外資系サラリーマンとおるの資本家日誌 / Way to be a capitalist

サラリーマンが資本運用と事業経営で総資産10億円、純資産4億円、年収3,000万円の資本家を目指すブログ。現在総資産15,316万円、純資産6,163万円($441,507、自己資本比率40.2%)【金融資産2,673万円(日本円 383、株式/ETF/投信 1,451、外貨FX/商品CFD 20、債券 /REIT/インフラファンド 112、暗号通貨 166、保険/退職金 540)+ 実物資産3,490万円(不動産 1,158、太陽光 1,816、金/プラチナ/銀 258、蒐集品/耐久財等 257)】、資本運用CF 1069万円/年【労働 709、資産 360(不動産 14、太陽光 135、金融 211)、事業 14】。

カテゴリー

Count per Day

  • 25現在の記事:
  • 112519総閲覧数:
  • 54今日の閲覧数:

カテゴリー

Count per Day

  • 25現在の記事:
  • 112519総閲覧数:
  • 54今日の閲覧数:
価値観・健康・ライフスタイル

お金を使えないと言う投資家の悩みと向き合う

Pocket

投資家をしていると普段使いの所謂無駄遣いにはほとんどお金を使うことが無くなります。

でもそれって本当に幸せなことなのかな。ふらっとコンビニ寄って高価なスイーツをYoutube見ながら食べる喜びを忘れて良いのだろうか( ゚Д゚)

無駄遣いを省けばお金は貯まりますが、お金を使う喜びというのは確実に減ります。

本当にそれで良いのかと思う中、私も幾つかこれは投資でお金を増やすこととは真逆だなと感じるお金の使い方をするようにしています。何事もバランスで凝り固まった志向の中で行動をすると将来の可能性を閉ざしてしまいますので。

ということでこれは投資でお金を増やすことと正反対なお金の使い方を上げてみます。

・アメックスプラチナカード年会費 ⇒年間14万円(笑)の割に実はそんなに使っていない。家や車などの高級品ブランド品などの価値はまだまだ見極めたいという思いが背景にある。やはり高級カードの心地良さみたいなものはある実感。

金属カードの重みが気に入ってます。

・コンビニスイーツ大人買い ⇒手当たり次第に美味しそうなものを買う。たまにはいいじゃん(笑)。

・コストコ高級肉買い ⇒Tボーンステーキなど一枚3000円くらいの肉を買う。高級肉の味に慣れてくると頻度は落ちるし良いじゃん。

・釣り具の購入 ⇒持っているものを確認せずに多めに買う。釣りは私の思い出の中にある大切な活動なので惜しむ気は無い。

・暖房冷房つけっぱなし ⇒寒い時は素直に暖房をつける。厚着すればよいのにとか思う。

・車はいつも新車買い ⇒ぴかぴかな新車の匂いが好き。外車から国産車にしてかなり費用は落としたが、資産が1億円になる頃にはBMW,Mercedes,Lexusに乗りたいなと思っている。

Lexus公式HPより画像引用:https://global.toyota/jp/newsroom/lexus/39084487.html

・子供と写真を撮りに行く ⇒子供関係には基本制限は付けていない。

こういったところでしょうか。

資産形成初期は特にそうですがお金遣いは抑えて投資をすると確かに資産は増えて行きます。例えば10万円投資すれば手堅く毎月300円程度の収入増になりますが、収入や資産が少ないほどにこの増額分の効果は大きく投資に余力を回すことは効果的です。

しかしながらある程度資産形成のペースが出来て来たら資産増のスピードを調整しながらほどほどにお金を使っていくと良いと思います。もちろん無理して使う必要はありません。

私も今までは資産形成を最優先に無駄遣いは控えながら暮らしてきましたが、これからはお金も使いながらより一層投資活動に時間を使いお金を使うところには贅沢に使う方向に切り替えて行こうと考えています。

まあ守りに入り子供と暮らす細やかな生活で十分幸せなのですが、停滞は衰退なので前に進みながら人生の楽しみをより多く味わえるようにして行きたいですね。

返信する

メールアドレスが公開されることはありません。

サラリーマンをやりながら副業で様々な事業を運営しています。実体験に基づいた情報を発信していきたいと思いますので、同志の皆様のお役に立てば何より幸いです。 略歴:2004年国立大学大学院卒業後、現在は会社に勤めながら木造アパート1棟、太陽光発電所2基、株式を主とした各種金融資産を運用中。娘1人の3人家族。