外資系サラリーマンとおるの資本家日誌 / Way to be a capitalist

サラリーマンが資本運用と事業経営で総資産6億円、純資産3億円、年収3,000万円の資本家を目指すブログ。現在総資産15,322万円、純資産5,792万円($400,815)【金融資産2,457万円(日本円 398、株式/ETF/投信 1,326、暗号通貨 99、外貨 39、債券 /REIT/インフラファンド 96、保険/退職金 497)+ 実物資産3,338万円(不動産 1,164、太陽光 1,773、金/プラチナ/銀 190、耐久財等 209)】、自己資本比率37.8%、給与CF60万円/月、資本CF 30万円/月(不動産 7、太陽光 11、金融資産運用 12)、事業CF 3万円/月。

カテゴリー

Count per Day

  • 9現在の記事:
  • 82016総閲覧数:
  • 26今日の閲覧数:

カテゴリー

Count per Day

  • 9現在の記事:
  • 82016総閲覧数:
  • 26今日の閲覧数:
資本家への道、セミリタイア、FIRE/SIDE FIRE日記

ゼロから始めるSIDE FIRE生活

Pocket

SIDE FIRE。好きな仕事をしながら資産収入で暮らす生活です。

一般的には生活費の半分を労働収入で稼ぎ、もう半分を資産からの収入で賄うと定義されていますね。

私の中での定義は生活費を資産収入で賄い、充実感と日々の贅沢のために好きな仕事をする生活です。

例えば前者の場合は生活費が毎月20万円であれば10万円を資産から、10万円を労働から得ることになります。

10万円なら無理なく稼げそうですよね。資格取ってハローワークで面白そうな求人に申し込めばすぐ見つかりますし、別に今の仕事を続けても職場移動を申し込んでも全く問題ありません。

そうすると如何に10万円を資産から得るかが鍵となって来ます。

とうことで私が実際に行った範囲ではありますが、資産収入を得る方法について書いていきたいと思います。

誰でも出来る方法ですのでどうぞお楽しみください。

資産収入を得る方法3選

①世界株への投資と4%ルール適用

先ず最も代表的なのは株式インデックスへの投資による4%ルールです。

毎年総額4%を売却し生活費に充て、残った96%をそのまま運用する手法になります。

毎年大体-15%~+25%の範囲で株価が上下しますが、長期平均で見ると4%を上回る成長が期待できますので使っても資産はむしろ増えるはずです。

幸いなことに米国株が下落中ですので、今は始めるにも絶好のタイミングです。

毎月10万円を4%で割り戻すと総額で3000万円の投資が必要です。

ここがハードル高いんですね。そもそも3000万円を準備できるのであればSIDE FIREよりも裁量の大きい仕事やオーナー経営を目指す方が早い気もします。

若い頃は仕事に必死になり、もう満足という辺りで好きな仕事に転身し生活防衛収入として4%ルールを採用される方がほとんどと思います。

私も毎月10万円を世界株インデックスに積立投資していますが、私の場合は資産収入のためというよりは運用している国内不動産や太陽光のリスクヘッジとして日本国内が壊滅した際に備えて資産の四分の一を投資しています。

高配当株投資も同じ様な感じで4%ほどの配当金を得続ける手法ですが、高配当の成長株を購入するのも中々難しいので私はこちらをお勧めします。

②国内不動産の運用

自己資金を貯め、不動産を購入しその運用を行うことで家賃収入を得る手法です。

手間は掛かり大変ですが、その分を自身の事業手腕の研鑽と前向きに捉えられる方にはベストな選択肢です。

銀行にお金を借りてレバレッジを聞かせることも出来ますので、大きな物件であれば一物件購入するだけで毎月10万円の収入を達成できます。

500万円くらいを貯め、そこで築古戸建てを現金買いするか融資を頼ってアパートを購入している方が多いですね。

私はほぼフルローンで新築物件を購入し毎月7万円ほどのキャッシュフローを得ていますが、融資残債もまだまだありますのでほとんどを繰り上げ返済に回しています。

あと5年もすれば良い感じで資産化出来ていると思います。

買値さえ気を付ければどんな物件を購入しても手堅く収入が入りますし、私としても最もお勧めできるのは不動産です。SIDE FIREと非常に相性が良いです。

注意点としてはコロナ禍の資産バブルで価格が相当高騰しています。物件の目利きや物件価格融資金利の交渉など、買う前にやることが沢山あります。

ここを乗り越え一度良い物件を購入出来れば後は時間対効果の非常に高い経営が出来ます。

③太陽光発電所の運用

太陽光発電所を建設し、それを運用することで売電収入を得る手法です。

自己資金は一般的には土地代分の300万円程度を捻出し、あとは融資により賄います。

不動産との違いは利回りは高いもののFIT終了20年後の価値が担保できないことです。また売電価格が20年固定のため、下がることも無いのですが上がることもありません。基本的には設備の劣化に伴い段々収益が落ちてきます。

価格固定の分インフレには弱く、不動産を株と例えると債権に似た特性を持ちます。

ただ不動産の様に空室は発生しませんので退去の度に毎回辛い思いをすることもありません。

普段やることは設備点検や雑草対策に故障時の修理対応なのでそこまで大変ではありません。雑草対策は自分でやるとそれなりに大変ですが。

ということで私も2物件を運用中です。

こちらもコロナの資産バブルにより価格がすっかり高騰してしまい、FIT認定の関係上物件数も限られてしまいます。自然と値段も高止まりし新規の参入が難しい状況です。

5年前は良質な18円~24円物件がゴロゴロしていましたのでお勧めできましたが、今は少し難しい状況かなと思います。

私は上記の手法を組み合わせて現在毎月27万円の資産収入を築くことが出来ました。SIDE FIREには十分な収入です。

2022年1月現在やるのであれば

私は5年ほど前に始めましたが、では今からSIDE FIREを目指すのであればどの様な方法を取るか。

・毎月定額のインデックス積み立て投資

・並行して貯金をして500万円を貯める

半分を投資、半分を貯金ですね。

足し合わせて1000万円に到達すればその時点でSIDE FIRE出来ないとしても普段の生活が相当楽になっていることを実感できると思います。

何かあっても余裕で対処できます。出費を伴う細かなトラブルにも余裕で対処できます。人生楽しくなります。たまの贅沢もなんのその。

その後は積立投資は続けつつ、良い不動産物件があれば購入し運用することで資産額は膨れ上がっていきます。

1000万円を築くのに使った時間の3分の一くらいで2000万円に到達すると思います。

このゼロ⇒1000万円を超えられるかが分水嶺です。

毎月5万円の貯金積み立てであれば凡そ15年ほどですが、やっているうちに楽しく勢いが乗って来ますのですぐに始めることが大切ですね。

始めさえすればその時点で半分は達成したようなものです。

以下のYoutubeチャンネルで普段SIDE FIRE生活を目指す中で行っている不動産や太陽光発電所の管理について発信していますので何かの参考になれば幸いです。

https://www.youtube.com/channel/UCadN6KVvrpUeypPZFsUQFQQ

そしてこのSIDE FIREを目指す上で核となる最も大切なマインドセットは

「明日が一歩、一ミリ、一円でも良くなる行動を今する」

これです。

それでは本日もありがとうございました!

返信する

メールアドレスが公開されることはありません。

サラリーマンをやりながら副業で様々な事業を運営しています。実体験に基づいた情報を発信していきたいと思いますので、同志の皆様のお役に立てば何より幸いです。 略歴:2004年国立大学大学院卒業後、現在は会社に勤めながら木造アパート1棟、太陽光発電所2基、株式を主とした各種金融資産を運用中。娘1人の3人家族のパパ。