外資系サラリーマンとおるの資本家日誌 / Way to be a capitalist

サラリーマンが資本運用と事業経営で総資産6億円、純資産3億円、年収3,000万円の資本家を目指すブログ。現在総資産15,322万円、純資産5,792万円($400,815)【金融資産2,457万円(日本円 398、株式/ETF/投信 1,326、暗号通貨 99、外貨 39、債券 /REIT/インフラファンド 96、保険/退職金 497)+ 実物資産3,338万円(不動産 1,164、太陽光 1,773、金/プラチナ/銀 190、耐久財等 209)】、自己資本比率37.8%、給与CF60万円/月、資本CF 30万円/月(不動産 7、太陽光 11、金融資産運用 12)、事業CF 3万円/月。

カテゴリー

Count per Day

  • 13現在の記事:
  • 82011総閲覧数:
  • 21今日の閲覧数:

カテゴリー

Count per Day

  • 13現在の記事:
  • 82011総閲覧数:
  • 21今日の閲覧数:
資本家への道、セミリタイア、FIRE/SIDE FIRE日記

好きなことに時間を使える素晴らしさ

Pocket

こんにちは!育児休暇中の外資系サラリーマンとおるです。外資系で育児休暇って結構なパワーワードですね(笑)

さて、育児休暇に入って間もなく一か月が経ちます。

時間が100%自由に使えると何が起こるのか、子育てをしながらもある種の実験的な試みでもあります。

そしてやはり感じるのは時間を自由に使えることの素晴らしさです。

本日はそんな私が何をしてきたのか書いていきたいと思います。

時間が自由になることで起こったこと

不思議と月曜日の朝がとても気分良く目覚めます。これはサラリーマンとして働いていた時期とは言うまでもなく真逆です。

土日が何も起こらない退屈な日、平日に世界が動きます。その辺りの理由で月曜日が活動できる最初の日として気分が良いのだと分析しています。

土日のんびりというのはサラリーマンと変わりませんが、月曜日が気分良いのは本当に最高です。このことが今が理想の人生なのかを判断する一つの基準となり得ると感じています。

そして活動が自然と優先順位順になります。なんたって自分を縛るものは何も無いのですから。

今自分に必要な知識の習得、自身がオーナーとなるビジネスの種蒔き、そろそろ高齢な両親や本当に親しい友人との時間。家族との思い出作り、やりたかったゲームや読みたかった本を読む。

不動産や太陽光発電所運営に関わる勉強や資格取得、関連業者様とのやり取りや大きく波打つ投資市場でのタイミングを見た売買、街を歩く中で見つかる世の中に役立ちそうなビジネスを考える。

こういった活動は全てが広義の投資となり、複利的に将来を良くするのが何となくですが目に見える様です。

確かに労働時間当たりの対価としての給料は入って来ません。ただ既に資本からの収入が生活費を超えていますので、むしろ無収入でも投資価値のあることに時間を使う方が豊かになり得るのではという手応えのような物を感じています。

改めて思うのはサラリーマンをやっていれば働いた時間の分だけ給料は出ますが、サラリーマンをしていない間に得た時間で起こした行動の結果として得られるものもまた大きく確かにあるのなだということです。

そして自分自身予想していなかった変化として、世の中を見る目が優しくなります。それぞれの方にその人生があり、一見酷いと思う行動にもその人なりの理由があり、誰しもが愛されて生まれてきた子供であったということを理解し、その土俵の上での日々の行動になります。

道行くご老人もまた、その人を大切に思う子供がいたり孫がいたり。

これはサラリーマンでこき使われる余裕の無い日々の中では理解し難い領域です。恥ずかしながら私の場合はそうでした。

そして自分自身の健康にも気を使い始めました。明らかに体が軽くなり睡眠も深くとれるようになりました。

まるで大学生に戻った様な気分です。日々一日一日心が若返っているが分かります。

この期間に具体的にしたこと

それでは時間が出来て具体的に何をしたかについて書いていきたいと思います。

先ずは昨年末ではありますが、コロナが落ち着いていたこともあり両親に孫を見せることが出来ました。

ニコニコ元気に歩き回る孫の顔はさぞ両親には眩しく映ったことでしょう(笑)

やはり歳を負うにつれ心細さの様なものがありそうなので、これからは出来る限り帰省するようにしたいですね。

そして太陽光発電の長期安定運用のため自分自身で法定点検がこなせるよう、太陽光発電メンテナンス技士の資格を取得しました。電気設備を触るために必要な電気工事士資格も取得済みですので、これで低圧太陽光については発電設備の自己点検を行うことが出来ます。

最低限であれば測定器等も30万円ほどで揃えられますので、こちらもレンタルではなく購入しようと考えています。キャッシュフローに余裕がありますのでストリングトレーサなど高額器具も購入しても良いですね。

不動産についても拡大を進めますが、業者さんとやり取りしながら新規物件の購入を検討しています。気になるエリアの現地調査には引き続き時間を投資し、合わせて物件購入のための融資についても真剣に取り組みだしています。自己のバランスシートはまだまだ改善の余地がありますので、こちらは育児休暇後も働きながら整えていきたいと思います。

日本にはまだまだ魅力的なロケーションが沢山あります。写真はささしまライブ。

あとは資産運用にも事業経営にも役立つファイナンシャルプランナー3級の試験を完了しました。FPは2級までは取っておこうと思いますので引き続き次回の試験に向けて勉強します。

これだけお金を毎日触っていても意外と保険や相続については無知だったのが良く分かりましたね(笑)

そして事業経営にダイレクトに役立つ宅地建物取引士、簿記2級の取得にも取り組みます。簿記3級は取得済みで青色申告を自身でやっていますが、理解曖昧な部分の強化を合わせて知識のリフレッシュとレベルアップを行います。

また自分自身が建築好きということは以前から感じていましたが、購入不動産の建物の建築仕様や間取りについて設計業者と対等に議論できるよう建築士の勉強もしようと考えています。

こちらは資格取得には実務経験が必要ですので今は資格取得までは考えていませんが、知識の習得の意味で長期的に取り組みます。

これらの知識はダイレクトに個人事業の収支に良い影響を与えますので、しっかりと時間を投資していきたいですね。

この育児休暇期間に資本収入と事業収入合わせて毎月50万円の目標に向けて着実に種を撒き大地を耕していきたいと思います。

そしてこれから数年間サラリーマンをやりながら年収3000万円を超える見込みが立った時点で専業経営者としての道を歩く。これが今の目標です。

やること沢山で何をやれば良いのか分からないこともありますが、それはやっていく中で道を見つけるしかありません。とにかく日々行動することがある日突然花開くための唯一最良の方法です。

ということでまだまだ5月まである時間を大切に、行動と成果を積み重ねていきたいと思います。

それでは長文お付き合いいただきありがとうございました!

返信する

メールアドレスが公開されることはありません。

サラリーマンをやりながら副業で様々な事業を運営しています。実体験に基づいた情報を発信していきたいと思いますので、同志の皆様のお役に立てば何より幸いです。 略歴:2004年国立大学大学院卒業後、現在は会社に勤めながら木造アパート1棟、太陽光発電所2基、株式を主とした各種金融資産を運用中。娘1人の3人家族のパパ。