外資系サラリーマンToruの資本家日誌

サラリーマンが太陽光発電、不動産、株式他投資で総資産6億円、自己資本比率40%、純資産2億4000万円(うち金融資産1憶2000万円)、資本収入150万円/月で資本家セミリタイアを目指すブログ。現在総資産1億3509万円、純資産3364万円(うち金融資産2533万円)、自己資本比率24.9%、資本収入26万円/月。基本生活費24万円/月、FIREまであと資本収入+14万円/月(基本生活費+(年金社会保険料+レジャー代+最低限の貯金・積立(=16))-資本収入)、純資産+3036万円(((基本生活費+(年金社会保険料+レジャー代+最低限の貯金・積立(=16)))×12)÷0.075-純資産額)、SIDE FIREまであと純資産+476万円(基本生活費×12÷0.075-純資産額)、資本収入基準は達成済み(資本収入>基本生活費)。

カテゴリー

Count per Day

  • 33現在の記事:
  • 51459総閲覧数:
  • 17今日の閲覧数:

カテゴリー

Count per Day

  • 33現在の記事:
  • 51459総閲覧数:
  • 17今日の閲覧数:
資本家への道、セミリタイア、FIRE/SIDE FIRE

節税、ふるさと納税、ポイント活動の収入まとめ

Pocket

こんにちは。Toruです。

今まで何となく節税や細かなポイント活動の収入は毎月3万円程度になるかと書いてきました。

今回はそれを詳細にまとめておきたいと思い記事に書き起こしておくことにしました。

節税、税制優遇、ふるさと納税、ポイント活動の収入まとめ

■節税効果:+413,544円

これは昨年度の副業の帳簿上の赤字により節税された金額になります。また住宅ローン控除もここに入れています。

ちなみに昨年の副業の帳簿上の赤字は1,181,240円でした。これはやはり減価償却と一部生活必需品の家事按分での経費化が効いていますね。実際にお金は出て行かないのですが帳簿上は経費として扱われます。

キャッシュフローで言うと+140万円程度なので、節税を実現しつつキャッシュは増えていることになります。

節税のために経費を使いまくるのは却って手元キャッシュを減らしてしまうため全く無意味ですが、事業を行う上で必ず掛かる経費についてはしっかり経費計上しましょう。大きな節税効果があります。

■ふるさと納税:+26,000円

こちらはふるさと納税を行うことで得られる生活必需品(お米や洗剤ティッシュ等)により実際に出費改善に貢献した金額を入れています。

昨年実績でふるさと納税を8万円行っていますが、返礼品の還元率が大体30%くらいになりますので実質24,000円の利益を出せることになります。

ふるさと納税は仕組み上2,000円の手出しが発生しますが、こちらは楽天ふるさと納税を使うことでポイント還元で相殺してかつ利益を出すことが出来ます。

私は楽天各種サービス加入により基礎ポイントが7%付きますので、例えば8万円ふるさと納税すれば5,600円のポイントバックが得られます。

ふるさと納税は100%利益を出せるのでやらない手は無いですね。

■ポイント活動:+40,000円

これはクレジットカードの利用によるポイント効果が主になります。メインで使っているカードを昨年実績で200万円使っていますが、ポイント還元率が大体1.5%ですので3万円の効果になります。

また楽天証券での積立投信で毎月500円ポイントをゲットできるので6,000円ほどのポイントバックを得られます。

その他複数のカードを使用しこれらのポイントも合わせると総額で40,000円ほどとなります。

これも少額ですが積み上げると無視できない金額になってきますね。

以上を足し合わせると479,544円となります!月に直すと4万円ですね。これは大きな収益改善効果と言えるのではないでしょうか?毎年金貨を2枚買える金額です。

小さな収入を様々な分野から集めましょう!

こういった細かな努力を積み重ねていくと結果的に非常に大きな収益改善効果を得ることが出来ます。

毎月4万円を毎年複利4%で積み上げれば実に10年で600万円近い資産となり、4%ルールから600万円は毎月2万円の生活費として資産を減らさずに使ってしまうことが可能です。

小さな努力の積み重ねが結果として大きな資産額と生活レベルの差として現れてきます。

以上、参考になれば幸いです。

それでは本日もありがとうございました!

返信する

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Toruと申します。2017年からサラリーマンをやりながら不動産と太陽光を主に様々な事業を運営しています。副業サラリーマンとして実体験に基づいた情報を発信していきたいと思います。同志の皆様のお役に立てば何より幸いです。 略歴:2004年国立大学大学院卒業後、2年電機メーカー、8年自動車メーカで研究開発の元Power of Dreamsサラリーマン。現在は外資系メーカに勤めながら副業で事業経営。木造アパート1棟、太陽光発電所2基、国内外株式を運用中。娘1人の3人家族のパパ。