外資系サラリーマンとおるの資本家日誌 / Way to be a capitalist

サラリーマンが資本運用と事業経営で総資産10億円、純資産4億円、年収3,000万円の資本家を目指すブログ。現在総資産15,194万円、純資産5,934万円($457,052、自己資本比率39.0%)【金融資産2,712万円(日本円 388、株式/ETF/投信 1,322、外貨FX/CFD 9、債券 /REIT/インフラファンド 97、暗号通貨 157、金/プラチナ/銀 217、保険/退職金 520)+ 実物資産3,222万円(不動産 1,144、太陽光 1,823、耐久財等 254)】、労働CF 709万円/年、資本運用CF 360万円/年(不動産 14、太陽光 135、金融資産運用 211)、事業CF 14万円/年。

カテゴリー

Count per Day

  • 109現在の記事:
  • 95662総閲覧数:
  • 16今日の閲覧数:

カテゴリー

Count per Day

  • 109現在の記事:
  • 95662総閲覧数:
  • 16今日の閲覧数:
太陽光発電・自然共生事業

太陽光メンテナンス日誌_20190615

Pocket

おはようございます!Toruです。

本日は晴れてくれたのでこれから自転車で横浜まで行ってきたいと思います。

運動する習慣をつけないと健康を保てない。ただ運動するだけもつまらないので、私は近所の不動産の視察は自転車で行くようにしています。

昨日雨だったのですが、雨水を利用して太陽光パネルを洗浄することを思いつき、ガラス洗浄用のマイクロファイバーモップを買ったのでその際の様子を書いていきたいと思います。

太陽光発電所のメンテナンスとパネル洗浄

発電所を運営し始めて1年が経ちましたが、パネルの汚れが気になり始めていました。

淵の方に汚れが溜まっている・・・

とはいえ発電量に大きな影響は無く、相変わらず順調に4,5月は20万円以上の売電を記録しています。

固定資産税や借地料やメンテ経費を3万円、ローン返済が8万円と考えても9万円のキャッシュフローになります。夏場はプチバブルで少し贅沢できます。

この発電能力を維持すべくメンテナンスにはかなり気を使っているのですが、パネルの洗浄は費用対効果があまり見込めずどうしようかと考えていました。

自前でやると安上がりですが、色々と難しい問題があります。その理由は設備が大掛かりになること、水道水を使えず洗浄水の確保が難しいことが上げられます。

悩んだ挙句、雨の日を利用してパネルを洗浄することを思いつきました。

雨水を利用してパネル洗浄をする

雨の日を狙う必要はありますが、雨水を利用すれば水は確保できます。

あとはパネルを洗浄するための長いモップですね。今回はこれを購入しました。

セイワスカイポールとマイクロウォッシャー
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

セイワ スカイポール 2段×2.0m (代引不可) TL-260
価格:7430円(税込、送料別) (2019/6/16時点)


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

スカイ・マイクロウォッシャー MA-450【45cm】 セイワ
価格:2851円(税込、送料別) (2019/6/16時点)


長さもばっちりで汚れもしっかり落とせます。あまり力は入らないですが、そもそもパネル洗浄においてはコーティングを傷める危険があるため力を入れず、丁寧に吹く方が良いと思います。

ただ雨で濡れて寒い・・・これは自分自身の防水をしっかりする必要があります。

4月28日から1月半ぶりの草刈りでしたが、この時期は草の伸びるスピードが速く、草刈りで体力をかなり消耗していました。ということでこの日は洗浄効果の確認だけでさっとパネルを洗って撤収しました。

中々の生えっぷり

この空き地部分の除草については何か手を打とうかと考えています。発電所をもう1基契約中ですので、上手く1人でメンテナンスできるよう考えたいと思います。

パネルの洗浄の必要性

太陽光パネルの汚れは実際ほとんど雨で流れていきます。淵が多少気になるくらいですかね。

ただこれから10年、20年と運用していくと恐らく少しずつ汚れが目に見えて溜まってくるのでは無いかと考えています。

ですのであまりお金は掛けず、気になる部分を雨の日に流してしまうくらいがちょうど良いのかと。梅雨時期に年1回実施すれば十分かなと思います。

太陽光はメンテナンスの手間は掛かりますが、十分な収益をもたらすのでこれからもしっかりメンテナンスしていきたいと思います。

それでは今回もありがとうございました!

返信する

メールアドレスが公開されることはありません。

サラリーマンをやりながら副業で様々な事業を運営しています。実体験に基づいた情報を発信していきたいと思いますので、同志の皆様のお役に立てば何より幸いです。 略歴:2004年国立大学大学院卒業後、現在は会社に勤めながら木造アパート1棟、太陽光発電所2基、株式を主とした各種金融資産を運用中。娘1人の3人家族。