外資系サラリーマンとおるの資本家日誌

普段仕事に育児に忙しいサラリーマンでも出来る資産形成と事業経営を実体験で綴るブログ。目標は不動産、太陽光、株式有価証券の資本運用で総資産6億円、自己資本比率40%、純資産2億4000万円(うち金融資産1憶2000万円)、資本収入150万円/月、事業収入50万円/月で富裕層セミリタイア。現在総資産1億4988万円、純資産5027万円(日本円803万円、不動産827万円、太陽光1310万円、株式1105万円、その他982万円)、自己資本比率33.6%、資本収入27万円/月(不動産収入7万円/月、太陽光収入11万円/月、金融資産運用収入9万円/月(利率4%で計算))、事業収入3万円/月。

カテゴリー

Count per Day

  • 9現在の記事:
  • 60677総閲覧数:
  • 11今日の閲覧数:

カテゴリー

Count per Day

  • 9現在の記事:
  • 60677総閲覧数:
  • 11今日の閲覧数:
アニメ・ゲーム

仮想世界、原始世界、現代世界へのインターフォースを持っていますか?

Pocket

最近本当に世界が変わってきたなと感じています。

恐らく仕組み自体は昔から存在していたのですが、それ自体に私が気づくのが少し遅れていたのだと思います。

現代世界は皆様が普段認識する、会社で働いてココイチでカレー食べて家帰ってエアコン付けて給湯器でお風呂沸かしてみたいな生活です。

そして明確に意識し始めたのが原始世界、仮想世界の世界観です。

本日はこれらを十分に楽しみつくすための戦略について書いていきたいと思います。

仮想世界、原始世界、現代世界へのインターフォースを持っていますか?

日常世界である現代世界については特に説明の必要が無く、皆様が意識されるようなテレビ見てご飯食べて寝るみたいな世界です。

次に原始世界です。これは主に人類が昔から楽しみ続けていた、自然の中で狩猟を行い、可食植物を採集し、焚火をおこし鳥の鳴き声や川のせせらぎに包まれて眠るという生活です。

非常な危険も伴いますが、だからこそ自身の中の本能に刻まれた部分を鼓舞し自然からエネルギーをもらえる世界ですね。

私も釣りが好きでちょっと前まではよく船を出して釣りに行っていました。小さなゴムボートですが、海風と波を直接感じる爽快感は他にありません。魚が掛かった時の命の振動というのは金額換算できない価値であると振り返り思います。

学生時代は釣り部に所属していましたが、釣りしながら1週間山の中で暮らすようなかなり弾けたワイルドな部活でした。テントの張り方や火のおこし方、等高線を読むスキル等も多少そこで培いました。

また個人規模での営農を行うことで日々の植物の成長と収穫を楽しむことも出来ます。それは都会のマンションのベランダでも可能です。

つまりこの原始世界へのインターフェースとして、私は船を持ち波風を読み魚を狩猟するスキルを持ち合わせています。また 土や植物に関して保有する知識を駆使することでこの原始的な魅力ある世界に直接干渉することが出来ます。

これはお金で買うことがが出来ない大きな資産です。

次に仮想世界について。これは広義にゲーム、アニメ、非集権的通貨である仮想通貨ウォレットを持つなどが上げられます。

このためのスキルとしてはパソコン等のITリテラシーとゲーム上でスキルを発揮して成果を出す、仮想通貨を使用したDefiや自由な通貨の送受信などが上げられます。

現実世界とそん色ないリアリティの中でAIアニメキャラと話す世界は間違いなくいつか来ます。SONY、TWITTER、KADOKAWA、任天堂、ALPHABETなど関連するであろう技術と権利を有する企業の株も恐らく上がり続けます。逆に孤独ビジネスと言われる夜の接客業や保険投資信託営業などは減っていくのではないかと思われます。

またそれら仮想世界を現実世界とリンクし、聖地巡礼という登場してまだ歴史の浅い新しい価値を現実世界に与えることが出来ます。アバターキャラクターで仲間と共にクエストを達成し、オフ会に参加するなどなど。

これらは当然地球という広義のプラットフォームの上で展開されるものですが、明確にこれらの世界を認識し使い分けることで人生の幸せを最大化することが出来るのではと考えています。

現実世界、原始世界、仮想世界。これらを上手く行き来できるインターフェースを持つことは広義の資本家として必須のたしなみとなります。

世界へのインターフェースを早期に確立して人生を楽しみつくしましょう

現実世界の楽しみ方というのは特に意識することなく自然と手に入ると思います。

町を散歩し、気に入ったお店に入り美味しかったらお気に入り登録。語学を習得して知り合いを増やしたりビジネスしたりなど。

その他の世界として、原始世界と仮想世界を上手く行き来することでお金では得られない喜びを手に入れることが出来ます。

普段サラリーマンで現代社会の中で生活を送るを自分、五感で自然の中で収穫を楽しむ自分、最新鋭のパソコンとVR機器や巨大モニターと音響設備を保有して仮想世界を味わう自分。

2021年現在人類は歴史上最も豊かさを享受しやすい社会になっていると感じています。楽しみも喜びも富も探せば幾らでも見つけること出来ます。

この幸せな2021年を生きている私たちには人生を最大限楽しむ環境が与えられています。本当に素晴らしいことです。

今一度自分を見つめ直し、本当にありたい自分なのか、この世界は本当に広くて行動を変えた瞬間に自分の望む人生が少しずつ実現できる。

このことをしっかりと自覚し、これら3つの世界を思う存分楽しんで生きて行きたいですね。

それでは本日もありがとうございました!

返信する

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

2017年からサラリーマンをやりながら不動産と太陽光を主に様々な事業を運営しています。副業サラリーマンとして実体験に基づいた情報を発信していきたいと思いますので、同志の皆様のお役に立てば何より幸いです。 略歴:2004年国立大学大学院卒業後、現在は外資系に勤めながら副業で事業経営。木造アパート1棟、太陽光発電所2基、国内外株式を運用中。娘1人の3人家族のパパ。