とおるの資本家日誌 / Way to be a capitalist

FIREした元サラリーマンが資産運用と事業経営での資本家ライフ実現を目指すブログ。FIRE生活、資産運用、起業&事業運営について日々更新!(資産運用状況はプロフィールの方に移しました)

カテゴリー

Count per Day

  • 53現在の記事:
  • 297440総閲覧数:
  • 350今日の閲覧数:

カテゴリー

Count per Day

  • 53現在の記事:
  • 297440総閲覧数:
  • 350今日の閲覧数:
資本家への道、セミリタイア、FIRE/SIDE FIRE日記

転生FIRE期間中の予算見積もり

Pocket

今月から来年の4月までは労働者から資本家への転生FIRE期間として、FIREというものを思う存分楽しみたいと考えています。

予定としては各月ごとに異なるFIREを体験しておこうと考えています。その予算と共に整理しておきたいと思います。

・9月:Lean FIRE、30万円(資産収入だけで生活できるレベルの支出)

・10月:Side FIRE、40万円(資産収入と事業収入で生活するレベルの支出)

・11月:Barista FIRE、40万円(資産収入と簡単な労働で生活できるレベル)

・12月:Fat FIRE、100万円

・1月:FIREしながら事業立ち上げ、生活費は30万円。

・2月:FIREしながら事業立ち上げ、生活費は30万円。

・3月:FIREしながら事業立ち上げ、生活費は30万円。

を計画していますので、合計で300万円の現金を使おうと思います。

年内は予定している各FIRE生活を体験、年明けからは特に無駄遣いはするつもりは無く生活イメージとしてはSIDE FIREを想定しています。

割と具体的な想定として、資産キャッシュフローで毎月30万円で生活費を賄い、気ままに好きなことを仕事にしながら毎月30万円稼ぐような生活をイメージしています。特に働くことに抵抗も無いので、私も妻も短期で働いたりも全然ありだとは思っています。

あとはもちろん何がやりたいかですね。

もちろんこの期間になるべく資産を減らしたくないのである程度の見積もりはしています。現在の資産収入の実力値が大体キャッシュフローで毎月30万円、資産額増加が7.5%程度なので現在の純資産6400まん延から月換算で40万円となります。6か月で現金が180万円、資産増が240万円となります。

つまり前述の転生FIRE期間の予算見積もりから来年4月時点での資産は現金が120万円マイナス、資産額全体で60万円のマイナスで6340万円です。

行ってしまうと年末のFatFIREで使う金額に無理があるだけなんですけどね(笑)。

いずれにせよこの辺りを下回らないよう状況に合わせて稼ぐ金額や支出を調整していこうと思います。

いずれにせよFIRE期間としては300万円の現金を使うつもりなので、なるだけ私個人で使う現金を常に同額以上に保てるように家賃、太陽光収入や配当金に必要に応じて株等の売却をするようにしたいと思います。生活用の口座等は別に置いておきます。

現時点では大体400万円ほどは置いてあるのでまあ十分でしょう。やっぱりお金って大事。

これから半年間何が出来るのか、なんだか楽しみですね。この転生FIRE期間が私にとって一生の思い出となる様一生懸命頑張りたいと思います。

正直来年の春まで起業を待つ必要も無いので、現事業の太陽光と不動産はもうどんどん拡大に向けて動いて行こうと思います。他にも新規事業を思いつくことをどんどん実行してみて、ささっとPDCA回して行きます。

思い立ったらすぐやるべし!

返信する

メールアドレスが公開されることはありません。

FIREした元サラリーマンが資産運用収入を土台に様々な事業に挑戦しています。実体験に基づいた情報を発信していきますので、同志の皆様のお役に立てば何より幸いです。 略歴:国立大学大学院卒業後、日系電機メーカ、日経自動車メーカ、外資系メーカで開発業務を遂行。会社勤めの傍ら木造アパート1棟、太陽光発電所2基、株式、現金コモディティ他をコアとした資産運用を8年実施、生活費相当の資産収入を築きFIREを達成。現在は経営者として事業経営の日々。娘1人の3人家族。