とおるの資本家日誌 / Way to be a capitalist

FIREした元サラリーマンが資産運用と事業経営での資本家ライフ実現を目指すブログ。FIRE生活、資産運用、起業&事業運営について日々更新!(資産運用状況はプロフィールの方に移しました)

カテゴリー

Count per Day

  • 1725現在の記事:
  • 274386総閲覧数:
  • 245今日の閲覧数:

カテゴリー

Count per Day

  • 1725現在の記事:
  • 274386総閲覧数:
  • 245今日の閲覧数:
資本家への道、セミリタイア、FIRE/SIDE FIRE日記

FIRE初日に思ったこと

Pocket

FIREしているというのはとても貴重な体験です。この貴重な体験を書き残しておきたいと思います。

以下が素直な感想です。

・会社から解放されると自由に使えるリソースが膨大になる。

・結局仕事ばっかりしたくなる(好きな仕事を)。

・いつでも遊びに行ける自由は心が羽のように軽い。

・何かしたくてうずうずする。

・何にも邪魔されず子供と向き合える喜び。

・質素な生活でも人生は十分幸せ。

・身の回りのあらゆることに改善着手できるので日々快適低コストになっていく。

起業や子育て遊びなど、FIREの先でやりたいことがあるなら間違いなく幸せな選択だと思います。

今までの人生は一体何だったんだと言わんばかりの素晴らしさですね。

いつも何をしてもどこにいても休みの日も旅行中も仕事のことが頭から離れなかったのですが、それが無くなることで自分自身のリソースが本当に100%使えるようになりました。

目に映る景色がまるで視力が上がったかのように澄んでいてキラキラしています。足かせが外れたかのように体も軽く、現実感の無いフワフワした感じです。

これからは自分自身のために自分のリソースを使っていきたいですね。

生活費が「軽量」であれば行動の制約がほとんどなくなる

私は現在基礎生活費が20万円前後ですが、それはつまり年間300万円ほどで暮らせるということです。こんなに豊かで快適な国にこの金額で住めることを思うと本当に素晴らしいことだと思います。

生活費が軽量であることにはとても大きな価値がありますね。

そしてそのための収入を運用益で賄っていますので、実質私自身は活動リソースのほとんどを自由に使うことが出来ます。

自分の事業に時間を使うことでその投下リソースを複利的に増やして行くことで、これからもっと充実した人生にしていきたいですね。

返信する

メールアドレスが公開されることはありません。

FIREした元サラリーマンが資産運用収入を土台に様々な事業に挑戦しています。実体験に基づいた情報を発信していきますので、同志の皆様のお役に立てば何より幸いです。 略歴:国立大学大学院卒業後、日系電機メーカ、日経自動車メーカ、外資系メーカで開発業務を遂行。会社勤めの傍ら木造アパート1棟、太陽光発電所2基、株式、現金コモディティ他をコアとした資産運用を8年実施、生活費相当の資産収入を築きFIREを達成。現在は経営者として事業経営の日々。娘1人の3人家族。