外資系サラリーマンとおるの資本家日誌 / Way to be a capitalist

FIREした元サラリーマンが資産運用と事業経営での資本家ライフ実現を目指すブログ。FIRE生活、資産運用、起業&事業運営について日々更新!(資産運用状況はプロフィールの方に移しました)

カテゴリー

Count per Day

  • 81現在の記事:
  • 238885総閲覧数:
  • 32今日の閲覧数:

カテゴリー

Count per Day

  • 81現在の記事:
  • 238885総閲覧数:
  • 32今日の閲覧数:
資産運用:暗号通貨

仮想通貨の運用状況と未来

Pocket

こんにちは仮想通貨事業家のとおるです。

本日は仮想通貨について思うことを書いていきたいと思います。

 

昨年世間を騒がせた仮想通貨ですが、最近はその価値を大きく落としています。

図1.XRPチャート

 

XRPの場合は恐らくその潜在的な価値から、価値を維持し今でも9月の最安値、昨年秋の価格を上回っていますね。私の場合は以下の通貨を保有しています。ついでに現在の評価額も記載します。

・XRP 5200XRP  = 236、464円

・XEM 12144XEM = 105、266円

・BTC/BCH 0.2BTC+2BCH  = 139、504円

・ETH 3.95ETH = 62、737円

・LTC/MONA 5LTC+300MONA = 44、533円

トータル ¥588、504

現在含み損を90万円ほど抱えていますが、私はこれらをロスカットしようとは考えていません。

マイニングについても現在はかなり規模を縮小しましたが、自宅PCで1070/1080tiを稼働し続けている状況です。一時はかなりのキャッシュフローを生み出し、状況次第では大規模マイニングファームの事業化も考えていましたが最近は電気代で逆ザヤになってしまいますね。

現在の運転状況を記述します。

現在の発掘量は0.00022btc/day(100円/day)、電気代は320Wで200円ほどです。

グラフィックボードはPalitの1080ti gaming rockとPalit 1070です。一時期は7枚のグラボを稼働させていましたが、今は将来使えそうなグラボを残して辛うじて続けている状況です。ここまで来ると趣味ですかね・・・年内いっぱい動かして、好転しないようなら手じまいします。

グラボを売却して、現在暴落している株でも買いますかね。

 

一見すると投資の状況としては非常に厳しいですが、仮想通貨の取引を辞めようとは思っていません。

その理由ですが、仮想通貨にはメリットもデメリットもありますが国際送金のスピードや送金の手軽さ、24時間取引が可能等メリット面が非常に優れているからです。

電子決済ならSUICAとかで良いじゃんとか思いますが、SUICAシステムでは上記は達成できないです。取引も透明でよく良くも悪くも不正操作はできません。誰でもその取引を閲覧することが出来ます。

 

私は仮想通貨に大きな将来性を感じます。ブロックチェーンの改竄可能性やハードフォーク、マイニングによる電力消費等課題はありますが全て技術的に対応可能に見えます。

それよりもそのコンセプト、一度とはいえ世の中に広く受け入れられたこと。これだけの不祥事に巻き込まれながら未だにその価値を保っていること。それらが何かを訴えているように思います。

 

夢のある技術には投資をするべきです。紙幣を持ち歩くのは紛失等大きなリスクを伴いますが、電子データで持ち歩けば無くす心配はありません。

人類が更に進化した時に、エネルギー枯渇により日常生活体験の大半は電子化されるかもしれません。

もし電子化された生活体験が改竄可能であれば、それはゲームと同じです。それを分散帳簿の様に改善不可能としてしまえば、それは現実の歴史と同じものになります。

娯楽は多くが生産的なものではありませんが、その娯楽を電子化した体験にまとめたらどうなるでしょう?大きなエネルギーロスを抑えることができるはずです。

ディズニーランドだって所詮は人に作られたものです。人の体験をブロックチェーンで残し、その人の記憶に残していけば。そんな飛躍した未来を感じさせてくれます。

 

恐らく近い将来もう一度仮想通貨の価格が高騰すると思います、というのもありますが夢のある技術やコンセプトには投資をする。

それにより未来を創っていく。それで良いのだと思います。

返信する

メールアドレスが公開されることはありません。

FIREした元サラリーマンが資産運用収入を土台に様々な事業に挑戦しています。実体験に基づいた情報を発信していきますので、同志の皆様のお役に立てば何より幸いです。 略歴:国立大学大学院卒業後、日系電機メーカ、日経自動車メーカ、外資系自動車部品メーカで開発業務を遂行。会社勤めの傍ら木造アパート1棟、太陽光発電所2基、株式、コモディティ他をコアとした資産運用を8年実施、生活費相当の資産収入を築きFIREを達成。現在は経営者として事業経営の日々。娘1人の3人家族。