外資系サラリーマンToruの資本家日誌

サラリーマンが太陽光発電、不動産、株式他投資で総資産6億円、自己資本比率40%、純資産2億4000万円(うち金融資産1憶2000万円)、資本収入150万円/月で資本家セミリタイアを目指すブログ。現在総資産1億3509万円、純資産3364万円(うち金融資産2533万円)、自己資本比率24.9%、資本収入26万円/月。基本生活費24万円/月、FIREまであと資本収入+14万円/月(基本生活費+(年金社会保険料+レジャー代+最低限の貯金・積立(=16))-資本収入)、純資産+3036万円(((基本生活費+(年金社会保険料+レジャー代+最低限の貯金・積立(=16)))×12)÷0.075-純資産額)、SIDE FIREまであと純資産+476万円(基本生活費×12÷0.075-純資産額)、資本収入基準は達成済み(資本収入>基本生活費)。

カテゴリー

Count per Day

  • 22現在の記事:
  • 52122総閲覧数:
  • 75今日の閲覧数:

カテゴリー

Count per Day

  • 22現在の記事:
  • 52122総閲覧数:
  • 75今日の閲覧数:
資本家への道、セミリタイア、FIRE/SIDE FIRE

スマート投機という考え方

Pocket

おはようございます。今日もとても良い天気です。

太陽光発電所達がしっかり働いてくれるので私はのんびりとブログを更新しています。

可愛い発電所達のメンテナンスは自分の手で行います。

本日はスマート投機と言う考え方についてご紹介していきたいと思います。

スマート投機という考え方

スマート投機とは、いつかは分からないがいつかは必ず普及する分野に対して投資を行うことです。

それは来年かもしれませんし、10年後30年後かもしれません。

具体例としてあげますと

・仮想通貨

・太陽光発電等の再生可能エネルギー

・ハイパーVR

・人体のロボット化

・人工知能

こういった分野はいつかは必ず世界の基盤となることはほぼ間違いないと言えます。

何故海外旅行に行くのにわざわざ外貨を両替して持たなくてはいけないのか。考えてみるととても古臭く不便なシステムですよね。既得権益的な中央集権型通貨とは異なる新世界の共通通貨BTCがあれば解決できます。

再生可能エネルギーについては既に太陽光発電がかなり普及し実用されています。こうなることは既に何十年も前から分かっていたと思いますし、これから技術開発が進み更に実用的なシステムに進化することはほぼ確実です。電力貯蓄と世界の送電網の低ロス化などで一年中太陽光エネルギーを享受することが技術的には可能です。

VRについては昨今のeスポーツの普及、アトラクションの仮想現実化、ポケモンGOの大ヒットなどなど少しずつ日の目を見始めています。これが更に進化し、仮想空間上で実体験とそん色ない体験が出来るようになるのは間違いないです。

人体の一部を機会に置き換える若しくはサポートする技術はこれから高齢化社会が進むにつれほぼ間違いなくニーズが高まりますし、人工知能の普及により社会はより便利に手間の掛からない方法で進化していくことが予想できます。

こういった確実に普及が進むことが予測される分野に早いうちから投資をすることで将来の確実な利益を狙います。投機、という単語が使われるのはそれがいつ来るかが分からないことが理由となります。

長い長い道の先に光が指していることが見える投資先を選定しましょう。

スマート投機分野への投資内容

ということでこの分野については私も幾つか投資をしています。

■仮想通貨

現在仮想通貨が既にめっちゃ盛り上がっていますが、実は私はこの盛り上がりはもう少しゆっくり来ると予想していました。思ったよりも早く来てしまったのであまり多くの金額を投資できませんでしたね。。。現在の評価額は400万円ほどです。

10年後に1BTCはマイニングのディフィカルティと発行数の上限から来る希少性から3000万円くらいになっているのではと考えています。今の更に10倍近く言っている可能性があります。まだまだガチホ&買い増し( ゚Д゚)

未来ってどうなるかわからないから面白い。
GMO公式HPより画像引用。

■再生可能エネルギー

太陽光発電はまだまだこれからその価値が増えていくことを予想しています。

土地を取得し設備を構築し、国から認定を受けている設備なのでこの権利を維持しつつこれからも売電収入を上げていきます。

30年の運用を前提にすれば今販売されている物件でも十分に利益を上げることが出来ます。あとはこれが株に投資をする場合と比較してどちらがリターンを期待できるかですね。

もちろん社会への還元の意味を込めて太陽光に投資をすることはとても良い選択だと思います。私もあと一基に2000万円ほど投じるつもりです。

また太陽光発電システムを活用したオフグリッド型の自宅や、朝日と共に稼働し夕暮れと共に休止する全自動電動農作工場や養殖場など、無限に降り注ぐ太陽光エネルギーを活用したシステムなど夢の広がる分野です。

隣地の有効活用を考えています。何か実験的な設備を作ってみようかな。

投資総額は2500万円、毎月10万円のキャッシュフローを生み出しています。

■AI、アルゴリズムトレード

これも昔からある技術ではありますが、AIを活用した自動トレードシステムを活用し収益を上げることが可能です。

WEALTHNAVIと積立投資信託の性能を比較しながら気長に楽しんで行こうと考えています。

トラリピ、トライオートETFなどは鈴さんのHPを参考にさせて頂きお試し運用をしています。トライオートは昔から負けっぱなしでしたが少しずつ利益を上げられるようになってきました。

総投資額は合わせて100万円ほどです。まだまだ試運転中です。

自動トレードにより発生する労働から来る収入から経費として発生する手数料を引いた額が収益となります。どこか不動産投資に似た側面がありますね。

資産の一部は確度の高い投機に充て、期待リターンを最大化しましょう

ほぼ確実に勝てる投資としてインデックス投資がありますが、これだけで十分な収益を上げるのは本当に時間が掛かります。

私はよく三菱サラリーマンさんのブログを拝見するのですが、王道な投資で短期で大きな資産を築かれているので本当にすごいなと感じます。

今回のスマート投機と言う考え方はリスクは増すものの、ある時期が来たら爆発的に資産が増えるやり方です。将来にもしかしたら金の生る木が生えるかもしれない種と思って、宝くじを買うような感覚(私は買ったことはありませんが)で投資するのが良いかもしれませんね。

自分が楽しい、心地良いと感じられる投資が皆様の最適解になります。

投資の収益の源泉は時間です。時間をお金に変換する営みです。楽しければ、心地良ければ長続きします。長続きすればするほど利益を生み出します。

私は現物不動産太陽光投資を苦労しながら楽しく経営し、ハイリスクハイリターンな投資先でリターンを最大化しつつ、足元を支える投資信託、高配当株式、金現金等の安定王道資産を積み立てて行く方法に辿り着きました。

経営は責任も伴いますので日々勉強と技術開発に時間を注ぎますが、その中でこそ感じられる充実感があります。また日々大きく変動する資産を眺めるのはとても楽しいですし、実際目先のお金には困っておらず足元を支える資産も十分に確保しているので特に不安もありません。

今回は大富豪の投資術に書かれているスマート投機という手法について私なりの見解を書いてみました。如何でしたでしょうか?

皆様が楽しいと感じられる投資を見つけられる一助になれば何より幸いです。

それでは本日もありがとうございました!

返信する

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Toruと申します。2017年からサラリーマンをやりながら不動産と太陽光を主に様々な事業を運営しています。副業サラリーマンとして実体験に基づいた情報を発信していきたいと思います。同志の皆様のお役に立てば何より幸いです。 略歴:2004年国立大学大学院卒業後、2年電機メーカー、8年自動車メーカで研究開発の元Power of Dreamsサラリーマン。現在は外資系メーカに勤めながら副業で事業経営。木造アパート1棟、太陽光発電所2基、国内外株式を運用中。娘1人の3人家族のパパ。