外資系サラリーマンとおるの資本家日誌 / Way to be a capitalist

サラリーマンが資本運用と事業経営で総資産6億円、純資産2億円、年収3,000万円の資本家を目指すブログ。現在総資産15,333万円、純資産5,646万円【金融資産2,340万円(日本円 472、株式/ETF/投信 1,213、暗号通貨 153、外貨/債券/保険退職金 476)+ 実物資産3,306万円(不動産 1,149、太陽光 1,782、金/プラチナ/銀 174、耐久財等 200)】、自己資本比率36.8%、資本CF 30万円/月(不動産 7、太陽光 11、金融資産運用 12)、事業CF 3万円/月。

カテゴリー

Count per Day

  • 10現在の記事:
  • 70856総閲覧数:
  • 3今日の閲覧数:

カテゴリー

Count per Day

  • 10現在の記事:
  • 70856総閲覧数:
  • 3今日の閲覧数:
資本家への道、セミリタイア、FIRE/SIDE FIRE日記

国内都市部収益アパート、太陽光発電所、株式と金融資産運用による資本収入システム

Pocket

不労収入構築にあたり、私は分散投資を基本としています。

米国株が好調、暗号通貨が暴騰した昨年の相場ですが、決して一か所に投資資金を集中させることはしません。

あくまで労働や事業により得た収入を各所に分散投資をし、安定した収入源としての資本を築くことで収入全体を底上げしてく活動をこれから一生続けるつもりです。

当然それに従って生活レベルも上げます。基準は

資本からの収入≧生活費

この範囲を条件とした生活設計を行います。現在の資本収入が合計27万円ですので、生活費も相応に24万円で設計しています。

これを実行することで常にFIRE余力を確保することが出来、人生の息苦しさはもうほとんど感じることが無くなります。

次の目標は資本収入を50万円とすることであり、その達成を見越しつつ生活レベルも上昇させるつもりです。折角のお金はなるべく若いうちに使わないと意味が無いです。

そしてこの資本収入構築にあたり、私は

①不動産:国内都市部収益アパート

②太陽光:国内太陽光発電所

③株式と金融資産運用:国内海外大企業株式、成長株、暗号通貨の運用

これらに資産に均等に配分して資本収入を構築してきました。

大企業株式を主体に飛び道具としての暗号通貨や振興成長株への投資を行っています。

現在不動産で毎月7万円、太陽光で毎月12万円、株式と金融資産運用で毎月8万円の合計で毎月27万円です。

これをこれからも市況や買いチャンスを見ながらバランス良く運用していくつもりです。

そして資産構築の原動力となるのはやはり自分自身の稼ぐ力です。

これを続けることで富裕層としての資産、そして資産額に見合った豊かな暮らしを目指していきます。

当初に定めた軸をしっかり持ち、これからも淡々かつ確実に進めていきたいと思います。

返信する

メールアドレスが公開されることはありません。

サラリーマンをやりながら副業で様々な事業を運営しています。実体験に基づいた情報を発信していきたいと思いますので、同志の皆様のお役に立てば何より幸いです。 略歴:2004年国立大学大学院卒業後、現在は会社に勤めながら木造アパート1棟、太陽光発電所2基、株式を主とした各種金融資産を運用中。娘1人の3人家族のパパ。