外資系サラリーマンとおるの資本家日誌 / Way to be a capitalist

サラリーマンが資本運用と事業経営で総資産10億円、純資産4億円、年収3,000万円の資本家を目指すブログ。現在総資産15,194万円、純資産5,934万円($457,052、自己資本比率39.0%)【金融資産2,712万円(日本円 388、株式/ETF/投信 1,322、外貨FX/CFD 9、債券 /REIT/インフラファンド 97、暗号通貨 157、金/プラチナ/銀 217、保険/退職金 520)+ 実物資産3,222万円(不動産 1,144、太陽光 1,823、耐久財等 254)】、労働CF 709万円/年、資本運用CF 360万円/年(不動産 14、太陽光 135、金融資産運用 211)、事業CF 14万円/年。

カテゴリー

Count per Day

  • 23現在の記事:
  • 95149総閲覧数:
  • 10今日の閲覧数:

カテゴリー

Count per Day

  • 23現在の記事:
  • 95149総閲覧数:
  • 10今日の閲覧数:
太陽光発電・自然共生事業

太陽光発電所の竹の根対策

Pocket

先週末の話ですが、太陽光発電所霞の竹の根がパネル下まで伸びてきている状況を対策すべく竹の根を堀に行って来ました。

以下が竹の根が伸びている様子です。

パネルに接触していますね
根の動きが分かりやすく見えます

こういうこともあり6月~8月は隔週ペースで発電所に行くようにしています。

そして掘り起こした根がこちら。巨大です!

色々調べていると竹には冬の間に1m切り等をすることで枯らせる方法などが存在するようですが、今回は根ごと掘り起こすことにしました。これが確実ですね。

合わせて根が伸びているであろう竹も全て刈り取りました。これでそもそも根に栄養が行かなくなり枯れるはずです。

竹用の除草剤3000円を原液で撒いてみたのですが、地上部は刈れていましたが地下茎は刈れている感じは無かったですね。やはり掘り起こすのが確実です。

こちらの物件は中々手間が掛かります。

ただ霞ヶ浦の見える綺麗な場所でもあるのでまあ楽しんで発電所経営を続けて行きたいですね。

返信する

メールアドレスが公開されることはありません。

サラリーマンをやりながら副業で様々な事業を運営しています。実体験に基づいた情報を発信していきたいと思いますので、同志の皆様のお役に立てば何より幸いです。 略歴:2004年国立大学大学院卒業後、現在は会社に勤めながら木造アパート1棟、太陽光発電所2基、株式を主とした各種金融資産を運用中。娘1人の3人家族。