外資系サラリーマンToruの資本家日誌

サラリーマンが太陽光発電、不動産、株式他投資で総資産6億円、自己資本比率40%、純資産2億4000万円(うち金融資産1憶2000万円)、資本収入150万円/月で資本家セミリタイアを目指すブログ。現在総資産1億3509万円、純資産3364万円(うち金融資産2533万円)、自己資本比率24.9%、資本収入26万円/月。基本生活費24万円/月、FIREまであと資本収入+14万円/月(基本生活費+(年金社会保険料+レジャー代+最低限の貯金・積立(=16))-資本収入)、純資産+3036万円(((基本生活費+(年金社会保険料+レジャー代+最低限の貯金・積立(=16)))×12)÷0.075-純資産額)、SIDE FIREまであと純資産+476万円(基本生活費×12÷0.075-純資産額)、資本収入基準は達成済み(資本収入>基本生活費)。

カテゴリー

Count per Day

  • 82現在の記事:
  • 51526総閲覧数:
  • 84今日の閲覧数:

カテゴリー

Count per Day

  • 82現在の記事:
  • 51526総閲覧数:
  • 84今日の閲覧数:
アニメ・ゲーム

事業経営の時給を計算してみた

Pocket

おはようございます。とおるです。

最近は晴れの日が多く、太陽光発電量も順調で嬉しいです。

しかし太陽光発電もそうですが、事業経営ではやはり自分の時間をある程度割くことになります。今回は実際それが時給換算でどれくらいになるのか計算してみました。

この結果がサラリーマン収益とあまりに乖離してしまうと、残業した方が良くないか?という話になってきかねないですね。ですので計算してみようと思います。

ちなみに本業のサラリーマン時給ですが、年間の給与収入900万円に対して労働時間2000時間ほどですので、時給4500円ほどになります。


まあ福利厚生等もありますので、あくまで表面的な計算結果にはなりますがリアルで分かりやすいかなと思います。

それでは各事業の時給について計算してみたいと思います。さあどうなるでしょうか?お楽しみください。

 

1.不動産事業

新築一棟アパート経営です。

不動産事業の昨年のキャッシュフロー+80万円ですが、それに対して以下の作業を行っています。

・購入物件視察

 37物件 × 3時間(大体3時間くらいで見ます) = 111時間

・管理会社とのやり取り

 メールや電話のやり取り等で20時間

これでキャッシュフロー総額を割ると、

 80万円 ÷ 131時間 = 6、106円

と6,000円ほどになりここは何とかサラリーマン時給を越えられましたね。

 

2.太陽光発電事業

FIT 24円で契約中です。

太陽光発電事業のキャッシュフローは40万円ほどになりますが、以下の作業が発生しています。

・物件のメンテナンス(草刈り等) 8時間×6回(半年間月1回) = 50時間

・物件購入、立ち合い、打ち合わせ等 20時間 = 20時間

これを同様に計算すると、5、714円になります。これもクリア。

 

3.インターネット事業

これはアフィリ収入を指しますが、現在収入は安定の0円(涙)ですので、時間だけを使っていることになります。

・記事作成 1記事1時間 × 20記事 = 20時間

・サイト立ち上げ 20時間

これを時間当たりに換算すると

 0円 ÷ 40時間 = 0円

0円は何時間で割ろうが0円です!

作業に使う事業用PC(マイニングPCを転用。写真は趣味)

ちなみにここで宣伝ですが、PCケースはCORSAIRの570Xを使っています。背面以外全面ガラスになっていますので、インテリアとしても非常に美しいものになっています。今まで色々なPCケースを買いましたが、これが一番気に入っています!

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

CORSAIR(コルセア) Crystal 570X RGB (CC-9011098-WW)
価格:22874円(税込、送料無料) (2019/1/27時点)


収益化はほど遠いですが、いつかは私の事業の広告発信窓口に育てるべく、気長にやりたいと思います。これからも皆様の応援ご購読宜しくお願い申し上げますm(_ _)m

 

4.節税効果及び資産運用

本業以外の収入は他にもありますが、大きいのは節税と資産運用ですね。

事業の節税効果は30万円ほどありますが、これについては大体100時間ほど帳簿管理等に使っていますので、時給は3,000円ほどになります。 

また株や外貨等の資産運用もしていますが、こちらは年間30万円で100時間くらいかけたとして時給3,000円ほどでした。こちらは波があり掛け金次第で一概には言えませんが、年利4%で毎週2時間チャートを見ると考えると、1000万円の掛け金で時給4,000程度になるのかと思います。

総投資額次第で時給が膨らむので、お金持ちほど資産運用に走るのはこういうところから来るのでしょうね。

 

それでは上記を全て総合すると

 不動産キャッシュフロー 80万円 131時間で時給換算6、106円

 太陽光キャッシュフロー 40万円 70時間で時給換算5、714円

インターネット事業キャッシュフロー 0円 40時間で時給換算0円(涙)

 節税及び資産運用 60万円 200時間で時給換算3,000円

 ⇒ 180万円 441時間で時給換算4、081円!!

サラリーマン収入には届きませんでしたが、悪い数字ではないのではないでしょうか?ちなみに私の残業代が1時間3,453円ですので、残業するより事業に時間を掛けた方が良いという結果にすでになっています。

こうなると平日は早く家に帰ってアフィリをもっと頑張りたいのと、資産運用の規模をもう少し大きくしたいですね。不動産は家賃下落と金利上昇に備え繰り上げ返済、太陽光は現状キープ。

金額は明確になりましたが、サラリーマン収入との質の違いはどこにあるのでしょうか?

それはサラリーマンの仕事が好き嫌いに関わらずやらないといけないのに対して、事業は自分が好きでやっていてかけている時間も趣味同様に楽しんでいるという点ですね。 自分で事業を経営するというのはこういうことなのだと思います。

感覚的に言うと、週末の暇な時間を趣味に充てているけどそれがそのまま仕事になっていてお金も入ってくる、という感じです。まあここまで気楽ではないかもしれませんが、近いものはあります。

また多くのことに言えるのは、時間を掛けて頭を使った分だけ成功率も上がると思います。短期的な成功を狙うとリスクは非常に高いですが(昨年の仮想通貨の様に・・・)、方向をしっかり見定めたうえでの長期的計画に基づいた行動はかなり高い確率で成功します。

これから長くかけていく時間を楽しむためには、やはり自分が選んだ好きなことで仕事のが一番良いですよね?これで良いのだと思います。

これからも経営改善に全力を尽くし、楽しみながら安定したキャッシュフローを得ていきたいものです!

それでは本日もありがとうございました。

返信する

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Toruと申します。2017年からサラリーマンをやりながら不動産と太陽光を主に様々な事業を運営しています。副業サラリーマンとして実体験に基づいた情報を発信していきたいと思います。同志の皆様のお役に立てば何より幸いです。 略歴:2004年国立大学大学院卒業後、2年電機メーカー、8年自動車メーカで研究開発の元Power of Dreamsサラリーマン。現在は外資系メーカに勤めながら副業で事業経営。木造アパート1棟、太陽光発電所2基、国内外株式を運用中。娘1人の3人家族のパパ。