外資系サラリーマンToruの資本家日誌

サラリーマンが年収3000万円の経営者となり、資本となる太陽光発電、不動産、株式有価証券の総資産6億円、自己資本比率40%、純資産2億4000万円(うち金融資産1憶2000万円)、資本収入150万円/月でセミリタイアを目指すブログ。現在総資産1億3550万円、純資産3562万円(うち金融資産2673万円)、自己資本比率26.2%、資本収入27万円/月(不動産収入7万円/月、太陽光収入11万円/月、金融資産運用収入9万円/月(利率4%で計算))。基本生活費24万円/月、SIDE FIRE基準達成まであと純資産+1238万円((基本生活費+年金社会保険料)×12÷0.075-純資産額)、資本収入+3万円(資本収入>(基本生活費+年金社会保険料))。資本家基準達成まで年収+151万円(1060万円-サラリーマン給与以外の年収)、純資産+1301万円(4863万円ー純資産額)、金融資産基準は達成済み(金融資産>2312万円)。

カテゴリー

Count per Day

  • 4現在の記事:
  • 57348総閲覧数:
  • 23今日の閲覧数:

カテゴリー

Count per Day

  • 4現在の記事:
  • 57348総閲覧数:
  • 23今日の閲覧数:
株式・株主優待投資

テクノロジーという現代における魔法

Pocket

技術は魔法です。

そこにいなくても声を届けることが出来る、映像や文章を送ることが出来る。

特にコンテンツ配信においてはインターネットの普及により利便性は飛躍的に高まりました。

そしてGAFAMを始めとするITビジネスリーダーの成果は人類を大きな幸福に導いたと思います。

物質の転送は残念ながらまだ実現していませんが、量子テレポーテーションなどの応用でいつか実現できると信じています。

それでも民間の宇宙旅行ももうすぐ実現しそうですし、いつか人類は望み描くすべてのことを技術で実現できると思います。

しかし実現できるかは重要ではなく、それを追い求める中で思わぬ幸福の種が眠っています。

私は特に技術者として優れた成果は納めることは出来ませんでしたが、これからも技術分野への投資は継続したいと思います。

私の投じた少しのお金が技術を生み出す肥しとなり、世界の発展に繋がればと祈っています。

NASDAQ100主要構成銘柄への投資を進めていきます。

それでは本日もありがとうございました!

返信する

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

2017年からサラリーマンをやりながら不動産と太陽光を主に様々な事業を運営しています。副業サラリーマンとして実体験に基づいた情報を発信していきたいと思いますので、同志の皆様のお役に立てば何より幸いです。 略歴:2004年国立大学大学院卒業後、2年電機メーカー、8年自動車メーカで研究開発の元Power of Dreamsサラリーマン。現在は外資系メーカに勤めながら副業で事業経営。木造アパート1棟、太陽光発電所2基、国内外株式を運用中。娘1人の3人家族のパパ。