外資系サラリーマンとおるの資本家日誌 / Way to be a capitalist

サラリーマンが資本運用と事業経営で総資産6億円、純資産3億円、年収3,000万円の資本家を目指すブログ。現在総資産15,337万円、純資産5,714万円【金融資産2,397万円(日本円 418、株式/ETF/投信 1,341、暗号通貨 101、外貨 37、債券 12、保険/退職金 484)+ 実物資産3,317万円(不動産 1,155、太陽光 1,778、金/プラチナ/銀 177、耐久財等 203)】、自己資本比率37.2%、給与CF60万円/月、資本CF 30万円/月(不動産 7、太陽光 11、金融資産運用 12)、事業CF 3万円/月。

カテゴリー

Count per Day

  • 17現在の記事:
  • 75617総閲覧数:
  • 30今日の閲覧数:

カテゴリー

Count per Day

  • 17現在の記事:
  • 75617総閲覧数:
  • 30今日の閲覧数:
子供の金融教育・資本家教育

これからの子供との生活を計画する

Pocket

こんにちは。Toruです。

本日は太陽光発電所の草刈りに行ってきました。

熱くて大変ですが良い運動が出来ました!

さて、本日はこれからの子供との生活を計画について書いていきたいと思います。

これからの子供との生活を計画する

発電所に向かいながら実際これからどのくらいお金が掛かるだろう?と考えていました。

漠然と娘の教育費は太陽光発電所の利益と市と会社から出る補助金で賄おうと計画していました。発電所のCFが1,600万円、補助金がごうけい400万円出ますので2,000万円となり一般的な私立コースを払いきれます。大学で多少掛かってもジュニアNISAの320万円元金の投資商品を運用すれば足りなくなることは無いでしょう。

それ以外にはやはり今の様にいつまでも2LDKの格安マンションで住むのも手狭なので(経済的に上手く行かなければ続けますが)、娘が4歳になる頃から新百合ヶ丘に3LDKマンションを築10年程度で4,500万円くらいを買おうかと考えています。文京区も良いですが、考えてみるとそこまでしなくてももっとコスパの良い好立地があります。

実は新百合ヶ丘の近くの王禅寺に子供の時に住んでいたのですが、子供ながらに裕福で良好な環境だなとなんとなく感じていました。同じクラスの子たちもとても親切でやさしい人ばかりでした。

マンションの頭金を1,000万円とすると借り入れ3,500万円で25年返済金利1%元金均等で毎月14.5万円、駐車場や管理費等入れて毎月17万円ほど住居費が掛かりますね。あとは好きな車に乗るとして毎月10万円、その他生活費に10万円で生活費に37万円ですね。

家はローン完済25年後に2,000万円くらいで売れれば老後の住まい探しも困らないでしょう。海辺で静かに釣りでもしながら旅館経営して余生を過ごしたいとか考えています。

4年後に株を2,000万円持っていれば月に7万円ほどの収入になると思います。あとは不動産をどこまで持っているかですが、普通に買い進めて毎月13万円のキャッシュフローを築けていれば20万円ほどの収入を確保できます。

残りの月17万円を好きな仕事で稼ぐのは容易と思いますので(なんならUbereatsでも)、特に経済的に難しいことは無さそうですね。

ちなみに上記25年の総額はかなりざっくり計算で以下になります。

教育費+住居費+月間生活費×12×25+月間車費×12×25
=2,000万円+4,000万円+3,000万円+3,000万円=1億2,000万円

途中から年金も入ってきますので、実際必要なのは1億円くらいでしょうか。車も生活費も別に無理して毎月10万円ずつ使う必要もありませんしね。

生活費を節約して贅沢を控えながら普通に満足なくらいで暮らすと8,000万円も掛からないと思います。太陽光の収入と現在の資産、家の売却益、資産の運用益等を考えるともう3~4,000万円も資産を増やせば大丈夫かなと思います。今の貯蓄ペースだと割と楽に到達できるはずです。

この先子供が巣立つまでを長く見積もって25年間として、あと10年くらいは今の収入を維持して一気に資産総額を増やしていきたいと思います!残りの15年間はサラリーマンを続けるのが良いのか、セミリタイアして自分らしい仕事にシフトするのか考えていきたいと思います。

やはり資本家を目指す身としては少なくとも体が動くうちは一生懸命稼いでいきたいと思います。目標はやはり先ずは10年以内に純資産1億円です。

それでは本日もありがとうございました!

返信する

メールアドレスが公開されることはありません。

サラリーマンをやりながら副業で様々な事業を運営しています。実体験に基づいた情報を発信していきたいと思いますので、同志の皆様のお役に立てば何より幸いです。 略歴:2004年国立大学大学院卒業後、現在は会社に勤めながら木造アパート1棟、太陽光発電所2基、株式を主とした各種金融資産を運用中。娘1人の3人家族のパパ。