外資系サラリーマンとおるの資本家日誌 / Way to be a capitalist

サラリーマンが資本運用と事業経営で総資産6億円、純資産3億円、年収3,000万円の資本家を目指すブログ。現在総資産15,357万円、純資産5,797万円($416,102)【金融資産2,470万円(日本円 432、株式/ETF/投信 1,307、暗号通貨 102、外貨 39、債券 /REIT/インフラファンド 94、保険/退職金 493)+ 実物資産3,326万円(不動産 1,161、太陽光 1,775、金/プラチナ/銀 183、耐久財等 206)】、自己資本比率37.7%、給与CF60万円/月、資本CF 30万円/月(不動産 7、太陽光 11、金融資産運用 12)、事業CF 3万円/月。

カテゴリー

Count per Day

  • 12現在の記事:
  • 81681総閲覧数:
  • 14今日の閲覧数:

カテゴリー

Count per Day

  • 12現在の記事:
  • 81681総閲覧数:
  • 14今日の閲覧数:
資本家への道、セミリタイア、FIRE/SIDE FIRE日記

王道の資産形成を進める決意表明

Pocket

今まで資産形成においてはかなり無茶をしたなと振り返り思います(笑)

知識ほぼゼロの状態でフルローンでの不動産太陽光投資、思い付きとフィーリングでの株式投資、よく分からなくてもとりあえず買う買う買う。

リスクとリターンの関係は必ずリターンはプラスとなりプラス量がリスク幅に比例します。そうしないとリスクそのものの存在価値が無く誰も投資をしなくなり市場は消え去るからです。これは自明の理。投資自体は全体で考えれば必ずプラスサムです。

ということでリスク最大化して資産形成にチャレンジしてきました。

上手く行ったものもあれば失敗したものもありましたが、現在では純資産で5000万円で自己資本比率30%を超えることが出来ました。

これからはリスクリターンバランスを適正サイドに振り王道の資産形成を進めていくつもりです。

もちろんハイリスクハイリターンを取る方が長期では資産が増えていくことは確実ですが、そもそもそんなにリターンを必要とはしておらず日々を穏やかに過ごす方が優先です。

今まで取り入れなかった国債や保険も積極的にポートフォリオに入れ、不動産の購入の際も自己資金を多めに入れていくつもりです。

そうすることで金銭的リターンは少なくなとも精神的リソースは大きく自分側に確保しておくことが出来ます。

ハイリスクな投資を行ったために日々の資産変動に自分の神経を取られるのでは意味が無いです。結局高くつくことになります。

私自身の自己評価として、何も臆せず綺麗な道のど真ん中を堂々と歩けば物事を上手く進められることを知っています。

それでも好奇心のために脇の細い道を試して自分自身をリスクに晒す様な好意を繰り返してきました。それも若さ故ですね。

もうこういう中二病的な生き方は卒業しようと思います。

王道の資産形成。これで行きます。

・自己資本比率は30~50%

・不動産購入の際は3割の自己資金

・金融資産は現金三分の一、残りがリスク資産

・一年分の生活費を常に日本円で保有

・国債、保険等のリスクコントロール資産を上手く組み入れる

・世界への分散投資

・資産間の相関係数を意識

・サテライト資産は全体の2割

・しっかり働きしっかり稼ぐ

・必要なものにお金をフルに使い、不要なものには一切お金を使わない

ということで今回は決意表明でした。

名実ともに真の富裕層となるべく、まだまだ研鑽を進めていくのみです。

返信する

メールアドレスが公開されることはありません。

サラリーマンをやりながら副業で様々な事業を運営しています。実体験に基づいた情報を発信していきたいと思いますので、同志の皆様のお役に立てば何より幸いです。 略歴:2004年国立大学大学院卒業後、現在は会社に勤めながら木造アパート1棟、太陽光発電所2基、株式を主とした各種金融資産を運用中。娘1人の3人家族のパパ。