外資系サラリーマンToruの資本家日誌

サラリーマンが太陽光発電、不動産、株式他投資で総資産6億円、自己資本比率40%、純資産2億4000万円(うち金融資産1憶2000万円)、資本収入150万円/月で資本家セミリタイアを目指すブログ。現在総資産1億3509万円、純資産3364万円(うち金融資産2533万円)、自己資本比率24.9%、資本収入26万円/月。基本生活費24万円/月、FIREまであと資本収入+14万円/月(基本生活費+(年金社会保険料+レジャー代+最低限の貯金・積立(=16))-資本収入)、純資産+3036万円(((基本生活費+(年金社会保険料+レジャー代+最低限の貯金・積立(=16)))×12)÷0.075-純資産額)、SIDE FIREまであと純資産+476万円(基本生活費×12÷0.075-純資産額)、資本収入基準は達成済み(資本収入>基本生活費)。

カテゴリー

Count per Day

  • 35現在の記事:
  • 51459総閲覧数:
  • 17今日の閲覧数:

カテゴリー

Count per Day

  • 35現在の記事:
  • 51459総閲覧数:
  • 17今日の閲覧数:
資本家への道、セミリタイア、FIRE/SIDE FIRE

生活費は労働収入の半分に設定することで資産家への道が開く

Pocket

こんばんは。Toruです。

事業経営を始めてから本当にお金を使わなくなったなあと感じています。

浪費に回すお金を投資に回すことでどのくらいの収入を生めるかが大体分かるからです。

例えば10万円の投資を行えば手堅く年間3,000~4,000円の収入を生むことが可能です。上手くマネーリテラシーをフル活用するとこの2~3倍は稼げます。

そうするとiPadを購入することで年間3,000円以上の利益を生むことが出来るか、若しくは元本棄損を含めて103,000円支払う以上の満足を得られるか?これが購入の基準になってきます。

こういう風に考えていくと世の中の浪費にはほとんど価値が無いことに気づきます。もう少し深堀すると、それがビジネスを経営する側の利益になります。折角汗水垂らして稼いだお金が企業に搾取されてしまうのです。

浪費する側に回るより、投資して得た利益を社会の発展のために企業の利益に一部還元していく。これが私として有りたい姿です。

そのためには先ずは投資からの収入が浪費金額を上回る必要があります。

そうすると浪費による資産の減少はなくなり、浪費してもまた次の月にはお金が自動的に補填されるという幸せな状況になります。

この状態に一日も早く持っていきたいものです。

そのために重要なこと。それは生活費を労働収入の半分に抑えること。この一言に尽きます。これが出来ないなら経済的な成功はあり得ないと確信しています。

私の収入と生活費

私の労働給与は昨年実績で955万円です。

そこから社会保険料や税金等を引くと大体720万円が可処分所得として残ります。これが収入です。

この半分で生活を設計するということは年間360万円を生活費として使うことが出来ます。

一か月あたりで30万円弱です。これが目標値です。

現時点での生活費を記載しますと

住宅ローン+管理費/修繕積立金:8.5万円

食費:4万円

自動車ローン、車燃料代、駐車場代、維持費:12万円

光熱費:1.7万円

通信費:0.8万円

レジャー費:1万円

服飾他雑費:0.8万円

保険:0.2万円

⇒計29万円

と既に達成しています。更に自動車ローンの返済、駐車場の契約見直し、自動車保険の見直しで9万円をけずることが可能です。これで生活費20万円になり、労働収入の1/3の生活費を達成です。これくらい極端にやると気持ちいいです。

私の唯一の弱点であったこの自動車への多額の出費にテコ入れすれば、これでほぼ確定で富裕層への道が開くと考えています。ここは年内に完了します。

残りの給与収入460万円、副業収入200万円、子育て支援の公的補助金30万円は全て再投資に回していきます。

この資金を元に2年に一回収益不動産を購入し、10年間は資産規模の拡大に尽力していきます。総資産は4億円、純資産は1億円、金融資産は4,000万円ほどを構築する計画で進めようかと考えています。

資産からのキャッシュフローを3%とすると、キャッシュフローは年間1,200万円になります。ここまで来たら立派な富裕層ですね。

目標を明確に持っているので、今の生活がどれだけ質素でも苦になりません。むしろこの質素な生活が資産構築の裏付けになるので毎日楽しく生きています。

成功者の共通点はお金の使い方を心得ていること

如何だったでしょうか?これは誰にでも出来る再現性の高い方法で、これを実践することで確実に裕福になることが出来ます。

別に私みたいに極端な億万長者を目指さなくても、資金を投資に回すことで友達と遊びに行くお金を稼ぐくらいであれば1~2年この生活を実践するだけで十分です。

遊びに行くお金を資産が生み出してくれるようになったら人生楽しいですよ。むしろこの状態まで来たら恐らく資産拡大を自然と目指すようになります。

つまり今の生活を抑えて日々を過ごし始めるだけで、将来の可能性は大きく開くのです。

既に給与収入ぎりぎりまで高額の自宅ローンや教育費を払い始めてしまっている場合だけは適用できません。もし引っ越しや転校をしてでも資産家を目指すのであれば別ですが、そこは無理をせず出来るところから少しずつ進めていきましょう。

もしまだ生活設計の改善が可能であればチャンスです。今すぐ行動に起こして資産家の道を目指しましょう。

始めは抵抗がありますが、すぐに荷物をまとめて家賃の安い家に引っ越し、不要であれば車を手放し、無駄な保険やサービスは全て解約してください。これだけで人生は大きく向上します。感情をさしはさむ必要はありません。

私は今はまだ子供が幼くお金を使うことに意味を感じませんが、子供が小学生に上がる頃には大好きなスコットランドやタイの観光地、アメリカ西海岸にビジネスクラスで遊びに行きたいと妄想しています。

車は事業用と私用で節税と実益を兼ねた1,000万円くらいの高級車、自宅は利便性と治安の良い都心駅近の7,000~8,000万円ほどの物件を購入しようと考えています。

10年間今の生活を続けることでその生活がほぼ確定で実現できることを知っているので、本当に日々を希望を持って生きています。

賛同頂ける方は本当に今すぐ生活費は年収の半分。これを実践してみてください。多くの富裕層が実体験からこの効果を証明しています。

それでは本日もありがとうございました!

返信する

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Toruと申します。2017年からサラリーマンをやりながら不動産と太陽光を主に様々な事業を運営しています。副業サラリーマンとして実体験に基づいた情報を発信していきたいと思います。同志の皆様のお役に立てば何より幸いです。 略歴:2004年国立大学大学院卒業後、2年電機メーカー、8年自動車メーカで研究開発の元Power of Dreamsサラリーマン。現在は外資系メーカに勤めながら副業で事業経営。木造アパート1棟、太陽光発電所2基、国内外株式を運用中。娘1人の3人家族のパパ。