外資系サラリーマンとおるの資本家日誌

普段仕事に育児に忙しいサラリーマンでも出来る資産形成と事業経営を実体験で綴るブログ。目標は不動産、太陽光、株式有価証券の資本運用で総資産6億円、自己資本比率40%、純資産2億4000万円(うち金融資産1憶2000万円)、資本収入150万円/月、事業収入50万円/月で富裕層セミリタイア。現在総資産1億4988万円、純資産5027万円(日本円803万円、不動産827万円、太陽光1310万円、株式1105万円、その他982万円)、自己資本比率33.6%、資本収入27万円/月(不動産収入7万円/月、太陽光収入11万円/月、金融資産運用収入9万円/月(利率4%で計算))、事業収入3万円/月。

カテゴリー

Count per Day

  • 6現在の記事:
  • 60675総閲覧数:
  • 9今日の閲覧数:

カテゴリー

Count per Day

  • 6現在の記事:
  • 60675総閲覧数:
  • 9今日の閲覧数:
太陽光発電所運営・自然共生事業

太陽光発電所の美化計画を実行に移しています。

Pocket

本日はとても天気良く仕事の都合もついたので太陽光発電所「桜」の美化計画を粛々と進めていました。

画像では少し見づらいですが、防草シートの端に赤レンガ色のタイルを敷き、画面右下の方に河津桜の苗を植えてみました。

無事に育ってくれれば毎年春には花を咲かせて私やご近所さんを楽しませてくれるはずです。楽しみですね!

桜は借地運用です。固定資産税もほぼ掛からないらしいので売って欲しいなあとか考えています。

「霞」の方は定期チェックで防草シートの浮き上がりやパネルに異常が無いか確認です。結果特に問題無く、日射量も増えてきているので順調に発電しています。今月の売電にホクホク。

隣地の所有者の方も竹の伐採には気を使って頂いている様です。感謝感謝。
植えたサクランボと桃と梅の苗も枯れずに育ってくれていました。

これからもまめに月に一回くらいは長距離ドライブがてら視察です。

Freedのディーラーオプションオーディオは本当にお勧めです。音が良過ぎで好きな声優の歌が体に染みわたる感動(爆)

収益性だけではなく楽しんで事業を運営したい!

太陽光発電は20年~30年の長期に渡る運用になります。

太陽光発電事業の魅力は収益性の見通しを立てやすい事と毎月確実に入ってくる現金です。これは想像するより遥かに安心感を与えてくれます。

異常が起こってもシステム構成が非常にシンプルですので対策も容易ですし、有事の保険もしっかり効きます。

実利回り11%以上の物件であればとてもお勧めできます。

最近はこの利回りでの物件は少なくなってきましたがこれより低くても自己資金と収益性や必要な労働力をしっかり見積もれていればまだまだ利益を上げられると思います。

何より自然エネルギーである太陽の光で電気を供給する感覚は心地良いです。これから様々な応用が考えられます。

そして収益性も大切ですが、長期に渡り運営するうえで自分自身が楽しむこともとても大切です。

私は桜の木を植えたり、花が綺麗で収穫を楽しめる果樹を植えて末永く発電所を大切に運営していこうと思います。

これからどこかで機器故障のトラブルもあると思いますが、そういった苦労も含めて自分自身の経験値にしていきたいですね。

それでは本日もありがとうございました!

返信する

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

2017年からサラリーマンをやりながら不動産と太陽光を主に様々な事業を運営しています。副業サラリーマンとして実体験に基づいた情報を発信していきたいと思いますので、同志の皆様のお役に立てば何より幸いです。 略歴:2004年国立大学大学院卒業後、現在は外資系に勤めながら副業で事業経営。木造アパート1棟、太陽光発電所2基、国内外株式を運用中。娘1人の3人家族のパパ。