とおるの資本家日誌 / Way to be a capitalist

FIREした元サラリーマンが資産運用と事業経営での資本家ライフ実現を目指すブログ。FIRE生活、資産運用、起業&事業運営について日々更新!(資産運用状況はプロフィールの方に移しました)

カテゴリー

Count per Day

  • 85現在の記事:
  • 312854総閲覧数:
  • 225今日の閲覧数:

カテゴリー

Count per Day

  • 85現在の記事:
  • 312854総閲覧数:
  • 225今日の閲覧数:
資本家への道、セミリタイア、FIRE/SIDE FIRE日記

私の持っている文化資本の評価額

Pocket

最近お金って生活に必要不可欠でありながら、それで買える物ってあまり無いなあと感じることが多くなりました。

例えば素敵な女性と出会いたいと考えたとして、それってお金では絶対に出会えないです。

それよりも良い交友関係の中での出会いを作るための社会資本が大切です。

例えばプロ並みに絵を描きたい、プロ並みにプログラムを組みたいと考えても、それはお金では手に入らないスキルです。知識も同様にお金では無く時間と根気を対価とするものです。

外国人と思う存分お酒の与太話を楽しみたい。そんな時は英語の能力が文字通りものを言いますが、それは幾らお金を払っても手に入るものではありません。

必要額さえあれば、案外とお金ってそれ以上は使い道が無いんですよね。

では逆にお金では買えないものを私はどのくらい持っているのだろうと今日散歩しながら考えていました。そしてそれを幾らだったら手放しても良いと思えるかを数値化して見たくなりました。

・英会話の能力 ⇒10億円

・表現的芸術的感性 ⇒4億円

・グローバルに大企業で働いた経験 ⇒1億円

・俯瞰的な目線 ⇒2億円

・健康な体 ⇒100億円

・その他培った様々な知識専門性 ⇒1億円

・異常な胆力 ⇒1億円

合計で119億円です。仮に119億円もらったら全てを手放すかと言われれば、やっぱり手放さないだろうなと思います(笑)。

お金って、結局そんなもんなんです。お金はあくまで使用者のサーバントです。居過ぎても使いようがありません。

だから大切なのは、必要とする金額を早期に手に入れることです。

それが余裕を生み、様々な局面に自分の能力を100%発揮する下地を作ることが出来ます。

私にとって必要な金額は5000万円です。あとは私の持つ文化資本の力を使えば何不自由なく世界を創り変えて行くことが出来ます。張り合いのある世界的な事業を経営し、資本家としての本当の人生を創り上げて行くのがこれからの私のライフワークです。

本当に大切なのは何か、それを見つけたらそこにお金も時間も集中投資!

返信する

メールアドレスが公開されることはありません。

FIREした元サラリーマンが資産運用収入を土台に様々な事業に挑戦しています。実体験に基づいた情報を発信していきますので、同志の皆様のお役に立てば何より幸いです。 略歴:国立大学大学院卒業後、日系電機メーカ、日経自動車メーカ、外資系メーカで開発業務を遂行。会社勤めの傍ら木造アパート1棟、太陽光発電所2基、株式、現金コモディティ他をコアとした資産運用を8年実施、生活費相当の資産収入を築きFIREを達成。現在は経営者として事業経営の日々。娘1人の3人家族。