とおるの資本家日誌 / Way to be a capitalist

FIREした元サラリーマンが資産運用と事業経営での資本家ライフ実現を目指すブログ。FIRE生活、資産運用、起業&事業運営について日々更新!(資産運用状況はプロフィールの方に移しました)

カテゴリー

Count per Day

  • 38現在の記事:
  • 324774総閲覧数:
  • 286今日の閲覧数:

カテゴリー

Count per Day

  • 38現在の記事:
  • 324774総閲覧数:
  • 286今日の閲覧数:
資本家への道、セミリタイア、FIRE/SIDE FIRE日記

4つの経済活動領域の現状と展望

Pocket

おはようございます。今日も良い天気ですね!

明日は娘の1歳の誕生日なので本日は有休を頂き、明日のために準備をしたいと思います。

それでは今回は私が定めている4つの事業領域の現状と展望について書いていきたいと思います。

4つの経済活動領域の現状と展望

現在4つの経済活動領域を下記の様に分けています。その活動内容と各収入、及び将来展望をまとめてみました。

内容現在の実現手法手取り年収[万円]将来の実現手法手取り年収[万円]
主体事業やりたいこと、望む世界を実現する事業太陽光発電事業100太陽光自然共生事業、情報発信、公共施設運営300
不動産住宅、店舗、事業向け賃貸不動産業名古屋市アパート経営80全国規模の賃貸経営、海外不動産経営300
金融投資株、金、仮想通貨への投資による売却、権利収入。各証券口座での株、金、仮想通貨投資。120 各証券口座での株、金、仮想通貨投資。 300
保険的収入手段収入が途切れないための保険的活動。フルタイムのサラリーマン700個人雇用サービスへの登録と活用300
合計10001200

各事業の内容については現在進行形で検討を進めています。

現在は年間の手取り(キャッシュフロー)で1000万円を実現していますが、これを中期的にはキャッシュフローで1200万円まで持っていきたいと考えています。

フルタイムでのサラリーマンは発展性が乏しく幾らやっても自分への見返りが少ないので3年ほどで見切りを付ける予定です。資産上昇スピード次第ではもっと早いかもしれませんね。時間はとても貴重です。

先ずは上記を4年で実現してその後は事業を少しずつ伸ばしながら雇用への依存度をゼロとし、上記の保険的収入手段は新規開拓分野への投資枠としてリソースを割いていきます。

リソース分散とリスク分散を上手くバランス良くハンドリングしていきます。

大体上記の収入配分とすれば仮にどれかが上手く行かなくても他で補うことが出来ますね。

このレベルであれば大きなリスクを背負わずとも比較的容易に実現できると思いますので、あまり一極に集中しすぎるより安全に成果を得て行くことが先ずは大切かなと思います。

慣れてきたところでこれは行ける!という分野で将来的には収入を3000万円ほどまでは持っていきたいですが、先ずは中期目標を実現し手堅く自分自身の実力と経験を磨いていきます。

まだまだ勉強が必要なものの、最近何となくですが手応えを感じられるようになってきました。

この感覚に従い目標に向かって着実に歩みを進めていきます。

それでは本日もありがとうございました!

返信する

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

FIREした元サラリーマンが資産運用収入を土台に様々な事業に挑戦しています。実体験に基づいた情報を発信していきますので、同志の皆様のお役に立てば何より幸いです。 略歴:国立大学大学院卒業後、日系電機メーカ、日経自動車メーカ、外資系メーカで開発業務を遂行。会社勤めの傍ら木造アパート1棟、太陽光発電所2基、株式、現金コモディティ他をコアとした資産運用を8年実施、生活費相当の資産収入を築きFIREを達成。現在は経営者として事業経営の日々。娘1人の3人家族。