とおるの資本家日誌 / Way to be a capitalist

FIREした元サラリーマンが資産運用と事業経営での資本家ライフ実現を目指すブログ。FIRE生活、資産運用、起業&事業運営について日々更新!(資産運用状況はプロフィールの方に移しました)

カテゴリー

Count per Day

  • 203現在の記事:
  • 351471総閲覧数:
  • 45今日の閲覧数:

カテゴリー

Count per Day

  • 203現在の記事:
  • 351471総閲覧数:
  • 45今日の閲覧数:
不動産事業

不動産を「所有する」ことの素晴らしさ

Pocket

FIREをしてから朝早くに起きて自分の好きなことを研究する日々です。本当に素晴らしい時間の使い方で、やっぱり人生こうでなくちゃと感じています。

私は資産形成で生活費相当の運用益を築いてからこの人生に踏み出しましたが、本当はここまで資産を築かなくても、例えば年間生活費の1~2年分くらいを貯金したらそこで踏み出しても良いんでしょうね。

その研究を事業化したりその分野で仕事を探せばそれで人生何とかなります。

好きな仕事をするのが最高の人生だと確信しています。

ということで私が好きな事業分野の一つである不動産について、それを所有する良さを書いていきたいと思います。

不動産を所有することで得られる3つのメリット

それは

・人生の土台となる。

・資産となる。

・行動の基点となる。

先ずは一つ目の人生の土台となることについてですが、自宅を所有することでその家に住み続けるという選択肢を得ることが出来ます。これは賃貸ではおぼつかないところですね。そしてその家を好きな様に改装できますし、借り物であるという感覚も一切ないので傷を付けてもまあいいかとなりますし何をしようが常識的な範囲であれば問題ありません。

この自分の所有物であるという気楽さは住んでいて本当に大きいと感じます。

子供にとっても実家と言える場所が出来ます。このメリットは私は大きいと考えていますが、この場合は戸建てだとより素晴らしいですね。ここは投資の損得では語り切れないところです。

長い人生の中でそこが人生の土台となるのです。

そして二つ目の資産となることですが、これこそ賃貸では得られない最大のメリットで不動産を運用に回せば長い時間を掛けて確実に自分自身の純資産になって行きます。

ここは収益シミュレーションを入念に行う必要がありますが、その不動産が稼ぎ利益を少しずつ蓄えながら確実に純資産が増えて行く感覚は不動産運用ならではです。

儲かるかどうかは結局は「買値」次第なので、区分であれ一棟であれそこは大切にしたいですね。

そして三つ目の行動の基点となることですが、その場所を起点にした人生設計が出来る様になります。私の場合は神奈川に自宅、茨城に発電所、名古屋にアパートがありますがこの3箇所を起点にした日々の活動や事業を展開することが出来ます。

それぞれの地域が生活に便利だったり観光名所があったりアウトドアの活動が出来たり、これからリニアも通って成長が楽しみだったりと魅力的です。これから事業の収益拡大を行うにあたり活用の幅はとても広いのです。

これからも不動産資産の拡大を進めて行きます

ということでこれからも不動産資産を拡大していきたいですね。

・永住する自宅を購入(今の家を離れる場合)

・事業活動の基点となる場所に事務所を購入

・将来有望な場所への収益不動産の購入

・事業活動を行う施設土地を購入

こういった目線で資産を上手く不動産に振り分けて行きたいと思います。

家は所有か賃貸かについてはどちらが良いかはお金で考えた場合は結局シミュレーション次第なのですが、もしその場所が魅力的でこれからもずっと住み続けたいと思える場所であればやはり購入が良いと思います。

こういった議論が分かれるテーマと言うのは正解が無く、結局は自分では制御できない景気や市場動向や環境の中でそこをどう自分として活用しコントロールするのかが肝になります。

私は両親が持ち家でしたがやっぱり定期的に実家に帰りたくなりますし、長く過ごした思い出の家が出来るというのは人生の中ではとても大切なことに感じます。

不動産はまさに動かないからこそ様々なことを行う上での基点原点となりますね。

不動産を購入するにあたって大切な感覚と言うのは、その場所に「きちんと手を入れる」ことだと思います。近所との関係性を構築したり庭の掃除をしたり美化を心掛けたりと、手を入れればどんな場所も輝きますしこの日々地道に手を入れるという行動は私の性格ととても相性が良いです。

これからも実家や自宅に帰ってのんびりしたり、収益物件を見てはその街の魅力を楽しんだり、収益改善拡大を試みたりと楽しみながら不動産事業を行っていきたいと思います。

返信する

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

FIREした元サラリーマンが資産運用収入を土台に様々な事業に挑戦しています。実体験に基づいた情報を発信していきますので、同志の皆様のお役に立てば何より幸いです。 略歴:国立大学大学院卒業後、日系電機メーカ、日経自動車メーカ、外資系メーカで開発業務を遂行。会社勤めの傍ら木造アパート1棟、太陽光発電所2基、株式、現金コモディティ他をコアとした資産運用を8年実施、生活費相当の資産収入を築きFIREを達成。現在は経営者として事業経営の日々。娘1人の3人家族。