外資系サラリーマンとおるの資本家日誌

普段仕事に育児に忙しいサラリーマンでも出来る資産形成と事業経営を実体験で綴るブログ。目標は不動産、太陽光、株式有価証券の資本運用で総資産6億円、自己資本比率40%、純資産2億4000万円(うち金融資産1憶2000万円)、資本収入150万円/月、事業収入50万円/月で富裕層セミリタイア。現在総資産1億4988万円、純資産5027万円(日本円803万円、不動産827万円、太陽光1310万円、株式1105万円、その他982万円)、自己資本比率33.6%、資本収入27万円/月(不動産収入7万円/月、太陽光収入11万円/月、金融資産運用収入9万円/月(利率4%で計算))、事業収入3万円/月。

カテゴリー

Count per Day

  • 17現在の記事:
  • 60675総閲覧数:
  • 9今日の閲覧数:

カテゴリー

Count per Day

  • 17現在の記事:
  • 60675総閲覧数:
  • 9今日の閲覧数:
資本家への道、セミリタイア、FIRE/SIDE FIRE

マイペースにミリオネアを目指します。

Pocket

最近エンゲル係数が上がってきました。

もはや楽しみは食べるくらいしかないので笑。ついつい食べ物にお金を使ってしまいますね。

とは言ってもそんなに高級料理を食べるわけでも無く(コロナのため外食も中々出来ないですし)、近所で少し高い2000円程度の食材を買ったりチェーンのレストラン行ったりくらいです。

現在金融資産が2000万円を超えましたが、あと何年くらいで1億円に到達するかなあとよく考えます。

やはり一番確実なのはサラリーマンをあと10年続けることで、これをすれば最も安全にほぼ確実にミリオネアに到達します。

コロナによる金融緩和がそろそろ一段落しそうなので資産の急上昇は恐らく落ち着くと思います。これから1~2年は調整で10~20%くらい下落するかもしれませんね。落ち着いてきたなと思ったところで買い増して行きたいと思います。

まあ2000万円にハイタッチできたので良しとします。これから3年ほどはサラリーマンの本業に打ち込み、ここで一気に手元資金をもう2000万円増やして行きます。

また不動産や太陽光、その他副業に対する投資も行います。基本的には事業キャッシュフローの再投資を進めます。

アパート若しくは郊外中古一棟マンション をもう2棟購入 、都心の区分を東京の地価が落ち着いてきた2~3年後に将来の自宅兼オフィスか娘の一人暮らしの家用に購入します。

そうこうしつつ総資産4億円、自己資本比率40%、金融資産1億円を達成していきます。

これをサラリーマンを続けながら10年で達成するか、それとも自身の事業家経営者としてのスキルに暫く投資をして20~30年スパンで超富裕層を目指すかはマイペースに決めて行きたいと思います。

子供が小さいのも、私が若いのも、両親が元気なのもいつかは時が過ぎて行って変わっていってしまいます。時間は有限です。ですのでなるべく早期に自由になる時間を増やせる方向で進めます。

やはり会社勤めは精神的な余裕が圧迫され関心も業務時間外含め引っ張られてしまい、周りへの気配りや自分自身の健康への配慮がどうしても不足しがちです。

私は以下で定めた2024年7月のSIDE FIREを本命案とし、そこまでにしっかりと給料を貯めながら事業家経営者としてのスキルを磨いていきたいと思います。

それでは本日もありがとうございました!

返信する

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

2017年からサラリーマンをやりながら不動産と太陽光を主に様々な事業を運営しています。副業サラリーマンとして実体験に基づいた情報を発信していきたいと思いますので、同志の皆様のお役に立てば何より幸いです。 略歴:2004年国立大学大学院卒業後、現在は外資系に勤めながら副業で事業経営。木造アパート1棟、太陽光発電所2基、国内外株式を運用中。娘1人の3人家族のパパ。