外資系サラリーマンToruの資本家日誌

サラリーマンが太陽光発電、不動産、株式他投資で総資産6億円、自己資本比率40%、純資産2億4000万円(うち金融資産1憶2000万円)、資本収入150万円/月で資本家セミリタイアを目指すブログ。現在総資産1億3509万円、純資産3364万円(うち金融資産2533万円)、自己資本比率24.9%、資本収入26万円/月。基本生活費24万円/月、FIREまであと資本収入+14万円/月(基本生活費+(年金社会保険料+レジャー代+最低限の貯金・積立(=16))-資本収入)、純資産+3036万円(((基本生活費+(年金社会保険料+レジャー代+最低限の貯金・積立(=16)))×12)÷0.075-純資産額)、SIDE FIREまであと純資産+476万円(基本生活費×12÷0.075-純資産額)、資本収入基準は達成済み(資本収入>基本生活費)。

カテゴリー

Count per Day

  • 98現在の記事:
  • 52127総閲覧数:
  • 80今日の閲覧数:

カテゴリー

Count per Day

  • 98現在の記事:
  • 52127総閲覧数:
  • 80今日の閲覧数:
資本家への道、セミリタイア、FIRE/SIDE FIRE

お金を使う喜びは毎年7%ずつ複利で落ちていく。それでも投資が大切な理由。

Pocket

投資をかれこれ6年ほど続けていますが、ようやく金融資産が2000万円に達しました。

ここ最近の株高と仮想通貨高を背景に急激に資産額が伸びました。

思えば12、3年前の私は車と都会遊びにお金を使いまくりカードローンも一時300万円に達した借金貴族でしたが笑。その頃の苦しくも毎日がドキドキワクワクするような感覚は今では絶対に味わえないものです。

中二全開な感覚ですが、好きな車との生活は小さな竜を相棒に一人空を飛びまわるような感覚でした。(若さゆえw)
極限の走る楽しさと優雅なデザインは2シーターオープン独自の魅力です。

そして努力の甲斐もあり今では資本収入を毎月平均20万円以上得ることができるようになりました。もう資産形成に気を使わずとも勝手にお金は増えていきます。

お金は浪費せずに投資。これを徹底しているとじわじわと逆借金状態になりお金がお金を回し始めてあれよあれよという間にどんどん資産額が膨れ上がっていきますね。

これは丁度私がカードローンと車ローンの支払いでひーひー言っていた状態と真逆です。なんていうかお金の波に押されるような感覚です。

段々と視野が開き始め、お金を社会や人生をより豊かにするために使いたくなってきます。

最近は太陽光発電所の美化とメンテナンス負荷軽減のためにお金を使っています。
気兼ねなく数万円の設備投資をぽちっています。

お金を使う喜びは毎年7%ずつ複利で落ちていく。

先人からの教えってありますよね。自分が経験しないでも未来を見通すためには上手くその先人の言葉を人生に取り入れる必要があります。

その中の一つにあるのが「親孝行したい時に親はいない」です。

これは本当にその通りで、お金の余裕が出来始める50代になると親は既に他界若しくはすっかり衰弱しきっている可能性もあります。

親孝行が早ければ早いほど、両親はその喜びを人生の中で楽しむことが出来ます。

若いうちしか楽しめないものがあることはほとんどの中年層の方であれば理解できると思います。瑞々しい感覚と言うのは年齢と共に衰えていきます。

若いうちだからこそ背伸びした高級車を持ったり、不動産オーナーになる優越感に浸ったりというのが素晴らしく楽しいのです。

若いうちこそ経験のためにお金を盛大に使わなくてはなりません。(お金だけではありませんが)。私も欲しいものがあればばんばんお金を使ってきましたが、10代、20代、30代、40代とそれぞれで感じる経験の魅力は10年毎に感覚的には半分くらいになっていきます。

つまりお金で得られる経験の価値も年率複利で7%ずつ下落していきます。

しかしながら投資にお金を使うことで年率5%ほどで増えていくことを経験的に知っているので、お金を使うことと投資することのバランス取りは非常に難しいです。

私が今保有する2000万円というのは、このまま投資に回し続ければ20年後には5000万円を越えるでしょうが、その頃に5000万円を使って得られる経験の感動は現在換算で1250万円相当になっています。

感動を何より優先するのであれば今すぐ2000万円を使った方が良いのです。心配し過ぎずとも前向きに働いている限り人生何とかなりますしね。

それでも投資を行うことが最も幸せな選択である理由

投資を行うことで得られるものの一つには経済的自由があります。

これはお金を使う喜びとは完全に切り離された別の概念ですが、お金が一定量以上あればお金がお金を生みそれにより生活費を賄えます。お金の心配がなくなり日々の行動の自由度が大きく増します。

そしてもう一つの理由が投資を行いお金を増やせば子供がそのお金を使えるからです。

私の娘は0歳ですが、新鮮な感動を味わう能力は私の実に16倍あるはずです。世界の全てが眩しく、不思議に見え、毎日笑い転げていた若き日の感覚を子供は持っています。

ミッキーを引き連れてディズニーランドの最高級ホテルに一泊すれば、きっと一生忘れることの無い幸せな思い出となるでしょう。

凪の日を選んで船でフライブリッジのボートでクルージングすれば、きっと海を一生大切にする心が育まれると思います。

好きな曲を弾くためのバイオリンを買い与えれば、きっと一生の友になります。

キラキラしたブランドバッグを欲しがるのも若い子だけです。気にせず欲しがれば買い与えましょう。

そうして早いうちからお金で味わえる自分自身の喜びに満足し、より社会全体に幸せを与えたいと思える方向に教育を施してあげたいと考えています。

最近は段々と自分にお金を使うことにあまり意味を感じなくなってきました。

もちろん私もまだまだ若いので使いたいことは沢山あります!それでも年間に100~200万円もあればフルカードで実現できると思います。そんな生活を2~3年も続けていれば満足するでしょう。大した金額ではありません。

両親には冬が寒い京都の実家に最高級のユニットバスと床暖房をプレゼントしようかなと考えています。それでも250万円もあれば足ります。頻繁に帰省したり、庭の空き地に桜の木を植えるのも良いかもしれませんね。お金を掛けるとやはり受け取りづらいですし。

家にこのクラスのお風呂があると嬉しいでしょう。
LIXIL公式HPより画像引用。

残ったお金はこれからも投資に回し続け、私は早く富裕層の仲間入りを果たし子供に次世代を託したいと思います。

どこかに良いお城は売っていないかな。

それでは本日もありがとうございました!

返信する

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Toruと申します。2017年からサラリーマンをやりながら不動産と太陽光を主に様々な事業を運営しています。副業サラリーマンとして実体験に基づいた情報を発信していきたいと思います。同志の皆様のお役に立てば何より幸いです。 略歴:2004年国立大学大学院卒業後、2年電機メーカー、8年自動車メーカで研究開発の元Power of Dreamsサラリーマン。現在は外資系メーカに勤めながら副業で事業経営。木造アパート1棟、太陽光発電所2基、国内外株式を運用中。娘1人の3人家族のパパ。