外資系サラリーマンとおるの資本家日誌 / Way to be a capitalist

FIREした元サラリーマンが資本運用と事業経営で総資産10億円、純資産4億円、年収3,000万円の資本家を目指すブログ。現在総資産15,611万円、純資産6,588万円($451,361、金6,597 g、16.5397 BTC、自己資本比率42.2%)【金融資産3,085万円(日本円 511、株式/ETF/投信 1,761、外貨FX/商品CFD 29、債券 /REIT/インフラファンド 15、暗号通貨 176、個人年金 572)+ 実物資産3,502万円(不動産 1,193、太陽光 1,810、金/プラチナ/銀 253、蒐集品/耐久財等 244)】、資本運用CF 1069万円/年【労働 709、資産 360(不動産 14、太陽光 135、金融 211)、事業 14】。

カテゴリー

Count per Day

  • 130現在の記事:
  • 180110総閲覧数:
  • 24今日の閲覧数:

カテゴリー

Count per Day

  • 130現在の記事:
  • 180110総閲覧数:
  • 24今日の閲覧数:
資産運用:株式・投資信託インデックスETF・株主優待

10年後のベトナムに投資する

Pocket

私はつい最近までベトナム人と働いていたのでこれからのベトナム経済が伸びて行くだろうことを何となく感じていました。

開発においては人件費はどんどん安い国へと流れ、中国→インド→ベトナムとここ2~3年は積極的にベトナムをSW開発に使う動きが出てきています。成果を見ていても若さゆえの全体的な甘さはあるものの特にインド人に劣後する様なものでは無いと思います。

あと3年もすればすっかり第一線で活躍するはずです。それに連動する様に経済も発展していくと考えています。

20年前は中国から来た研修生のメンターをし、10前はインド人そして最近はベトナム人と仕事をしてと経済の動きを第一線で見れるのはグローバル企業で働く一つのメリットですね。

いざベトナムVN指数を見ても変動は大きいもののここ10年は上り調子ですね。

SBI証券公式HPよりチャート引用
https://www.sbisec.co.jp/ETGate/?_ControlID=WPLETmgR001Control&_PageID=WPLETmgR001Mdtl20&_DataStoreID=DSWPLETmgR001Control&_ActionID=DefaultAID&burl=iris_indexDetail&cat1=market&cat2=index&dir=tl1-idxdtl%7Ctl2-.VNI%7Ctl5-jpn&file=index.html&getFlg=on

ベトナムの同僚に話を聞いていてもここ最近は不動産は高騰し、人口の伸びも良好で年齢も若いです。これからの経済成長には非常に期待できます。日本人とも親和性が高く、日本のアニメ文化などは良く知られていますね。

投資は何でもそうなのですが情報が世間に知れ渡ってしまった時点で既に割高です。日本の株も不動産も太陽光も現在は割高で、アメリカ株も最近は伸び悩み始めて中国は下落、そしてインドもすっかり高騰です。

まだそこまで注目を集めていないベトナムを始めとした東南アジア新興国株はねらい目が来ている様に感じています。ということで最近はポツポツ良さげな銘柄を購入。VINグループ、ベトコムバンク、サイゴン証券など手堅そうなところから買っています。

10年後を見据え、様々な国の動きを楽しみながらこれからも世界中の株式に投資をしていきたいと思います!

返信する

メールアドレスが公開されることはありません。

FIREした元サラリーマンが資産運用収入を土台に様々な事業に挑戦しています。実体験に基づいた情報を発信していきますので、同志の皆様のお役に立てば何より幸いです。 略歴:国立大学大学院卒業後、日系電機メーカ、日経自動車メーカ、外資系自動車部品メーカで開発業務を遂行。会社勤めの傍ら木造アパート1棟、太陽光発電所2基、株式、コモディティ他をコアとした資産運用を8年実施、生活費相当の資産収入を築きFIREを達成。現在は経営者として事業経営の日々。娘1人の3人家族。