とおるの資本家日誌 / Way to be a capitalist

FIREした元サラリーマンが資産運用と事業経営での資本家ライフ実現を目指すブログ。FIRE生活、資産運用、起業&事業運営について日々更新!(資産運用状況はプロフィールの方に移しました)

カテゴリー

Count per Day

  • 86現在の記事:
  • 297432総閲覧数:
  • 342今日の閲覧数:

カテゴリー

Count per Day

  • 86現在の記事:
  • 297432総閲覧数:
  • 342今日の閲覧数:
資産運用:株式・投資信託インデックスETF・株主優待

レバレッジを使った投資を身に付ける

Pocket

自己資金だけでの投資。これは確かに安心です。

普通に資産形成するならこれで確かに十分です。私も金融資産についてはレバレッジを使わず給料の投資だけで3000万円ほどの資産を築いています。

ですがお金に働いてもらうことを考えるとより多くの資金を集める必要があります。

融資レバレッジを活用して不動産と太陽光発電を営んでいますが、これは確かに効率が良く資産も負債の返済と共にぐんぐん増えて行きます。これを使わない手はありません。

大切なのは許容できるリスク幅を見極め、そこに対して適切なレバレッジを掛けることですね。私の場合はここを自己資本比率3割で見ています。4割を超えるようであればセーフサイドに寄せ過ぎなので一時的に25%くらいまで落としながら資産拡大をしていきたいと考えています。

そして株式投資は現物買いだけではどうしてもタイミングが限られてしまうので、信用売りと信用買いを組み合わせてレバレッジを掛けて行く方向性を検討しています。やはり明らかに安いなと感じる場面がある一方で、明らかに高いなと感じる場もあるからです。これをどちらも活用していきたい。

また外貨FXやCFDなどのレバレッジ資産にも期を見て一定額を投じています。流石に暗号通貨FXはボラティリティが高過ぎてまだ制御できませんが。暗号通貨はいきなり爆発するので現物で十分と今は捉えています。

金融資産の5%くらい(今で言うと100~200万円程度)はレバレッジを3倍程度掛けて行こうと思います。

返信する

メールアドレスが公開されることはありません。

FIREした元サラリーマンが資産運用収入を土台に様々な事業に挑戦しています。実体験に基づいた情報を発信していきますので、同志の皆様のお役に立てば何より幸いです。 略歴:国立大学大学院卒業後、日系電機メーカ、日経自動車メーカ、外資系メーカで開発業務を遂行。会社勤めの傍ら木造アパート1棟、太陽光発電所2基、株式、現金コモディティ他をコアとした資産運用を8年実施、生活費相当の資産収入を築きFIREを達成。現在は経営者として事業経営の日々。娘1人の3人家族。