外資系サラリーマンToruの資本家日誌

サラリーマンが太陽光発電、不動産、株式他投資で総資産6億円、自己資本比率40%、純資産2億4000万円(うち金融資産1憶2000万円)、資本収入150万円/月で資本家セミリタイアを目指すブログ。現在総資産1億3509万円、純資産3364万円(うち金融資産2533万円)、自己資本比率24.9%、資本収入26万円/月。基本生活費24万円/月、FIREまであと資本収入+14万円/月(基本生活費+(年金社会保険料+レジャー代+最低限の貯金・積立(=16))-資本収入)、純資産+3036万円(((基本生活費+(年金社会保険料+レジャー代+最低限の貯金・積立(=16)))×12)÷0.075-純資産額)、SIDE FIREまであと純資産+476万円(基本生活費×12÷0.075-純資産額)、資本収入基準は達成済み(資本収入>基本生活費)。

カテゴリー

Count per Day

  • 41現在の記事:
  • 51529総閲覧数:
  • 87今日の閲覧数:

カテゴリー

Count per Day

  • 41現在の記事:
  • 51529総閲覧数:
  • 87今日の閲覧数:
資本家への道、セミリタイア、FIRE/SIDE FIRE

お金を掛けずに豊かになる方法

Pocket

おはようございます。とおるです。

今回はお金を掛けずに幸福な生活を送る方法について考えていきたいと思います。

 

このブログを読んで頂いている方も、私も、大部分は毎日の娯楽費や飲み代、家賃や教育費を気にする普通のサラリーマンなのかなと思います。

お金を増やすためには当然出費を抑えていく必要がありますが、出費を抑えることで自分自身の生活の幸福度が落ちてしまったら本末転倒と言わざるを得ません。

明日の幸せのために今日を我慢する。それでは一生幸せにはなれませんよね?若しくは幸せになるころには、体も心も動かない老人。それも辛い。

 

だからこそお金を掛けずに幸せになる方法を模索しながら、お金を増やして事業を大きくし、その収益を増やしてお金持ちになっていく。その考え方が重要となります。

 

ポイントは色々とあると思います。思いつくことを上げて行きますと

 

①今どこにお金がかかっているかを分析する。

②同じサービスを低コストで実現する。

③自分が何を好きなのかを真剣に考える。

 

この辺りになるのかなと思います。

 

①今どこにお金がかかっているかを分析する。

ここが先ず一歩目ですが、特にお金がかかるのは家、車、教育ですね。それに加えて趣味娯楽が入ってくるかと思います。

家は学区や地域性、実家等々複雑な要因が絡みますが、もし割り切れるなら大きく割り切ってください。

例えば私の年収なら一般的には5000万円前後の家を購入することが出来ますが、現在住んでいるのは1600万円で購入した築25年の中古マンションです。

それによりローンの支払いを月7~8万円おさえることができます。それだけ抑えるだけでも、生活は変わります。このお金をそのまま投資に回せば、年間で100万円の資産が毎年増えていきます。20年間ではとんでもない金額になりますよね?

新築の家は魅力的ですが、よくよく冷静に考えるとその魅力は中古で実現することも可能なのかと思います。

例えば私は前述のとおり中古マンションを購入しましたが、水回りを一新し壁紙を張り替えることでもはや最新の新築と変わらない綺麗な部屋になります。同等の生活を、圧倒的に安いコストで実現することが出来るのです。

私の場合は車が高価です。毎月8万円以上ローンに払っています。車は家ほど長期の支払いは発生しませんが、ここも割り切ると一気に生活変わります。

仕事柄車は最先端のものを購入してきましたが、そろそろ仕事も落ち着いてきたのでここもこれからは抑えられますね。

教育については投資という観点で考えると単純には割り切れませんので割り切るのは最後にしましょう。ただ私自身は小中は地元の公立、高校は私立の進学校、大学は国立だったのでそんなにはお金は掛かっていません。総額1000万円くらいですかね。それでも現在は同等の金額を年間に稼ぐほどのレベルには到達出来ました。

趣味娯楽については②、③で考えていきたいと思います。

最近ある資産構築に関する本を読みましたが、要点は上記の生活コストを思い切って割り切り、その分を資産構築に割り振るとの内容でした。

例えば今貴方が横浜市の5000万円のマンション、車は高級外車、子供2人は私立学校に通っていて、奥様はママ会等で交際費も高く、年に2回の海外家族旅行、等々裕福な浪費を謳歌しているようでしたら、全部は無理でもどこかを割り切ってみましょう。

これを中古マンション(好立地でブランドマンションでも安いところは安い)、車はFIT、学校は公立、旅行を国内温泉旅行に行けば、10年で恐らくとんでもない金額の資産が築けると思います。

この割り切りが、貴方の一族を将来的に裕福なものにする秘訣だと思います。今、貴方が、私が始めましょう。

 

長くなってきたので続きは次回に。

一度この割り切るということについて、貴方も考えてみませんか。

返信する

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Toruと申します。2017年からサラリーマンをやりながら不動産と太陽光を主に様々な事業を運営しています。副業サラリーマンとして実体験に基づいた情報を発信していきたいと思います。同志の皆様のお役に立てば何より幸いです。 略歴:2004年国立大学大学院卒業後、2年電機メーカー、8年自動車メーカで研究開発の元Power of Dreamsサラリーマン。現在は外資系メーカに勤めながら副業で事業経営。木造アパート1棟、太陽光発電所2基、国内外株式を運用中。娘1人の3人家族のパパ。