とおるの資本家日誌 / Way to be a capitalist

FIREした元サラリーマンが資産運用と事業経営での資本家ライフ実現を目指すブログ。FIRE生活、資産運用、起業&事業運営について日々更新!(資産運用状況はプロフィールの方に移しました)

カテゴリー

Count per Day

  • 420現在の記事:
  • 328929総閲覧数:
  • 7今日の閲覧数:

カテゴリー

Count per Day

  • 420現在の記事:
  • 328929総閲覧数:
  • 7今日の閲覧数:
資本家への道、セミリタイア、FIRE/SIDE FIRE日記

私はこうして純資産5000万円を築きました

Pocket

一般的にサラリーマンとして十分な資産は私は3000万円だと思っています。これだけあれば大体のライフイベントには備えられますし、適正な収入の下に働き続ける限りはそこまで行く術を身に着けた以上は資産は増え続けるはずです。

それに加えて私の場合は資本家事業家として独立し、今後の人生はセルフビジネス主体での人生を描いています。そのため更に2000万円の資金を持ち事業立ち上げの備え及びリスクヘッジとして持つことにしています。

私の資本家としての基準も純資産5000万円としていますしね。

お金だけで人生を乗り切ることを考えると必要金額は際限なく増えて行くので、正直どこまで資産を築いてからFIREするべきかはある程度現実的な金額を定めておくと良いと思います。所謂安全と言われる2億円貯めてからとかそれは流石に無茶かなとは思います。

ですのでここで妥当な金額を決めるのですが、サラリーマンのその後も働き続けるのであれば私は今の日本の物価感で純資産5000万円が一つのゴールだと考えています。

思い返すと資産形成を始めた頃の目標が毎月キャッシュフロー25万円と金融資産2000万円でした。金額はそれぞれとは思いますが、私はこのくらいあれば独立に向けては十分かなと当時は考えていましたね。

なるべく早期に3000~5000万円の資産を築き、安全を確保した上で好きな仕事で稼ぐ道を早期に模索し始めるのが良いと私自身は思います。お金よりも世の中を柔軟に渡り切る能力を養うことが大切なように感じます。

私が純資産5000万円を築いた方法

私の場合はほぼサラリーマンなら誰でも出来る方法で資産形成を行ってきました。必要だったのは行動力と多少の勇気と思い切りですね。特に特殊な情報ソース等もありませんでした。

正直一瞬躊躇することもありましたし全ての投資が上手く行ったとも最善の手だったとも思っていません。それでも私としてはそれなりの算段を作って取り組んできました。

・株式への投資:世界株への分散投資。日本:アメリカ:アジア=1:1:0.25ほど。

・コモディティへの投資:現金および金プラチナ銀暗号通貨主体に債券外貨保険耐久財などなど。

・不動産への投資:名古屋市に新築アパート一棟。本当はもう一棟欲しかったのですが、不動産価格が高くもはや手が出ません。

・太陽光発電への投資:2015年検討開始、2017年より運用開始で2基運用に至りました。本当はこれももう1基欲しかったのですが高くて手が出ませんね。

一先ずこれらで純資産現在おおよそ6400万円、運用キャッシュフローで300~500万円程度(利確量による)の資産収入を築くことが出来ました。基本的な生活には十分な金額です。

運の要素は非常に大きかったと思います。たまたまこの10年間が資産額上昇基調だったおかげであり、もしこれが日本経済のバブル前後からの投資スタートであれば結果は全く異なるものとなったと思います。

その場合は会社で働き続ける事を選べば良かったですが、一先ず目標資産額には到達したので私は次のステップに進もうと思います。

ここを土台にしてビジネスを展開していきます。

ビジネスネタを同僚とワイガヤする(笑)

未来予測、資産の作り方、海外輸出入ビジネス、英語を活かす、外国人観光人気スポット賃貸等の紹介などなど。色々話していると気づきがあり、人と話すのって良いなと感じます。

ただどうしても思ってしまうのは、株式投資が一番簡単(笑)。元手さえあるのなら現金+株のHalf&Halfで十分なのかもしれませんね。私の場合はやはり小額から始めたので融資を使って不動産太陽光である程度レバレッジが必要だったのと、なにより色々やってみる性分と実業の実感が欲しかったのでそれ以外も手を出しています。

また人と話したり社会に触れる時間を確保する程度には雇われで働くのも良いかなと感じています。あくまでセルフビジネスを優先した後の時間でですけどね。今のフルタイムサラリーマンでは無理ですが。

ということでこれからも確実に資本家事業家の道を進んで行きたいと思います。

返信する

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

FIREした元サラリーマンが資産運用収入を土台に様々な事業に挑戦しています。実体験に基づいた情報を発信していきますので、同志の皆様のお役に立てば何より幸いです。 略歴:国立大学大学院卒業後、日系電機メーカ、日経自動車メーカ、外資系メーカで開発業務を遂行。会社勤めの傍ら木造アパート1棟、太陽光発電所2基、株式、現金コモディティ他をコアとした資産運用を8年実施、生活費相当の資産収入を築きFIREを達成。現在は経営者として事業経営の日々。娘1人の3人家族。