外資系サラリーマンToruの資本家日誌

サラリーマンが太陽光発電、不動産、株式他投資で総資産6億円、自己資本比率40%、純資産2億4000万円(うち金融資産1憶2000万円)、資本収入150万円/月で資本家セミリタイアを目指すブログ。現在総資産1億3509万円、純資産3364万円(うち金融資産2533万円)、自己資本比率24.9%、資本収入26万円/月。基本生活費24万円/月、FIREまであと資本収入+14万円/月(基本生活費+(年金社会保険料+レジャー代+最低限の貯金・積立(=16))-資本収入)、純資産+3036万円(((基本生活費+(年金社会保険料+レジャー代+最低限の貯金・積立(=16)))×12)÷0.075-純資産額)、SIDE FIREまであと純資産+476万円(基本生活費×12÷0.075-純資産額)、資本収入基準は達成済み(資本収入>基本生活費)。

カテゴリー

Count per Day

  • 18現在の記事:
  • 52127総閲覧数:
  • 80今日の閲覧数:

カテゴリー

Count per Day

  • 18現在の記事:
  • 52127総閲覧数:
  • 80今日の閲覧数:
株式・株主優待投資

長期投資的ドルコスト平均での世界株インデックス積み立てに切り替えて行きたいと思います。

Pocket

私は好きで日本国内個別株投資もしているのですが、長期的日本経済の不透明感や結局パフォーマンスで言うと米国世界株平均にはどう転んでも勝てなさそうだなと感じています。

一部の好きな企業や優待の楽しみになる様な銘柄については保有を続けますが、それ以外は頃合いを見ながら売却しつつ現金比率の向上と少しずつ時間を掛けながら世界株平均に投資をしていきたいと思います。

事業で取引のある企業、株主優待企業と今後お世話になるかもしれない銀行株が中心です。高島屋好きとして優待Full betの500株保有で高島屋ゴールドカード年会費を配当金で払うという筋金入りの太客笑。そして期待のペッパーフードも上がってきましたね。

ということで上がっていたKDDI、ソフトバンクなどを売却しました。他の株もついでに売却しました。

付随して現金保有比率も上げつつ、私が定めている生活費1.1年分を生活防衛資金として日本円現金で保有します。316万円が目標金額ですね。

後は事業の積み立て用現金を158万円ほど持ち、日本円Totalで474万円を目標とします。年内一杯掛けて徐々に資産配分を調整していきます。

これらを行いながら今後は以下の様な世界株インデックス系や連続増配の投資信託ETFにドルコスト平均で長期投資を進めていきます。

・VT/VTI/VIG

・EMAXISシリーズ

・楽天Vシリーズ

毎月12万円ほどを積立していく予定です。

金プラチナを毎月4万円、外貨を毎月3万円、WEALTHNAVI/楽ラップを毎月2万円、外貨建て個人年金保険を毎月1万円積み立てていますので合計で毎月22万円ですね。

株式インデックス一本でも良いのですが、資産の上下が激しすぎて心臓に良くないのでこのくらいが良い塩梅かなと感じています。

今後20年で積み立て元本5280万円です。セミリタイア後もこの積立金額を維持できるよう、ビジネスモデルを模索しながらしっかり稼いでいきたいですね!

それでは引き続き資産運用の状況についても書いていきたいと思います。

それでは本日もありがとうございました!

返信する

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Toruと申します。2017年からサラリーマンをやりながら不動産と太陽光を主に様々な事業を運営しています。副業サラリーマンとして実体験に基づいた情報を発信していきたいと思います。同志の皆様のお役に立てば何より幸いです。 略歴:2004年国立大学大学院卒業後、2年電機メーカー、8年自動車メーカで研究開発の元Power of Dreamsサラリーマン。現在は外資系メーカに勤めながら副業で事業経営。木造アパート1棟、太陽光発電所2基、国内外株式を運用中。娘1人の3人家族のパパ。