外資系サラリーマンToruの資本家日誌

サラリーマンが年収3000万円の経営者となり、資本となる太陽光発電、不動産、株式有価証券の総資産6億円、自己資本比率40%、純資産2億4000万円(うち金融資産1憶2000万円)、資本収入150万円/月でセミリタイアを目指すブログ。現在総資産1億3550万円、純資産3562万円(うち金融資産2673万円)、自己資本比率26.2%、資本収入27万円/月(不動産収入7万円/月、太陽光収入11万円/月、金融資産運用収入9万円/月(利率4%で計算))。基本生活費24万円/月、FIREまであと資本収入+13万円/月(基本生活費+(年金社会保険料+レジャー代+最低限の貯金・積立(=16))-資本収入)、純資産+2838万円(((基本生活費+(年金社会保険料+レジャー代+最低限の貯金・積立(=16)))×12)÷0.075-純資産額)、SIDE FIREまであと純資産+278万円(基本生活費×12÷0.075-純資産額)、資本収入基準は達成済み(資本収入>基本生活費)。資本家基準達成まで年収+151万円(1060万円-サラリーマン給与以外の年収)、純資産+1301万円(4863万円ー純資産額)、金融資産基準は達成済み(金融資産>2312万円)。

カテゴリー

Count per Day

  • 9現在の記事:
  • 57341総閲覧数:
  • 16今日の閲覧数:

カテゴリー

Count per Day

  • 9現在の記事:
  • 57341総閲覧数:
  • 16今日の閲覧数:
資本家への道、セミリタイア、FIRE/SIDE FIRE

今年の資本収入は400万円を越えるかも。

Pocket

今年も引き続き不動産アパート運用、太陽光発電、金融資産運用と行い、ついに今年は400万円に手が届きそうな金額になりました!

ものの4年で随分世界が変わりました。

2017年から一棟木造アパート、太陽光は2018年に1基目、2020年に2基目を立ち上げました。金融資産の運用額も2019年辺りから1000万円を越え始めました。

給料をこつこつと株式投資や時にはカードローンを駆使しつつ不動産や太陽光の立ち上げ資金に充てたりと無理をすることもありました。2018年辺りは本当にお金が無かったですね。

不動産も太陽光も一度立ち上げてしまうとほぼ自動操縦でお金を稼ぎ始めるため、時間が経てば経つほどローン残額も減りつつキャッシュフローも積み上がってきます。

それをまた株の投資に充てたりしながら給料も余力の全力投資を行い何とかここまでたどりつくことが出来ました。

今時点の内訳見込みですが

不動産:655,864円

太陽光:1,376,871円

金融資産運用:1,546,369円

ブログ動画広告収入、ポイ活、節税その他:345,482円

今年は特に仮想通貨の調子が良く、各銘柄が純資産の5%を越えてポジションリミットに到達したものを一部利確したりシンボルの配布が重なったりなどで利益が大きく確定しました。

株式も同様に好調でしたが、こちらはあまり利確は行っておらずカウントされているのは配当金などのキャッシュフローのみになります。

こうして見ると一つ一つではとても生活を成り立たせるほどの収入にはなりませんが、これらを合わせると生活が変わるほどの大きな収入になり得ますね。

合計で3,924,586円です!

このブログを始めた頃はまだ100万円以下だったことを考えるととても感慨深いものがあります。

ここまでの軌跡は全て本ブログに記録されています。非常に再現性の高い方法だと思いますので宜しければ是非過去記事もお読み頂き、少しでも参考になりましたら大変幸いです。

毎月平均で考えると32万円となりますので十分に生活費を賄いつつ税金や年金社会保険料も払えるレベルですね。

あとは好きな仕事、長続きしそうな仕事の比率を上げていき、望む人生を実現していきたいと思います。

それでは本日もありがとうございました!

返信する

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

2017年からサラリーマンをやりながら不動産と太陽光を主に様々な事業を運営しています。副業サラリーマンとして実体験に基づいた情報を発信していきたいと思いますので、同志の皆様のお役に立てば何より幸いです。 略歴:2004年国立大学大学院卒業後、2年電機メーカー、8年自動車メーカで研究開発の元Power of Dreamsサラリーマン。現在は外資系メーカに勤めながら副業で事業経営。木造アパート1棟、太陽光発電所2基、国内外株式を運用中。娘1人の3人家族のパパ。