外資系サラリーマンとおるの資本家日誌

普段仕事に育児に忙しいサラリーマンでも出来る資産形成と事業経営を実体験で綴るブログ。目標は不動産、太陽光、株式有価証券の資本運用で総資産6億円、自己資本比率40%、純資産2億4000万円(うち金融資産1憶2000万円)、資本収入150万円/月、事業収入50万円/月で富裕層セミリタイア。現在総資産1億4988万円、純資産5027万円(日本円803万円、不動産827万円、太陽光1310万円、株式1105万円、その他982万円)、自己資本比率33.6%、資本収入27万円/月(不動産収入7万円/月、太陽光収入11万円/月、金融資産運用収入9万円/月(利率4%で計算))、事業収入3万円/月。

カテゴリー

Count per Day

  • 62現在の記事:
  • 60536総閲覧数:
  • 50今日の閲覧数:

カテゴリー

Count per Day

  • 62現在の記事:
  • 60536総閲覧数:
  • 50今日の閲覧数:
資本家への道、セミリタイア、FIRE/SIDE FIRE

あと4年で純資産6000万円に到達したい!

Pocket

以下のグラフに私が社会人になりたての頃に描いていた年収予測と目標資産、昨年末までの実績純資産をまとめました。収入の推移は所謂日本の一部上場企業で順調に出世した場合の給料を基本にしています。

予測した収入の25%を複利5%で運用し続けた場合、昨年末時点で4284万円ほどの資産を構築できていることを示しています。

それに対して昨年末の実績は純資産で2426万円でした。達成率は56%です・・・如何に自分が浪費家だったかを見せつけてくれます。

これを何とか予定の軌道に戻して行きたいですね。

2024年末に純資産が6339万円に到達すれば何とか目標軌道に乗せることが出来ますので、SIDE FIREまでの目標としておきます。

本日時点で純資産が3100万円ほどになりますので、残りの3200万円を今の年間700万円のペースで資産構築を進めれば複利5%で概ね達成できるはずです。

少しぎりぎりすぎるので更なる収入源を増やして目標への到達を調整する追加手段の検討が必要です。

年間100~200万円を稼ぎ出すために不動産の購入やせどり等の労働収益型収入を増やして行きます。

現在株式仮想通貨市場が過熱気味なので今のうちに不動産や太陽光に一部を移しておくことは有効な手段ですので、何とか良い物件が無いか探す日々です。

サラリーマンを卒業するタイミングを少しずらしてFIRE基準を達成してからにするのも良いのかもしれませんね。そこは市況と良く相談したいと思います。

引き続き目標に向かって努力していきたいと思います。

それでは本日もありがとうございました!

返信する

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

2017年からサラリーマンをやりながら不動産と太陽光を主に様々な事業を運営しています。副業サラリーマンとして実体験に基づいた情報を発信していきたいと思いますので、同志の皆様のお役に立てば何より幸いです。 略歴:2004年国立大学大学院卒業後、現在は外資系に勤めながら副業で事業経営。木造アパート1棟、太陽光発電所2基、国内外株式を運用中。娘1人の3人家族のパパ。