外資系サラリーマンとおるの資本家日誌

普段仕事に育児に忙しいサラリーマンでも出来る資産形成と事業経営を実体験で綴るブログ。目標は不動産、太陽光、株式有価証券の資本運用で総資産6億円、自己資本比率40%、純資産2億4000万円(うち金融資産1憶2000万円)、資本収入150万円/月、事業収入50万円/月で富裕層セミリタイア。現在総資産1億4988万円、純資産5027万円(日本円803万円、不動産827万円、太陽光1310万円、株式1105万円、その他982万円)、自己資本比率33.6%、資本収入27万円/月(不動産収入7万円/月、太陽光収入11万円/月、金融資産運用収入9万円/月(利率4%で計算))、事業収入3万円/月。

カテゴリー

Count per Day

  • 16現在の記事:
  • 60569総閲覧数:
  • 83今日の閲覧数:

カテゴリー

Count per Day

  • 16現在の記事:
  • 60569総閲覧数:
  • 83今日の閲覧数:
サラリーマンの楽しみ方

それでもサラリーマンが楽しいなと感じる時

Pocket

本日も色々と社内報告、若手の指導、上司なはずの人間のフォローetcetc・・・( ゚Д゚)と色々退屈しない一日でした。

わけわからん社外打ち合わせに呼び出され、談笑しながら議論が進み(本当に良い取引先です)、時折厳しい話になっては何となく感じる一体感にやはりサラリーマンでも楽しいなと感じる時はやはりあるのだなと。

それでもサラリーマンが楽しいなと感じる時

ということで楽しいと感じた瞬間を書き出してみたいと思います。

・取引先と会話が嚙み合っているなと感じた時

・チームプレーが成立したなと感じた時

・顧客満足につながりそうだと感じた時

・尊敬できるくらい能力が高い人だなと感じた時

・一人で仕事をしているわけではないんだと感じた時

色々と上げることができますが、この中で共通していることとして

①みんなで仕事をしているという感覚

これは一人で責任を負ってしまい追い詰められている状態とは真逆の状況、所謂相互依存の関係の中で仕事を進めているんだなと感じた時ですね。

②顧客満足につながる感覚

やはり仕事をする以上はその成果が誰かの幸せに繋がれば良いなと感じていますし、決してお金だけでは割り切れないことがありますね。

③自分の成長に繋がる、新しい経験をしたという感覚

これは例えば自分自身で困難を乗り越えることもそうですし、自分には出来ないこと出来ていないことを他の誰かが出来るのを見る時も感じます。

こういう感覚に出会うチャンスというのはやはり様々な仕事をランダムに与えら常にプロジェクトメンバーガチャなサラリーマンは自然と多くなります。

これは例えば自分が好きなこと、得意なこと、気の向くこと、気の合う人だけの付き合いをしているだけでは味わえないでしょう。

いつかサラリーマンが恋しくなる時もあるのでしょう

それでも私は自由な時間を増やすためにセミリタイア生活に移行する方針を変えるつもりはありません。

やはり子供との時間を大切にしたいですし、私生活の中で朝起きた時にその日のスケジュールに憂鬱になるのは今だけにしたいです。

食べたいと思った時にラーメンを食べに近所に出掛けたいですし、京都が恋しくなったら車ですぐに出かけたいです。釣りしたり山菜を取りに行ったりとサラリーマンをしていると中々時間の融通も利きません。

それでもサラリーマンとしてこういった自分が意図しない環境の中でランダムに発生する気づきや学び、大人数で組織として働くことのしんどさと楽しさというのは今だけ感じられる貴重な経験として大切にしたいなと感じます。

今まで沢山の方々のお世話になりましたし、指導してくださったりご飯を奢ってくれた先輩方への間接的な恩返しとして私も若人や後輩に同じように出来ることをしたいです。それが出来るのも今だけですね。

残りのサラリーマン生活を後悔の無いように、というのは少し難しいかもしれません。やはり日々のプレッシャーからか気分を害した時に後悔が残るような振る舞いをしてしまうことをこれからも積み上げると思います。

とはいえ、ですね。

でも、そうなんだけどそれでも・・・と現実に翻弄されながらも自分として納得いくように更に一歩踏み込んだ先にあるのが未来です。

今日は概して悪くない一日でした。明日も今日と同じか、もっとよく出来たら最高ですね!

皆様もどうか良き一日となりますよう。

返信する

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

2017年からサラリーマンをやりながら不動産と太陽光を主に様々な事業を運営しています。副業サラリーマンとして実体験に基づいた情報を発信していきたいと思いますので、同志の皆様のお役に立てば何より幸いです。 略歴:2004年国立大学大学院卒業後、現在は外資系に勤めながら副業で事業経営。木造アパート1棟、太陽光発電所2基、国内外株式を運用中。娘1人の3人家族のパパ。