外資系サラリーマンとおるの資本家日誌 / Way to be a capitalist

サラリーマンが資本運用と事業経営で総資産6億円、純資産3億円、年収3,000万円の資本家を目指すブログ。現在総資産15,184万円、純資産5,768万円($394,233)【金融資産2,467万円(日本円 437、株式/ETF/投信 1,300、暗号通貨 118、外貨 11、債券 /REIT/インフラファンド 97、保険/退職金 502)+ 実物資産3,300万円(不動産 1,041、太陽光 1,771、金/プラチナ/銀 197、耐久財等 290)】、自己資本比率37.9%、給与CF60万円/月、資本CF 30万円/月(不動産 7、太陽光 11、金融資産運用 12)、事業CF 3万円/月。

カテゴリー

Count per Day

  • 50現在の記事:
  • 87238総閲覧数:
  • 51今日の閲覧数:

カテゴリー

Count per Day

  • 50現在の記事:
  • 87238総閲覧数:
  • 51今日の閲覧数:
資本家への道、セミリタイア、FIRE/SIDE FIRE日記

銀行との金利交渉の結果2

Pocket

こんばんわ。とおるです。

本日は金利交渉の手続きを完了させてきましたので、その際の体験について考えてみたいと思います。

依然私が住宅ローンで契約している銀行さんと、ローン金利の交渉を行いました。

返済シミュレーションを作成し銀行に申請しましたが、総返済額の差を如何に抑えるかをアピールし返済金利を0.05%落とすことに成功しました。

月々の返済差額は700円と少額ですが、こういった細かい経営改善を積み重ねると将来的な成否を分ける決定的な差になってきます。これも大きな一歩です!

ホームページで予約した時間の5分前に現地ローンセンターに到着し、担当の女性の方が笑顔で対応してくれました。

とても明るくて綺麗な女性で、もっとこうなんと言いますかガリ勉な感じの銀行マンが出てくるかと思っていたので意表を突かれましたね・・・

契約内容の書類を数点記入し、時間にして30分程度で手続きは終了です。

物腰も非常に丁寧で、やはり都銀は違うなと感心してしまいました。社員教育や接客態度の重要性を改めて感じました。

約束通りきっちり返済を進め、都銀の中で一番信頼できる銀行さんとは長期的な良い関係を築いていきたいですね。

 

収支の良しあしに関わらず、先ず最優先すべきは日頃接する取引先や顧客等をきちんと選ぶことだと思います。

今後ずっと続く事業経営の中で、如何にお互い信頼し合える関係を築いていくか。同じ会社を選んでも、担当者によって随分対応は違います。

もしかすると仕事が出来る出来ないよりも、気の合う相手を選ぶ方がよほど重要なのではないかと考えています。やはりお互い人間ですので、好き嫌いで選んでしまうのでしょうね。

経営者であるためには、人間として魅力的である必要もあるのでしょう。考えなきゃいけないことは山ほどあります。時間というのは本当に大切ですね。 

 

それでは本日もありがとうございました。

返信する

メールアドレスが公開されることはありません。

サラリーマンをやりながら副業で様々な事業を運営しています。実体験に基づいた情報を発信していきたいと思いますので、同志の皆様のお役に立てば何より幸いです。 略歴:2004年国立大学大学院卒業後、現在は会社に勤めながら木造アパート1棟、太陽光発電所2基、株式を主とした各種金融資産を運用中。娘1人の3人家族。