外資系サラリーマンとおるの資本家日誌 / Way to be a capitalist

サラリーマンが資本運用と事業経営で総資産6億円、純資産3億円、年収3,000万円の資本家を目指すブログ。現在総資産15,184万円、純資産5,768万円($394,233)【金融資産2,467万円(日本円 437、株式/ETF/投信 1,300、暗号通貨 118、外貨 11、債券 /REIT/インフラファンド 97、保険/退職金 502)+ 実物資産3,300万円(不動産 1,041、太陽光 1,771、金/プラチナ/銀 197、耐久財等 290)】、自己資本比率37.9%、給与CF60万円/月、資本CF 30万円/月(不動産 7、太陽光 11、金融資産運用 12)、事業CF 3万円/月。

カテゴリー

Count per Day

  • 8現在の記事:
  • 87244総閲覧数:
  • 57今日の閲覧数:

カテゴリー

Count per Day

  • 8現在の記事:
  • 87244総閲覧数:
  • 57今日の閲覧数:
資本家への道、セミリタイア、FIRE/SIDE FIRE日記

10資産への投資と好ましい投資先

Pocket

私は10資産への分散投資を資産形成の基本にしています。資産の成長と経済危機時の下げ幅抑制と自動的キャッシュフロー生成をバランス取りながら進めています。

合わせて5800万円ほどの純資産額となります。

これだけ投資先があるので、基本的に高値掴みはしに行きません。昨年の米国株や暗号通貨は急騰していたのでこういった場合は売りを進めてその分を安くなっているものに振り分けています。

そして振り分け先が無い時は不動産、太陽光の負債の繰り上げ返済に充てています。そうすると毎月辺りの支払利子が減り返済額も減りますのでキャッシュフローが増えます。

なるべくお金を無駄なく投資することを心掛けています。

今はもうあらゆる資産が値上がりしてしまっていますので中々買い増ししづらい状況です。暗号通貨は唯一暴落している分野ですのでここはスポット+積み立てで保有額が全体の3%程度になる様に調整しています。

日本円も暴落していますが給料が日本円ベースなのであまり気にせず生活費の1.1年分を目安に保有を続けます。

上記のアセットクラスとは別の切り口で資産形成を語る時に、私が好んで投資をするのは

・キャッシュフローを生み出す不動産太陽光投資

・資産価値の保存に繋がる貴金属、実物資産投資

・株主優待を得られる国内株投資

・長期優良米国レガシー株投資

・価格が4年に一度爆発する暗号通貨投資

この辺りを好んで投資をしています。特に不動産は常に市場調査をしキャッシュフローを取れるような市況になったら融資を組んで新築不動産を追加するつもりです。

以前のマイニングの様にグラフィックボードを使ってお金を生み出すような投資対象があると面白いんですけどね。引き続き投資をコツコツ続けて行きたいと思います。

返信する

メールアドレスが公開されることはありません。

サラリーマンをやりながら副業で様々な事業を運営しています。実体験に基づいた情報を発信していきたいと思いますので、同志の皆様のお役に立てば何より幸いです。 略歴:2004年国立大学大学院卒業後、現在は会社に勤めながら木造アパート1棟、太陽光発電所2基、株式を主とした各種金融資産を運用中。娘1人の3人家族。