外資系サラリーマンとおるの資本家日誌

普段仕事に育児に忙しいサラリーマンでも出来る資産形成と事業経営を実体験で綴るブログ。目標は不動産、太陽光、株式有価証券の資本運用で総資産6億円、自己資本比率40%、純資産2億4000万円(うち金融資産1憶2000万円)、資本収入150万円/月、事業収入50万円/月で富裕層セミリタイア。現在総資産1億4988万円、純資産5027万円(日本円803万円、不動産827万円、太陽光1310万円、株式1105万円、その他982万円)、自己資本比率33.6%、資本収入27万円/月(不動産収入7万円/月、太陽光収入11万円/月、金融資産運用収入9万円/月(利率4%で計算))、事業収入3万円/月。

カテゴリー

Count per Day

  • 62現在の記事:
  • 60676総閲覧数:
  • 10今日の閲覧数:

カテゴリー

Count per Day

  • 62現在の記事:
  • 60676総閲覧数:
  • 10今日の閲覧数:
暗号通貨

XEM利確しました!

Pocket

私の押し仮想通貨XEMが急騰しています。

XEMの週足チャート。
GMOコイン公式HPより引用。

2018年のCoincheck事件で盗難にあったXEMをCoincheckが賠償した価格88円を越えましたので、ここで保有する16,000XEM中の6,000XEMを利確しました。

保有XEMが評価額140万円となり現在の純資産2700万円に対してPosition limit5%を越えてしまったので丁度良いタイミングだと考えました。

平均取得単価が14円ですので6倍ほどの値上がりです。数年スパンで狙えば仮想通貨としては割と高確率で達成できる数字ですね。

残りの10,000XEMについてはSymbolの立ち上げを期待した更なる値上がりシナリオを狙いたいと思います。

XEMに入金した資金は全て回収しましたので、後はNEMが目指すNew Economy Movementがどういう形で羽ばたいていくのか楽しみに見守りたいと思います。

次の利確タイミングは史上最高値240円を越えてからを考えています。

10,000XEMをこの単価で売れれば200万円以上の利益となります。細やかに税金対策をしている効果が消し飛ぶ利益です苦笑

3月12日にスナップショットによりXEMとXYMがどのような形で供給され、どのような価格を付けるのか。これも非常に楽しみです。

そして結果は実はそこまで重要ではないです。明日が来るのが楽しみになるような種まきを出来ているということが大切ですね。

新しい通貨の世界は目の前に見えています。きっと人類を更に豊かにする技術として普及していくと期待しています。

それでは本日もありがとうございました!

2021年3月13日追記:BCHとXRP一部損切りしました

上記でXEMで43万円ほど利益が出てしまったので、BCHとXRPを一部ロスカットし-35万円ほどの損失を計上しておきました。

雑所得同士の利益と損失は相反計算が出来るため、利益を8万円に抑えました。

返信する

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

2017年からサラリーマンをやりながら不動産と太陽光を主に様々な事業を運営しています。副業サラリーマンとして実体験に基づいた情報を発信していきたいと思いますので、同志の皆様のお役に立てば何より幸いです。 略歴:2004年国立大学大学院卒業後、現在は外資系に勤めながら副業で事業経営。木造アパート1棟、太陽光発電所2基、国内外株式を運用中。娘1人の3人家族のパパ。