外資系サラリーマンToruの資本家日誌

サラリーマンが太陽光発電、不動産、株式他投資で総資産6億円、自己資本比率40%、純資産2億4000万円(うち金融資産1憶2000万円)、資本収入150万円/月で資本家セミリタイアを目指すブログ。現在総資産1億3509万円、純資産3364万円(うち金融資産2533万円)、自己資本比率24.9%、資本収入26万円/月。基本生活費24万円/月、FIREまであと資本収入+14万円/月(基本生活費+(年金社会保険料+レジャー代+最低限の貯金・積立(=16))-資本収入)、純資産+3036万円(((基本生活費+(年金社会保険料+レジャー代+最低限の貯金・積立(=16)))×12)÷0.075-純資産額)、SIDE FIREまであと純資産+476万円(基本生活費×12÷0.075-純資産額)、資本収入基準は達成済み(資本収入>基本生活費)。

カテゴリー

Count per Day

  • 27現在の記事:
  • 51529総閲覧数:
  • 87今日の閲覧数:

カテゴリー

Count per Day

  • 27現在の記事:
  • 51529総閲覧数:
  • 87今日の閲覧数:
資本家への道、セミリタイア、FIRE/SIDE FIRE

超長期的な資産形成とそれを支える成功の魂

Pocket

おはようございます。Toruです。

本日は朝から雨ですね。私は雨の日は落ち着くので読書や勉学に集中できて好きです。

太陽光発電所の発電量は落ちますがね。しかしながら今月は発電量も多く、損益分岐点である98,000円(ローン月額+年間の管理費、借地料、償却資産税の月割り)まであと一週間もあれば到達するでしょう。

本日までで2760.8kWh×26.4円/kWhで72,885円の売り上げ

発電量が最低になる冬場はやはり損益分岐点を1万円近く下回りますが、今月はその割に上出来です。この辺は常時プラス収益にできるよう、繰り上げ返済を200万円ほど検討したいと考えています。

さて、前置きが長くなりましたが本日は超長期的な資産形成について考えていたので書いていきたいと思います。

資産を構築する上で最良の時間は、結婚して子供が物心つくまで

本日は朝からこんなことを考えていました。私がこの世を去る歳を90歳として、超長期的なファイナンシャルプランを検討していました。

出来上がった計画によると、2030年までに金融資産3,000万円、不動産や太陽光発電等の稼働資産を3,000万円、貯金その他を750万円構築するとなりました。

やはり現実的には普通に頑張っても7,000~8,000万円が10年後の純資産になりそうですね。十分と言えば十分ですが、ここは更に創意工夫で1億円を目指していきたいです。もう2,000万円の実現手法実現が今の自分自身の宿題です。年間200万円の収入増をどうやったら実現できるか。頭の使いどころです!

そして貯め時はやはり結婚した後の子供が小さいうち、ここが非常に重要だと感じました。

多くのお金持ちが語っている様に、相性の良い相手と結婚すると経済的には非常に落ち着きます。実際私も結婚してからお金をほぼ使わなくなり、せいぜい趣味の車くらいであとは近所の散歩やちょっとした温泉旅行で十分満足してしまっています。

豪華なマンションも派手な海外旅行も今は興味がないです。お金や時間を無駄にした喪失感の方が多分大きいと感じるでしょうね。人生に真剣に向き合っている人間は現実から逃避をせずに毎日を正面から受け止めているので、浪費や発散には全く時間を使わないのです。

しかしながら子供が大きくなるとやはり学費も掛かりますし、家もあまり質素では自分が良くても子供が可愛そうと感じ始めるでしょう。そこで今の月の生活費にプラス30~40万円(掛け過ぎかもしれませんが)を掛ける計画としています。そうなると資産構築はここで一度停滞します。

毎月このくらいで東京の一等地に住めます。
SUUMO公式HPより引用

ですのでそれまでの7年間がお金の貯め時です。今をしっかり工夫して7年後に一度支出を増やしていく方針を今は考えています。

2027年までに名古屋、福岡、大阪or関東都市圏にアパート3棟、太陽光発電所2基、配当を生み出す金融資産を2,000万円と半年分の生活費400万円。この辺りが必達目標となります。

一度これらを築けば後は時間が資産を構築してくれます。落ち着いて優雅に子育てに取り組み、万が一に備えて仕事と副業での収入確保に努めていきたいと思います。

成功者の共通点について

高い収入を維持するのであれば現職に一生懸命取り組み、リストラ等による収入減を避けられないのであれば上手く事業収入を確保していく。そのためには普段からグローバルなコミュニケーション能力、交渉術やリーダーシップ、ファイナンスやマーケティング等の普遍的で高付加価値なスキルを磨いておく必要があります。

そして今まで見てきた成功者に共通して見られる、人の心を揺さぶって動かす能力。ここの獲得をしていきたいと思います。恐らくここが長期的な成功の鍵となってくると感じています。

その人といると元気が出る、共感を覚えて一緒に働きたくなる、人生が一歩前進したような感覚。これが成功者の共通点です。

そこには高い実力と長い経験に裏打ちされた自信が見え隠れしています。逆風を飲み込む巨大なパワーに溢れています。

実力や経験は行動から生まれ、行動には必ず失敗や恥を伴います。汗をかき、しんどい思いもします。成功を諦めている人たちからは笑われ、悔しい思いも星の数ほど味わいます。

私の知る限り成功者は必ずその道を通っています。逆に言うと一生懸命努力して笑われているのなら、それはもはや成功の道を進んでいる裏返しなのでしょうね。不思議な世の中ですが、段々実力が付き始めると周囲の嘲笑が逆に舞台上への歓声に変わっていくのを感じ始めます。

成功者に共通する魂というのは確実に世の中に存在すると感じています。
成功する魂の伝承というのは富裕層の最大の関心事だとも思います。
教育にとことんお金を掛けるのはそういう理由なのでしょうね。

そして恥が足りないのは挑戦が足りていません。私自身、少しずつ実績が出始めた今は完全に余裕に胡坐を書いています。最近悔しい思いも恥をかいたことも無くはないのですが、あまり強く記憶には残っていません。

何というかいつも無難に実行してそこそこの結果が出ているのです。これでも悪くはないのでしょうが、もう一歩の創意工夫と行動実践により飛躍的な成長が見込めるはずです。

昨日が楽だったなら今日は更にもう一歩。昨日逃げたなら今日はその2倍戦う。

まだまだ長い人生、今の行動が未来を大きく変えていきます。先ずは10年後の富裕層の仲間入りを目指して、身の程知らずの恥さらしを地で行く泥臭い努力をもう一歩続けていきたいと思います。

それでは本日もありがとうございました!

返信する

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Toruと申します。2017年からサラリーマンをやりながら不動産と太陽光を主に様々な事業を運営しています。副業サラリーマンとして実体験に基づいた情報を発信していきたいと思います。同志の皆様のお役に立てば何より幸いです。 略歴:2004年国立大学大学院卒業後、2年電機メーカー、8年自動車メーカで研究開発の元Power of Dreamsサラリーマン。現在は外資系メーカに勤めながら副業で事業経営。木造アパート1棟、太陽光発電所2基、国内外株式を運用中。娘1人の3人家族のパパ。