とおるの資本家日誌 / Way to be a capitalist

FIREした元サラリーマンが資産運用と事業経営での資本家ライフ実現を目指すブログ。FIRE生活、資産運用、起業&事業運営について日々更新!(資産運用状況はプロフィールの方に移しました)

カテゴリー

Count per Day

  • 94現在の記事:
  • 312756総閲覧数:
  • 127今日の閲覧数:

カテゴリー

Count per Day

  • 94現在の記事:
  • 312756総閲覧数:
  • 127今日の閲覧数:
資本家への道、セミリタイア、FIRE/SIDE FIRE日記

2024年3月の資産額目標!

Pocket

いよいよサラリーマン生活卒業の時期が迫って来ました。恐らく来年の4月から法人運営を始めるため、退職は来年の1月~3月となりそうです。

もちろんその時の状況次第ではありますが、この案で行けそうに感じています。

現在の資産ポートフォリオは以下の記事で書きました。

これを以下に持ってくるのが目標です。

増減で言いますと

日本円現金を厚くし生活防衛力と信用力を確保しつつ、全体的な投資比率の底上げを行います。不動産は土地値上昇と経年劣化とローン返済により微増、太陽光はローン返済と経年劣化により微減、入って来るキャッシュフローは事業資金として手元に置いておきます。

株式への投資は今のペースで淡々と続けます。暗号通貨も金も淡々と積み立て買いを続けて各々純資産の3~5%に合わせ込んで行きます。REITも多少割り増しして実物不動産と合わせれば太陽光・株式と釣り合うくらいにしていきます。

実物不動産への追加投資を決定した場合は実物不動産+700万円となり、その分現金-300万円、株式ー300万円、REITー100万円くらいにします。ここは悩ましいところですが、何となくもう一棟アパート欲しい(笑)。

まあ正直どちらでも良いですし後は好みで判断かなと思います。サラリーマンを辞めればその分時間が出来ますし、不動産業者とのやり取りは仕事してる感があるのでそちらが良いかもしれませんね。

この来年3月の資産を生活収入の基盤として守りの面を確保し、私自身は更なる法人経営による攻めの一手を打ち始めます。

これからの8ヶ月を充実したものとしたいですね。

返信する

メールアドレスが公開されることはありません。

FIREした元サラリーマンが資産運用収入を土台に様々な事業に挑戦しています。実体験に基づいた情報を発信していきますので、同志の皆様のお役に立てば何より幸いです。 略歴:国立大学大学院卒業後、日系電機メーカ、日経自動車メーカ、外資系メーカで開発業務を遂行。会社勤めの傍ら木造アパート1棟、太陽光発電所2基、株式、現金コモディティ他をコアとした資産運用を8年実施、生活費相当の資産収入を築きFIREを達成。現在は経営者として事業経営の日々。娘1人の3人家族。