とおるの資本家日誌 / Way to be a capitalist

FIREした元サラリーマンが資産運用と事業経営での資本家ライフ実現を目指すブログ。FIRE生活、資産運用、起業&事業運営について日々更新!(資産運用状況はプロフィールの方に移しました)

カテゴリー

Count per Day

  • 110現在の記事:
  • 297433総閲覧数:
  • 343今日の閲覧数:

カテゴリー

Count per Day

  • 110現在の記事:
  • 297433総閲覧数:
  • 343今日の閲覧数:
資本家への道、セミリタイア、FIRE/SIDE FIRE日記

思い描くFIRE後の世界

Pocket

現在運用純資産6200万円ほどになりますが、仮に4%ルールに従うと年間使用可能金額(資産を増やしながら引き出せる金額)は248万円となります。

つまり毎月20万円は使っても資産は増えて行きます。現在の必要生活費は大体25万円ほどですが、住宅費・光熱通信費・食費生活用品・自動車維持費までは維持できる金額となります。

・住宅費:9万円

・光熱費通信費:3万円

・食費生活用品:5万円

・自動車費:3万円

実際の手取り資産運用利率(キャッシュフロー)は7~8%に落ち着くので、資産を減らさずに引き出せる金額は465万円となり必要生活費を大きく上回ります。実運用利率は10%、税引き後のキャッシュフローで7.5%程度が今の私の実力値かなと見積もっています。

今の現実的なプランは来年の春辺りに現在の仕事もひと段落したところ、純資産で7000万円辺りまで届いたところでFIREが周りとの調整を考えた最適プランだと思っています。

FIRE後の生活を思い描く

FIRE後は事業を起こしていくことがライフワークとなる以上、ほとんどの時間が夢中になって仕事をする時間になると考えています。

好き、というよりも熱中してしまうことが仕事であり、それが様々な形で社会に貢献するものとなる。専門性もその道の中で身に付いていく。

恐らく最終的には建築設計や電気設備系に近い様なスキルが着くかなとは何となく感じています。保有施設のDIYをしながらそれが最終的には事業の一つになりそうな気がします。

本来仕事とはこういうものだと思っています。従って仕事が一番楽しいこととなるのは今から分かっています。そして雇われの道を選ぶことはもうなくなるはずです。ボランティア的な仕事で多少対価を受け取るのはありかとは考えていますが。

気楽にご近所さんと接する程度のものですね。

そして移動はやはり高級車!BMW 6series GTが今のところは良さそうですね。中古で買うとお買い得で快適性最高性能の車なのでこれで日本を走り回ってみたいです。まあ車にはお金を掛けようと思いますし、法人所有でこういった快適性重視の高級車を中古車で乗り継いでいこうと思います。

昔の記事で今とも考え方が多少変わったりしていますが、こういう記事を読み返すのも面白いですね。

他にもフルモデルチェンジするヴェルファイアも候補に入れています。個人事業用には専用で軽トラでも買おうかなと思いつつ、改めて今保有するフリードの万能っぷりが浮き彫りにはなりますね。

まあ色々な車に乗りたいので、車好きな部分は何かしらの形で事業化するつもりです。

ということもあり現金ストックは厚めにしておきたいですね。FIRE後の数か月は飽きるまで遊ぶと思うので、300万円程度をフリーキャッシュとして手元に置きます。こういうことを加味しても来年の春と言うのは良いタイミングです。

そして自分自身にゆかりのある土地を巡り、久しぶりの知人に会ったり、故郷を訪れたり投資先を選定したりと四季を楽しみながらの生活を夢見ています。

融資レバレッジの活用と法人化が残った課題

サラリーマンの最大の特権は融資に強いことです。これをどこまで活用しようかなと言うのが一つ残っている課題となります。

・融資による新築アパートへの投資

・融資による自宅の購入

私としてもアパートをもう一棟購入し地域分散と融資による不動産資産の拡大に目途をつけたい。そして下手に中古を買うより15年の運用で含み益を蓄積しつつ素性もはっきりしている新築買いが有利と判断しています。

良い物件があればすぐに買いたいのですが如何せん不動産相場が高止まりしていて手出ししづらい状況です。それでも踏み込むメリットが多大であり、ここは今秋までには結論を付けようと考えています。

また自宅も多少手狭であり一戸建ての購入を検討しています。こちらは立地を選べば長期的に含み資産にはなるので、購入してもしなくてもどちらでも良いかなとは考えています。

まあ今の生活を快適にするために4LDK、庭付き、駐車場2台とかであれば嬉しいですけどね。ここは良い物件があればで判断します。

そして法人化も残った課題ではありますが、こちらは資本金300万円で法人設立し事業運営の箱として活用していこうと思います。先ずは合同会社で始めて行くつもりです。

これから始まる資本家ライフ

FIREできる資産を築き、その後に事業経営をするという方針はこの7年間を掛けていよいよ形になって来ました。

これから新しい人生が始まることを思うと、ワクワクが止まらずどうしても今すぐFIREしたい気持ちに駆り立てられます(笑)。

まだサラリーマン人生は1年近く続くので焦らず先ずは手元資金をしっかり作り資産運用のポートフォリオを完成させ、盤石な経済基盤の中で次の資本家人生に転生したいと思います。

あと少し、健康に気を付けながら頑張りたいと思います!

返信する

メールアドレスが公開されることはありません。

FIREした元サラリーマンが資産運用収入を土台に様々な事業に挑戦しています。実体験に基づいた情報を発信していきますので、同志の皆様のお役に立てば何より幸いです。 略歴:国立大学大学院卒業後、日系電機メーカ、日経自動車メーカ、外資系メーカで開発業務を遂行。会社勤めの傍ら木造アパート1棟、太陽光発電所2基、株式、現金コモディティ他をコアとした資産運用を8年実施、生活費相当の資産収入を築きFIREを達成。現在は経営者として事業経営の日々。娘1人の3人家族。