。仕事仲間や隣人にもっと暖かく接すれば良かった。

いまこの瞬間はもう二度と戻りません。

子供が無邪気にパパの顔を見て大喜びするのも今だけなのです(たぶん)。いつかきっとパパの服を一緒に洗濯しないでと言い始めるのでしょう。多くの先人達が言い残してくれています。

とはいえ、です。

お金は必要ですしそのために優先するべきことを優先せずに仕事に占有されてしまうのは仕方がありません。

なので仕事が楽しく、仕事を子供と家族と一緒に楽しめればそれが最高なのです。きっとこれが目指したい場所です。

やり直しの利かない人生ですので、一日も早くここに到達できるよう頑張りたいと思います。

サラリーマンとして、例えば好きな会社で働いていて家族みんながその会社の商品が好き、とかも良い着地点なのでしょうね。

きっと家族もそんな仕事を応援してくれるでしょうし、好きな会社で働くパパを好きになってくれるでしょう。

私の場合は仕事の方向性をより自分自身が裁量や権限を持てる仕事に、子供の笑顔に繋がる仕事をしたいなと考えています。

今のサラリーマンの仕事はこれはこれで安全な自動車社会に繋がる大切な仕事なので続けつつ、十分な資金が貯まった暁にはより自分の願いを具現化した仕事をしたいと考えています。

私含めサラリーマンに迷いを感じられている方の少しでも参考になれば幸いです。

それでは本日もありがとうございました!

返信する

メールアドレスが公開されることはありません。

サラリーマンをやりながら副業で様々な事業を運営しています。実体験に基づいた情報を発信していきたいと思いますので、同志の皆様のお役に立てば何より幸いです。 略歴:2004年国立大学大学院卒業後、現在は会社に勤めながら木造アパート1棟、太陽光発電所2基、株式を主とした各種金融資産を運用中。娘1人の3人家族。