とおるの資本家日誌 / Way to be a capitalist

FIREした元サラリーマンが資産運用と事業経営での資本家ライフ実現を目指すブログ。FIRE生活、資産運用、起業&事業運営について日々更新!(資産運用状況はプロフィールの方に移しました)

カテゴリー

Count per Day

  • 91現在の記事:
  • 312863総閲覧数:
  • 234今日の閲覧数:

カテゴリー

Count per Day

  • 91現在の記事:
  • 312863総閲覧数:
  • 234今日の閲覧数:
起業・事業化・法人運営

事業拡大における資金の検討

Pocket

サラリーマンとしての資産形成はもう完了です。

気軽に住める低価格築古自宅マンションのローンを組み、毎年200万円のキャッシュフローを生み出す収益資産のローンを組み、そして手元には3000万円の金融資産があります。

総資産1億5500万円、純資産6400万円(実物資産3400万円+金融資産3000万円)、自己資本比率41%と個人としては軽量機動的且つ十分な規模の資産額です。

資産運用により生活費を十分に賄えるキャッシュフローを得つつ、ローン残債は日々減り且つ金融資産も日々成長していきます。個人としての資産拡大はメンテナンスや投資の研究をしつつこれ以降ほぼオートパイロットモードで淡々と進めて純資産1億円を達成していきます。

そしてこれからは起業と事業拡大により法人での資産構築を進めて行きます。目指すのは総資産10億円、純資産4億円、運用キャッシュフロー3000万円です。

法人事業における資金確保

これから様々な事業を立ち上げて行く中、先立つ資金について検討をしています。

先ずは1000万円の自己資金により9000万円の融資を受け、合わせて1億円の資金確保をすすめるのが妥当かなと考えています。

この1億円を事業資金として確保しつつ、小規模に事業を立ち上げてその中で資金投下で拡大可能と感じる分野に投資を加速し先ずは利益1000万円を目指していきます。これを今後3年の目標とします。

あとは事業計画ですがこれは色々やりながら見つけて行くしかありませんね。ということで今日も活動しながらアイディアを練って行きます。

融資提携先を模索する

ということでこれから融資を受けるにあたり提携先を模索して来たいと思います。

既に融資を受けている地方銀行や公庫などは事業計画さえしっかり作れていれば融資は受けられると思いますので、そちらについては現在の返済を続けつつ追加融資を進めていきます。

新規開拓においては特に法人による不動産購入で色々と探していこうと思います。事業の安定収益源として一角に不動産を置くというのは個人であれ法人であれ変わらないですね。

これから半年間のFIRE期間は色々と活動しつつ来年春の法人化に向けて準備を進めていきたいと思います。

返信する

メールアドレスが公開されることはありません。

FIREした元サラリーマンが資産運用収入を土台に様々な事業に挑戦しています。実体験に基づいた情報を発信していきますので、同志の皆様のお役に立てば何より幸いです。 略歴:国立大学大学院卒業後、日系電機メーカ、日経自動車メーカ、外資系メーカで開発業務を遂行。会社勤めの傍ら木造アパート1棟、太陽光発電所2基、株式、現金コモディティ他をコアとした資産運用を8年実施、生活費相当の資産収入を築きFIREを達成。現在は経営者として事業経営の日々。娘1人の3人家族。