外資系サラリーマンとおるの資本家日誌 / Way to be a capitalist

サラリーマンが資本運用と事業経営で総資産6億円、純資産3億円、年収3,000万円の資本家を目指すブログ。現在総資産15,184万円、純資産5,768万円($394,233)【金融資産2,467万円(日本円 437、株式/ETF/投信 1,300、暗号通貨 118、外貨 11、債券 /REIT/インフラファンド 97、保険/退職金 502)+ 実物資産3,300万円(不動産 1,041、太陽光 1,771、金/プラチナ/銀 197、耐久財等 290)】、自己資本比率37.9%、給与CF60万円/月、資本CF 30万円/月(不動産 7、太陽光 11、金融資産運用 12)、事業CF 3万円/月。

カテゴリー

Count per Day

  • 18現在の記事:
  • 87242総閲覧数:
  • 55今日の閲覧数:

カテゴリー

Count per Day

  • 18現在の記事:
  • 87242総閲覧数:
  • 55今日の閲覧数:
資本家への道、セミリタイア、FIRE/SIDE FIRE日記

フェラーリとビジネスオーナーは私が必ず通る道

Pocket

最近もうサラリーマンは卒業だなと強く感じています。

私としてあまり新しい経験が無いのが理由ですね。やっていることは既にこなれた事ばかりで後は多少環境や条件が違うくらいでしょうか。

もちろん新しい分野に飛び込んでも良いんですけどね。そうするとまた世界が変わって来ます。

それならもうビジネスオーナーにクラスチェンジすれば良いじゃん。飛ぶための翼はもうあるよ。

いつもこの思考フローで結論にたどり着くので、まあ行く先はもう明確です。

3年くらいかけて周りに私のサラリーマンノウハウとサラリーマン投資術を伝えてたぶん私は卒業です。

車好きとしてのフェラーリオーナー

車は本当に好きで特にドイツ車を買おうかなとよく考えるのですが、BMW Z4も3 series coupeも3 series touringも新車購入したことがあるので今更また5 seriesや7 seriesを買おうとはならないです(価格もさることながらサイズが大き過ぎるし)。

もうたぶんBMWやMercedesクラスの車には満足しているのだと思います。でも車は欲しい。

そうすると買うならもはやフェラーリくらいしか無いのだと思います。確かにフェラーリ購入を考えるとまだ見ぬ未知の世界にワクワクします。

フェラーリ公式HPより画像引用
https://www.ferrari.com/ja-JP/auto/sf90-stradale

今でも買えなくも無いのですがまだ早いですね。購入に無理が生じますし2歳児を乗せて保育園に行くわけにもいかないので。サラリーマンが買うようなものでもありませんしね。

でもいつかは必ず所有ことになると思います。

そうすると家はガレージ付き車2台というのがほぼ確定してしまうんですよね。一台はフェラーリ、一台は国産の実用車(フリードやシエンタ等)。

ビジネスオーナーという私の明確な目標

こちらは学生時代からの目標であるビジネスオーナーです。潜在的にこの言葉が私の中にあるので私は雇われることに常に違和感を持って働いています。

ということにすら気づいたのは最近ですが(笑)。

こちらは既にビジネスを2つ所有しており、一つは不動産、一つは太陽光発電事業です。

1000~2000万円ほどの自己資金と決断力さえあれば誰でも利益を出せる超堅実事業

生活費を賄うくらい収入規模の金額(自己資金700万円ほど)なので、次はもう1桁くらい金額を上げてもっと大きなビジネスを所有したいですね。

先ずは年商3000万円ほどをターゲットにしていくので、不動産利回りを参考に投資利回り9%とすると逆算でビジネス規模3億円ほどのビジネスとなるはずです。

純資産1億円を越えた瞬間が切り替わり

私は今はサラリーマン王道のとなりの億万長者路線で進めています。

生活はものすごく質素ですし、堅実安定の絶対に生き残る布陣です。ここで一定の成功を先ずは収めたいです。

その成功の閾値が純資産1億円であり、資本運用収益年間750万円です。ここまで来るとはっきりとお金の縛りから解放されます。毎月60万円以上が資本の運用から入って来るので、かなり贅沢な生活をしても余りが貯金として貯まって行くことになります。

ここに到達するのが恐らく3~5年後です。そこでサラリーマンは卒業です。

そこから人生をがらっと切り替えて行きます。私の元々派手な性格が解放され、人生は全く異なるものとなると思います。

今から楽しみですね、と同時に今は確実に成果を積み上げて行きたいと思います。

返信する

メールアドレスが公開されることはありません。

サラリーマンをやりながら副業で様々な事業を運営しています。実体験に基づいた情報を発信していきたいと思いますので、同志の皆様のお役に立てば何より幸いです。 略歴:2004年国立大学大学院卒業後、現在は会社に勤めながら木造アパート1棟、太陽光発電所2基、株式を主とした各種金融資産を運用中。娘1人の3人家族。