外資系サラリーマンとおるの資本家日誌

普段仕事に育児に忙しいサラリーマンでも出来る資産形成と事業経営を実体験で綴るブログ。目標は不動産、太陽光、株式有価証券の資本運用で総資産6億円、自己資本比率40%、純資産2億4000万円(うち金融資産1憶2000万円)、資本収入150万円/月、事業収入50万円/月で富裕層セミリタイア。現在総資産1億4988万円、純資産5027万円(日本円803万円、不動産827万円、太陽光1310万円、株式1105万円、その他982万円)、自己資本比率33.6%、資本収入27万円/月(不動産収入7万円/月、太陽光収入11万円/月、金融資産運用収入9万円/月(利率4%で計算))、事業収入3万円/月。

カテゴリー

Count per Day

  • 792現在の記事:
  • 60676総閲覧数:
  • 10今日の閲覧数:

カテゴリー

Count per Day

  • 792現在の記事:
  • 60676総閲覧数:
  • 10今日の閲覧数:
ベランダガーデニング・農業・養殖業

生物の浄化力ってすごい!ベランダビオトープの水質改善結果

Pocket

おはようございます。Toruです。今朝は雨ですね。

太陽光発電所の草刈りに行こうかと思っていましたが様子見中です。

本日はベランダで運営しているビオトープについて書いて行きたいと思います。

ベランダビオトープの水質がかなり改善されました!

水槽を立ち上げたのが6月、生体を入れたのが7月でそれから1カ月ほど放置していたところ、かなりアオミドロが発生してしまいました。

先日の記事でも触れています。水中映像を撮影していますが、中々汚れていましたね・・・

そこでミナミヌマエビやヒメタニシを入れてみたのですが、餌が豊富だったのかどんどんと増えて行きました。

増えるにつれてマツモにまとわりついていたアオミドロもすっかり綺麗になり、今では水もかなり透明になりました。

先日映像を撮ってみましたのでご覧ください。

こうなるとエサ不足が若干心配ですので、気にしながら様子を見ていきたいと思います。

ベランダに生態系を持つこと

過去に何度か触れていますが、私はベランダでビオトープだけではなく様々な植物を育てています。

枯れてしまったり虫が発生したり果実が鳥に食べられたりと苦労も多いのですが、何にも代えられない喜びを感じます。

先日二子玉川の不動産調査に行った際、建物の屋上でプランターを貸し出している様でした。実はビジネスになるのではとも考えています。

二子玉川Garden island屋上のプランタ。持ち主の名前が書いています。

広めの庭を持って野菜を育て、毎日の食卓に彩を添えたいというのは恐らく多くの方が持っているニーズだと思います。

しかし庭を持つ、畑を持つというのは都心に住む私たちにとっては非常にハードルが高いと思います。そのために借地料や固定資産税を払うと野菜代を大きく上回りますよね。

ベランダを有効活用して野菜を育てるというのはとても理にかなっています。私はマンション選びは結構ベランダの日当たりを重視していますね。

引き続きビオトープについても記事にしていきたいと思います。

メダカ、ミナミヌマエビ、ヒメタニシ、それから水生植物のマツモ、ホテイソウ、アマゾンフロッグビットを育てていますので、季節ごとの移り変わりをレポートしていきたいと思います。

それではまだまだ残暑が続きますので皆様お体にお気をつけて。ではでは。

返信する

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

2017年からサラリーマンをやりながら不動産と太陽光を主に様々な事業を運営しています。副業サラリーマンとして実体験に基づいた情報を発信していきたいと思いますので、同志の皆様のお役に立てば何より幸いです。 略歴:2004年国立大学大学院卒業後、現在は外資系に勤めながら副業で事業経営。木造アパート1棟、太陽光発電所2基、国内外株式を運用中。娘1人の3人家族のパパ。