とおるの資本家日誌 / Way to be a capitalist

FIREした元サラリーマンが資産運用と事業経営での資本家ライフ実現を目指すブログ。FIRE生活、資産運用、起業&事業運営について日々更新!(資産運用状況はプロフィールの方に移しました)

カテゴリー

Count per Day

  • 76現在の記事:
  • 312756総閲覧数:
  • 127今日の閲覧数:

カテゴリー

Count per Day

  • 76現在の記事:
  • 312756総閲覧数:
  • 127今日の閲覧数:
起業・事業化・法人運営

私が挑戦を止めることは無いのだ

Pocket

そろそろ起業に向けて本格起動、いやあつくづく私ってじっとしてられないなあ(笑)

もう少しFIREを満喫したらいいのに、と思いつつ何だかんだ外に出て事業についていつも考えるので別に無理やり遊ぶ必要も全くないし。

FIREっていうのは要は自由であることが最大のメリットなので、この自由に根差して元から起業に進む前提でここ数年のアクションは組んでいます。

早く始めた方が良いのは間違いないですしね。そのぶん時間に余裕も出来るし。

ということで資金計画を考えていたのですが、

・個人資産は純資産5000万円以上をキープする。

・現在余剰の1460万円は大部分は法人事業への投資に使っていく。

・個人事業に振っても良い。投資余力としてもある程度持っておく。

一先ず法人に600万円、個人に700万円振って行こうかなと考えています。

ということで少しずつタイミングを見て現金化を進めています。

法人での不動産購入に初期費用300万円、残りはローン返済余力として持ちながら法人事業を来年は立ち上げて行こうと思います。2~3年でまともに収益が出せるようにして行きたいですね。とりあえず来年中に売上100万円くらい作ってこ。

個人の方は700万円の余力はまあ個人事業の様子を見ながら、使うあてが無ければ法人に入れて行こうと思います。

融資はまあ正直どこまで出るかなと考えると、やっぱりレバレッジ2倍くらいから始めるのが良いかもしれませんね。特に無理をする必要も無いので、ここは手堅く行こうと思います。

そろそろ法人口座を用意して、定款も作ってオフィスの場所も決めて、年明けからは秋葉原御茶ノ水界隈の不動産屋を巡りながら銀行とか公庫とちょこちょこコンタクト取っていこかな。

まあ定款はほとんど出来てるんですけどね。

ここは地道に時間かけて開拓していきます。来年はほんと面白い一年になりそうだ。

なんかFIREを達成して、実際に生活費を上回る収入を資産から得られるようになって最近ちょっと慢心気味になってしまっていたのですが、考えてみるとまだまだこれからですね。

先ずは事業を3年くらい黒字継続して信用力を貯める。話はそこからです。来年こそ地道に頑張ろう。

必要資格の勉強しながらYoutubeも育てと、まあ退屈だけはしないでしょうね。前進のための種蒔きの年ですね。

Youtubeも登録3000人を達成しても慢心せず、まだまだ攻めた内容でぐいぐい推し進めて行こう。と同時に登録数が増えるほど与える影響力は大きくなるその発信に伴う責任をしっかり考え、楽しんでみてくださる方の少しでも幸せに貢献できるように。

上手く行っているからこそ、益々襷の尾を締めて面白生き生きしたものを作って行こう。

資本主義システムバグってね?動画がまだまだ伸びていて、恐らくこれ10万再生越えてくると思います。そうすると一気に登録1万人近く行く可能性があります。

何でこれだけ圧倒的な高評価率と登録率かと言うと、やっぱり私にしか見えていない世界を私らしい文章と絵柄で活き活きと表現したからだと思います。世界の見え方って観測者次第で如何様にも変わるのですが、その個性を存分に出せば魅力的な絵や音楽のような作品になるのがYoutube動画だと思っています。

音楽も、絵も、文章も、音声も、学問も情報も。全てが揃うのがYoutubeでこんなメディア他に無いかもしれませんね。

本当に私らしく、私にしかできない形で世界を描いた動画を作っていきたいですね。

今作っている動画も作っていてつい客観的な正解/不正解で考えてしまうことがあるのですが、たぶんそうじゃない。何が正しいかは見る人によってさまざまで、私が思う私にとっての正解な世界をありのままに作れば良いのです。

挑戦を続けること。私に必要なのはそれだけ。決して現状に安寧せず、常に今を変えて前に進む姿勢を貫いていきます。

返信する

メールアドレスが公開されることはありません。

FIREした元サラリーマンが資産運用収入を土台に様々な事業に挑戦しています。実体験に基づいた情報を発信していきますので、同志の皆様のお役に立てば何より幸いです。 略歴:国立大学大学院卒業後、日系電機メーカ、日経自動車メーカ、外資系メーカで開発業務を遂行。会社勤めの傍ら木造アパート1棟、太陽光発電所2基、株式、現金コモディティ他をコアとした資産運用を8年実施、生活費相当の資産収入を築きFIREを達成。現在は経営者として事業経営の日々。娘1人の3人家族。