とおるの資本家日誌 / Way to be a capitalist

FIREした元サラリーマンが資産運用と事業経営での資本家ライフ実現を目指すブログ。FIRE生活、資産運用、起業&事業運営について日々更新!(資産運用状況はプロフィールの方に移しました)

カテゴリー

Count per Day

  • 90現在の記事:
  • 324776総閲覧数:
  • 288今日の閲覧数:

カテゴリー

Count per Day

  • 90現在の記事:
  • 324776総閲覧数:
  • 288今日の閲覧数:
資本家への道、セミリタイア、FIRE/SIDE FIRE日記

投資で「勝つ」ための大切なポイント

Pocket

暗号通貨価格が急上昇しています。これこのまま歴代最高値を更新するかもしれませんね。

暗号通貨は発行量が限られており、採掘コストも高く、今となっては誰もが知る超有名資産クラスです。

こういった資産を広く知ることがとても大切です。今回は投資で勝つための大切なポイントをお話していきたいと思います。

幅広く投資マーケットを見れば、その分だけ勝てるチャンスが増える

この様に今は暗号通貨が絶好調の兆しを見せ始めました。これだけで先月比でサラリーマン給料分すら超えて行きます。

あまり知られていない真実として、投資は勝てるタイミングが本当に限られています。

今~が好調、それを誰もが知ればそこにお金が集まり、結果的にモノの値段は割高となります。

現在好調の暗号通貨も、上昇した分だけ今後上がる可能性は短期的にですが下がります。

つまり誰もが知り集まる前に上がりそうなものを知っておく必要があり、10年と言う期間を見ても例えば株式投資だけをしていれば中々チャンスは訪れません。この10年で見ても株の大きな買いのチャンスは5回くらいしか無かったと思います。

でも並行して暗号通貨を見るとどうでしょうか?暗号通貨の買いのタイミングはこの10年で5回くらいあったと思いますが、それだけで買いのチャンスは2倍となります。

私も株式市場に対して大金を投じたことは過去にチャイナショックとコロナショックの時くらいで、あとは小額を小幅下落上昇で売り買いできただけですね。

それでは金は、不動産は、と観察するアセットクラスを増やした分だけ勝てるタイミングに出会う回数が増えて行きます。それがそのまま投資の利益にダイレクトにつながります。

もちろん観察するアセットクラスの数を増やせばその分だけリソースを掛けることになります。それでも前述の通り買いで入れるタイミングと言うのは本当に一瞬であり、全アセットを見たところでリソースは知れています。

視野を広くした分だけ投資に勝てるチャンスは増えて行くのです。

いつでも買いのチャンスが市場に転がっているとは思わない様に

ということで利益を出せる買いのチャンスは本当に滅多に出くわしません。そしてそこで買いで入っても利益を出すまでにかなりの時間を要します。

なぜバフェット氏の様な歴戦の重鎮が勝ち、他の多くの投資家が勝てずに退出していくのかはこの辺りが理由ですね。この事実には多くの人が恐らく到達出来ず、しかしながら勝てる投資家は独占的に気づいている事実だと思います。

幅広く市場を観察し、その動きを血肉に覚えさせれば、投資で勝つことは容易いです。

そして無理して利益を狙う必要はありません。買えないなら買わなくて良いのです。そんな時は投資の利益に頼らず自分の力に頼りましょう。

そうしているうちに必ずチャンスが訪れます。その時に全力で買いに行けば良いのです。わざわざ売りの無限大のマイナス側リスクを取って利益を取りに行く必要もありません。

ものすごく簡単なことが一つあって、それはバフェット氏の考え方や行動を観察することですね。彼が買った銘柄を買うとかでは無くて、彼の持つ背景にある投資に対する考え方を理解することです。

その考え方について、彼は惜しみなく公開しています。

それを体得すれば同じ様な結果が出て、同じ様に勝てるようになって来るはずです。

返信する

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

FIREした元サラリーマンが資産運用収入を土台に様々な事業に挑戦しています。実体験に基づいた情報を発信していきますので、同志の皆様のお役に立てば何より幸いです。 略歴:国立大学大学院卒業後、日系電機メーカ、日経自動車メーカ、外資系メーカで開発業務を遂行。会社勤めの傍ら木造アパート1棟、太陽光発電所2基、株式、現金コモディティ他をコアとした資産運用を8年実施、生活費相当の資産収入を築きFIREを達成。現在は経営者として事業経営の日々。娘1人の3人家族。