とおるの資本家日誌 / Way to be a capitalist

FIREした元サラリーマンが資産運用と事業経営での資本家ライフ実現を目指すブログ。FIRE生活、資産運用、起業&事業運営について日々更新!(資産運用状況はプロフィールの方に移しました)

カテゴリー

Count per Day

  • 129現在の記事:
  • 312756総閲覧数:
  • 127今日の閲覧数:

カテゴリー

Count per Day

  • 129現在の記事:
  • 312756総閲覧数:
  • 127今日の閲覧数:
資本家への道、セミリタイア、FIRE/SIDE FIRE日記

求めているのは「いま働かなくても良い」を選ぶ自由

Pocket

FIREして日々自分の好きなことをして暮らしているのですが、普段は働かないかと言うとそんなことは全く無く無心で一日中仕事しています。

とは言っても好きな仕事をしているので、仕事しているというよりも趣味に没頭している感覚の方が近いです。これなら休日は要らないです。

仕事が好きであればこうなるんだなと。結局仕事するのが人生そのもので仕事の無い人生はつまらないですね。

ということでFIREを目指すなら、それがいつか実現した時に自分が打ち込みたいことを持っておくことが大切です。これは私自身が育児休暇を取ってお試しFIREをしてみてのフィードバックでもなります。

働いていると時には疲れて何もしたくなくなる時もありますが、そんな働きたくないと感じる時に働かないで良い自由がある。これがFIREの最大のメリットなのかもしれません。

というか恐らくこれが人々が本当に求めていることに感じています。私も経験上「将来どこかで」ではなく「いま休みたい」「いまこの瞬間少しだけ自由が欲しい」というのがサラリーマンとしての本音でした。

大切な私用がある、子供が体調を崩した、そして仕事に疲れ果てて何もしたくなった時。

そういった時に「何もしなくて良い」という選択を持てることにものすごく大きな価値があるのだと思います。やる気まんまんの時は特に仕事は苦とは感じません。

休みたいと思う時に気兼ねなく数週間数か月休める。これがFIRE出来る資産を築くことで得られる最高の価値な様に感じます。

FIREすると本当に自由です。私はもうやりたいことが沸き上がる泉の如くたくさんあるので自分の事業であれば働きたくないとは全く感じないのですが、そんな時が訪れてもやっぱり家でのんびりゲームしてられるというのは何とも言えない心地良さがあります。

働かないで良い自由。このFIREの大きなメリットの一つを持ちつつ、今は好きなことに全力で邁進していきたいと思います。

持続可能ではない日本のサラリーマン世界を改善するのも私の役割

私の様にFIREしたサラリーマンの役割と言うのは、きっとこの働きながら私生活を両立させることの難しいサラリーマンの世界を改善する方向に導くことだと考えています。

私も育児休暇に子育て、そして副業をやりながらサラリーマンをやることの難しさをこれまでずっと体験してきました。

はっきり言ってサラリーマン+副業+投資+子育ては滅茶苦茶大変です。大体サラリーマンで8割のリソースが取られ、残りの2割を何とか他の活動に充てるという状況でこれはポートフォリオとして見ても非常にバランスが悪いです。

今の世の中はまだまだサラリーマン収入にほとんどを依存しなくては生活が成り立たない状況なのは明らかです。これをより分散し様々な収入源からバランス良くお金を得ることが出来れば人生の問題の多くが解決するはずです。

収入源を複数持つことで転職も気軽に出来る様になり、転職の合間で長期休暇を取ったり人材の流動化とスキル構築を生む新陳代謝が進み、結果的には生産性も上がっていくはずです。

私としても資産形成や副業のノウハウを発信し、収入の複線化により日本が生きやすい素晴らしいに国なるお手伝いをしていきたいですね。

返信する

メールアドレスが公開されることはありません。

FIREした元サラリーマンが資産運用収入を土台に様々な事業に挑戦しています。実体験に基づいた情報を発信していきますので、同志の皆様のお役に立てば何より幸いです。 略歴:国立大学大学院卒業後、日系電機メーカ、日経自動車メーカ、外資系メーカで開発業務を遂行。会社勤めの傍ら木造アパート1棟、太陽光発電所2基、株式、現金コモディティ他をコアとした資産運用を8年実施、生活費相当の資産収入を築きFIREを達成。現在は経営者として事業経営の日々。娘1人の3人家族。