とおるの資本家日誌 / Way to be a capitalist

FIREした元サラリーマンが資産運用と事業経営での資本家ライフ実現を目指すブログ。FIRE生活、資産運用、起業&事業運営について日々更新!(資産運用状況はプロフィールの方に移しました)

カテゴリー

Count per Day

  • 53現在の記事:
  • 312756総閲覧数:
  • 127今日の閲覧数:

カテゴリー

Count per Day

  • 53現在の記事:
  • 312756総閲覧数:
  • 127今日の閲覧数:
資本家への道、セミリタイア、FIRE/SIDE FIRE日記

住居と事業拠点と不動産資産を2027年までに作り上げる計画

Pocket

皆様そろそろ家の購入などお考えではありませんか?私は家のことを考えることが多くなりました。

今の家は利便性も高くコストも安くでとても気に入っていますが、そろそろ庭付き駐車場付きの戸建てに住みたいな~と思うことが多々あります。

庭で洗車したり、好きな車を眺めて満足したり、車の荷物の積み下ろしを便利にしたり。基本車理由ですが。

そして家を買うことと合わせて事業拠点や不動産投資についても合わせて考えています。一先ず私の構想の中での区切りを2027年までに実行していきます。その2027年計画について書いていきたいと思います。

快適な住居と事業拠点を両立するプラン

家については本当に色々と可能性を考えています。子供の教育環境が良くて、程よく都会で、価格も現実的な場所。

■今の家に住み続ける

コストパフォーマンスは抜群に高く、2LDKですので手狭ですが子供が成長したら私の部屋を明け渡して私は外にオフィスを持って仕事しながら寝泊まりとかもありかなとは考えています。家の支出を抑えれば超高級車でも維持できますね。

■神奈川に戸建てを購入する

庭付き駐車場付きの戸建て4LDKを大体5000~6000万円くらいで購入するプランです。支出は多少増えますが私としては特に無理の無い金額で、且つ駐車場代も掛からず好きな車を洗車出来たりアウトドアで荷物の積み下ろしがし易かったりとQOLは圧倒的に高くなります。お高めの車でも乗れます。

■東京都心にマンションを購入する

教育レベルが高く住環境も良い東京都心にマンションを予算8000万円前後で購入するプランです。2LDKほどの物件となり生活には手狭、駐車場代は別に毎月2~3万円掛かり仕事場として近所にオフィスを借りれば更に毎月20万円ほど掛かってきます。やはり支出面で厳しいのは否めず車も手放すことになると思います。マンション価格は下がることは無いと思うので投資としては有り。

どれも実現自体は可能ですがバランスが良いのはやはり神奈川に戸建てを購入することかなと感じています。

利便性が高くブルーライン延線が決定したあざみ野付近、海に出やすく適度に都会身近な港南区、自然豊かで食事の美味しい小田原、海も近く教育環境も良い藤沢などなど。

事業拠点について考える

現在既に霞ヶ浦近郊で太陽光発電事業をしていますので、なるべくそちら方面寄りの方が何かと都合が良いです。不動産事業については管理会社に日常業務を委託しているのであまり気にする必要はありませんが、高速道路入り口が近いとこちらも便利かと思います。

食料生産事業等の自然共生事業を一つの柱に検討していますので、秦野や富津、三浦方面へのアクセスが良いのが望ましいです。事業候補地については引き続き選定を進めて行きたいと思います。

何となくですが、自宅は神奈川に、オフィスを都心に借りる若しくは投資も兼ねて1LDK~2LDK物件を購入し、郊外の事業活動は土地を購入して設備投資をし、というのが良いかなと考えています。

自己資金を貯めながら融資先を開拓し、購入を実行していく

ということで大体のプランが頭の中で描けていますので、あとはそれを実現するための資金を確保して行こうと思います。

自宅+都心事務所購入で総額は1億4000万円程度かかりますが全て現金購入をする必要はありません。住宅ローンと事業ローンを駆使しつつ事業資本キャッシュフローと会社の給料で支払いを気長に続けていくことになると思います。キャッシュフローさえプラスなら良いのです。

つまり本計画実行における肝は好条件での融資獲得に尽きます。

バランスシート改善と資産余力拡大を進めると共に、自己資金として2000万円~3000万円程度をここ3年ほどで貯めて行きたいところですね。その間にプランをより効率的合理的なものに固めて行きます。

融資の返済資金として不動産キャッシュフローを毎月20万円、都心オフィス代を支払う新規事業キャッシュフロー毎月30万円を目指していきたいですね。教育費は太陽光キャッシュフロー、生活費は金融資産運用キャッシュフローで賄えば給料余力は全て新規投資に充てられます。

これらを全て合わせると凡そ新規投資額はアパート8000万円×2+自宅6000万円+都心事務所8000万円で2億2000万円です。現在の資産と合わせて総資産4億円程度の規模となりここまではサラリーマンを続けながら汗水たらして頑張りたいと思います。

購入の順番としては

・2023年に埼玉にアパート ⇒個人購入

・2024年に神奈川に自宅 ⇒幼稚園入学と共に引っ越し

・2025年に東京に区分マンション(事務所用)を購入 ⇒法人化と本格的な事業経営開始

・2027年に福岡にアパート購入 ⇒以降法人購入

の様な感じになって行くと思います。個人か法人どちらでの購入とするかは引き続き煮詰めていきたいと思います。

2027年までに純資産1億円、総資産で4億円、自己資本比率25%、資本運用キャッシュフロー毎月60万円を目指していきます。

埼玉と福岡に一棟アパート、神奈川に自宅、東京都心に事務所を購入し、名古屋アパートを入れて不動産のベース拠点を完成させます。

家には駐車場と家庭菜園も出来る庭があって子供と犬と暮らす。週末は事業活動で自宅を拠点に飛び回る。そんな理想の資本家生活を目指していきます。

ということで引き続き計画に基づいて着々と人生を組み上げて行きます。

今この瞬間の日常を十分に楽しみつつ、毎日の努力・行動は着実に、そして未来を描き時間を掛けて築き上げていきましょう!

返信する

メールアドレスが公開されることはありません。

FIREした元サラリーマンが資産運用収入を土台に様々な事業に挑戦しています。実体験に基づいた情報を発信していきますので、同志の皆様のお役に立てば何より幸いです。 略歴:国立大学大学院卒業後、日系電機メーカ、日経自動車メーカ、外資系メーカで開発業務を遂行。会社勤めの傍ら木造アパート1棟、太陽光発電所2基、株式、現金コモディティ他をコアとした資産運用を8年実施、生活費相当の資産収入を築きFIREを達成。現在は経営者として事業経営の日々。娘1人の3人家族。