外資系サラリーマンとおるの資本家日誌 / Way to be a capitalist

サラリーマンが資本運用と事業経営で総資産6億円、純資産3億円、年収3,000万円の資本家を目指すブログ。現在総資産15,322万円、純資産5,792万円($400,815)【金融資産2,457万円(日本円 398、株式/ETF/投信 1,326、暗号通貨 99、外貨 39、債券 /REIT/インフラファンド 96、保険/退職金 497)+ 実物資産3,338万円(不動産 1,164、太陽光 1,773、金/プラチナ/銀 190、耐久財等 209)】、自己資本比率37.8%、給与CF60万円/月、資本CF 30万円/月(不動産 7、太陽光 11、金融資産運用 12)、事業CF 3万円/月。

カテゴリー

Count per Day

  • 14現在の記事:
  • 82013総閲覧数:
  • 23今日の閲覧数:

カテゴリー

Count per Day

  • 14現在の記事:
  • 82013総閲覧数:
  • 23今日の閲覧数:
サラリーマンの楽しみ方

サラリーマンと資本家の二面性ある人生を満喫したい!

Pocket

ぼちぼちザ・量産開発の世界で働く世界に戻ってきたことを強く感じています。

逆算すると今日明日には終わらせなくては、となり調整に奔走し結局なんだよ客先都合でキャンセルかよ!

となってまた社内の動きを調整し、対策検討を今度は海外のチームとまとめ。

ああしんどい・・・と言いながら妙な連帯感や達成感、真逆の徒労感が交差し何とも表現できない思いに身を焦がすアラフォーサラリーマンな私。

サラリーマンとして労働に参加するということは単純な労使の関係だけではありません。

会社には共同体として社会を運営する仕組みまで盛り込まれていて、それはちょっとした都市の様な機能を持っていると捉えると感覚的に分かりやすいかなと思います。

時間を売って給料を得る、だけにフォーカスすると多分行き詰まると思います。

人生を投じて労働に身を置き、お金も、経験も、人間関係の良し悪しも、実質的創造力の発現としての製品リリースも。何もかもを含めて大きな流れとして捉えましょう。

方や資本家として資本運用、そして資本により労働環境を創造する事業家活動に身を投じる自分自身も大切にしていきたいです。

小さくとも今度は社会活動の共同体の場の運営。そしてそれを下支えする資本の運用。

この二面性ある人生を満喫することを突き詰めていきたいなと感じる今日この頃。

サラリーマンとしての生活に一定の達成感を得ている今日この頃

所謂有名大学からの有名企業という定番路線からの外資系勤務。育児休暇5か月からの職場復帰3ヵ月で現場に戻ってまた働く。正直これ以上何をやるのと感じます(笑)

このままキャリアを伸ばし続けてより高いポジションを目指していくも良し、このまま今のクラスのポジションを維持しつつ裾野を広げて多様な働き方を目指すも良し。どちらもそんなに大きな差は無いです。

サラリーマンをやる限りは生活は今の基本生活費である30万円に+10~20万円を追加する程度のものです。

もう少し良い家に住み、ちょっとお高めの車に乗り、子供の習い事を増やし、多少の贅沢を週末や休暇に楽しむ程度のものです。元々生活費は低くここから年間でも+200万円程度のもので今の給料で十分賄えます。

このまま定年までサラリーマンを続けるのも悪くないかなと最近は感じています。

外資系の老舗企業と言うのは少し耳を澄ませてみると、王族や支配階級、裕福な家の出身で普通な顔して働いている人が一定数居ることに気が付きます。

別に働かなくともお金に困る様な層では無く、私自身も最近はあまり給料を気にしていません。

それでもサラリーマンを続けているのは会社にいることで様々な刺激があり、楽しいから続けているという言葉が最もしっくり来ます。

楽しいというのは別に能天気に心地良いわーみたいな話では無く、正直しんどいことも沢山あるし休みたくなることもあるのですがそれでも続ける事に納得が行くと言いますか。

育児休暇の非生産的時間を過ごした身だからこそ分かる人生の味わいと言いますか。そういったもののために働いています。もちろん給料により資本形成も加速するのでそれはそれで経済面でも大切です。

私の様な事業を経営しているサラリーマンとしては大企業をグローバルに動かす仕組みというのは本当に見ていて学ぶことも多いですし、そんな私だからこそ見える仕組みを作る舞台裏の工夫なんかも見ていて本当に面白いものです。

この道はこれはこれで極めて行きたいです。

サラリーマンをしていると自然とスイッチのON/OFFが出来るので、これはこれで事業活動に対して良い影響を与えてくれます。こういった金銭的じゃないところのメリットもあることは理解しておきたいですね。

資本家としての人生もまた私の一面

方や資本を運用し事業を営む私の人生はこれからも拡大し、今の規模の4倍を目指し続けていきます。

資本の運用で毎月120万円のキャッシュフロー、事業経営と合わせて感覚的年収で3000万円、手取りで1600万円ほどをを目標に進めています。

こちらで実現したいのは所謂普通の家に住み普通の教育普通の娯楽では無く、もう一つの人生としての都心での優雅で豪華な生活です。

そして能力発現の頂点としての社会活動の形態です。

私が現場で毎月の様に太陽光発電所の草刈りに行ったり地道に不動産の管理会社とあれこれやり取りしたり、家賃の適性相場や地価の動き、世界の価値の所在の動き、そして株や金債券暗号通貨もろもろの値動きを毎日の様に眺めながら培うこの経験値がいずれ反転分布からのレーザー発振の如くどこかで花開きます。

ブログもYoutubeも何だかんだと地道にアクセスが増えているので、これ長く続けると人生の可能性を広げる強力な資本の一つになりますね。

現在保有する資本の評価額ですが、純資産額で5797万円、そのうち金融資産が2470万円、実物資産が3317万円。現金化には時間がかかるものも多いのですぐに自由にできる金額はせいぜい2000万円程度のものです。

野菜作りの楽しさとか魚が釣れた時の感動とかはお金では換算できないので、このお金はまあコストコでTボーンステーキを娯楽買いする程度のもので今はまだそこまで使おうと思うものでもありませんけどね。

茗荷のプランター栽培とか目茶お勧めです。可愛くて美味しい茗荷が取れた時の感動ったら無いです。

そして資本家として活動してきたこの6年間は私の中で金額換算できない財産ですので、ここは引き続き様々な挑戦を繰り返しつつまだまだレベルを上げて行きたいですね。

サラリーマンと資本家の二面性ある人生がこれから本格的に始まる

前述の通りサラリーマンとしての人生には一定の達成感と満足感を感じています。

やっぱり同じ苦しみを分かち合い製品を創り出す何とも言えない連帯感は変えられない喜びを感じますし、そんなこと言いながら時には喧嘩して困り困らせたりもう人生の営みそのものです。

サラリーマンも本当に悪くは無いです。このことに気付けると可能性は飛躍的に広がります。

そしてサラリーマンでは見ることのできない世界。それはそれで確実に存在します。そこを資本家事業家として開拓していきます。

ああ人生はいつだってここからだなと感じますね。今の現状がどうであれ、始まりはこの場であり明日の道は今の行動が創り出すのです。

国家レベルでも見ても日本は衰退国家としての道を進んでいるのではなく、成熟国家としての道をどの国よりも先に進んでいます(何げに怒らせると一番怖いのも日本人だったりする(笑))。これからこの国で花開く新しい価値観とそこから始まるビジネスも楽しみにしています。

これは認知の範囲の外の無意識領域の話ですけどね。まあ少なくとも悲観は無用ですので安心して目の前のことに精一杯になって大丈夫です。英語だけは必須なのでしっかり実践的に伸ばしましょう。

冷静に見返してもこのインフラのレベルはちょっとあり得ない。特に東京都心。今は高値で私の資産規模では手が出せませんが、東京都心の不動産は喉から手が出るほど欲しいです。日本人って本当に蟻みたいです(もちろん良い意味で)。

度重なる大震災で磨き抜かれた耐震技術、東日本大震災で思い知った原発リスクと恐らくこれからクアトロフェールまで見越すリスク設計、国土が狭いからこそ集積化できる圧倒的ライフライン効率。まるでオングストロームオーダーで集積化が進む半導体プロセスの様。

これって帰国子女で日系グローバル企業、そして外資系老舗企業を経験し雇用と労働を資本家目線で見る私みたいな人間にしか分からない感覚なのかもしれませんね。

そんな国で生きている私たちですが、その中の何気ない行動。たった一つ目線を送る、言葉を放つ、手を差し伸べる。しんどいなと思うことほどに価値を生み出す。

朝起きた時の血圧低い状態だと「うわしんどいな」と思うことがたくさんありますが、きっと世の中の大統領、政治家、経営者、大企業役員。表向けは気丈な彼ら彼女らもみんなそう感じているのだろうなと思います。

そういう意味では全員一斉に休む週末の朝に感じる圧倒的幸福感はサラリーマンの特権なのかもしれませんね(笑)

それでは皆様も良い週末を!

返信する

メールアドレスが公開されることはありません。

サラリーマンをやりながら副業で様々な事業を運営しています。実体験に基づいた情報を発信していきたいと思いますので、同志の皆様のお役に立てば何より幸いです。 略歴:2004年国立大学大学院卒業後、現在は会社に勤めながら木造アパート1棟、太陽光発電所2基、株式を主とした各種金融資産を運用中。娘1人の3人家族のパパ。